« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

ヘボ釣り師石狩新港(樽川埠頭)を行く

今年、最初のカレイ釣り、張り切って昨日から仕掛け作りをし、エサの準備も万端整え3時に起きて出漁、4時到着、釣り人は数人私の狙っていた場所はガラ空き。

早速、13号遊動式仕掛けを竿に3本セットし、約100mほど遠投。この時点で4時半。それから待てど暮らせど魚ちやんからお便りなし。

2時間後エサ替えのため竿をあげたら、何かエタイのしれないものが顔を出した。一瞬木の木っ端かと思いよく見たらツブでした。

ツブ・・・早速酒の肴。

Nec_0105_2

釣れそうもないので写真を撮りまくる。

モニュメント・・・コンクリートが剥がれ不気味、この遥か向こうは留萌→手塩→稚内と続き→韓国、ロシア方面。この海域を右側へ3キロほど行った所に座礁したベトナム船籍の貨物船ドンファン号がいます。

Photo

釣り場の前を貨物船通過

Photo_2

ぎんなんそう・・・味噌汁にはなすと風味があり凄く美味しい、でも取ってる人は誰もいない。干潮のため取りやすいのですが(漁業権は設定されていない)。

Photo_3

一面カキ貝取り放題・・・これも取る人はいない。沿岸を回遊するタコのエサ。

Photo_4

ロシアの貨物船・・・全体が赤さびでボロボロ、海賊船か廃船かと間違うほどボロクソ。テロフエンスのため近づくことはできない。

Photo_6

話しは釣りに戻して、11時納竿、結局釣れたのはツブ1個のみ(笑)!

今回の収支決算

支出

魚のエサ代:2400円

釣り師のエサ代:400円

収入

ツブ1個:15円くらい

合計:-2785円の赤字決算でした。

再起戦は4月7日の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

鳩山内閣半年の実績

鳩山政権の支持率急降下はマスコミに叩かれていますが、果たして現実はどうなのか?

大臣経験者は、ほとんどいない中で頑張っていると思うが。いままでの自民党政権時代と雲泥の差、それなのに何故マスコミは叩くのか。

功績をあげて見れば凄いことです。まず、

①戦後5番目の早さで予算を成立、もちろん子供手当も成立。

②事業仕分け・・・・・自民党政権では夢にも思わなかった。

③日米外交・・・・・・・密約まで認めた。

普天間問題は自民党は10年以上解決できなかった問題。それを即、解決できるわけがない、国民は大きな目で見守るべきです。

少し心配な問題は、郵政民営化の見直し問題で閣内亀裂と中井国家公安委員長の女性スキャンダル問題それに政治とカネの問題。

さて、どうする鳩山総理殿!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

警察官元締めのハレンチ行為

中井治国家公安委員長が議員宿舎のカードキーを30歳前半の銀座ホステスに貸与し、自由に出入りしたり、路上でキスしたり、これがふしだら行為でないならどんな行為がふしだらになるのだ!しかも危機管理を担当する閣僚、呆れてものも言えない。

本人いわく「6年くらいの付き合い、規則的に何ら問題ない。何か問題あるなら言ってもらいたい」、「進退は思ってもいない、職務に精励する」

常識に考えて男と女の関係は明白、中井さんみたいな人がいるから部下が乱れたことをするんだよ。

3月15日の夕刊に警視庁は15日、私生活に不適切な事案があったとして、捜査1課長の西沢康雄警視正を警部補付にする人事を発表した。

西沢さんは元女性警察官と不倫関係にあった。西沢さんは辞職の意向である。

中井さんのやってることは、西沢さんとなんら変わらない、寧ろ国家公安委員長の肩書きを利用したハランチ行為は責任重大である。

西沢さんを見習い潔く辞任しべきである。

ちなみに、中井さんは独身で年齢67歳のお年寄り、月給1,507,00円

賞与他407万円

常識的に考えてお手当は出していたでしょうね。

どうせ、女性には愛はなく、お金が目当て。

女を囲いたい気持ちは分かるが、結婚目的じゃない付き合いは、ただの援助交際。

また、鳩山内閣の支持率が下がり20%代になるかも。

ふしだらなエロお爺ちゃん、はやくやめろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

非核三原則は必要か?

非核三原則「核兵器は持たず・作らず・持ち込まさず」は本当に守られているのか疑問、米国の艦船が入港時立ち入り検査をするでもなく、相手側の報告を鵜呑みにし信用するだけでしょう?密約がなくても核の持ち込みは現実的に可能なわけだから、確実に持ち込みを禁止するためには入港時に立ち入り検査する方向で取り決めしなければ現実味はない、しかし・・・

今のようなあやふやな取り決めはやや不安、米国の傘による抑止力により日本の安全保障が確立しているのですから。

被爆にあった長崎、広島には申し訳ないが、現実として北朝鮮は日本の上空をミサイル実験場として利用していることは、誰もが知ってる。

岡田克也外相は有事の際の核持ち込みを排除しない考えを強調した。

有事になってからでは遅過ぎはしませんか、この時どこの場所から、どのくらいの時間で核を持ち込むのですか?米国本土からなら日本は焼け野原になっています。即反撃にでるためには近場に核がなければ無意味、綺麗事は大事かも知れませんが、日本を取り巻く核保有国は確実に性能アップしているのが現実。

米国とロシアは核拡散(30%)に合意しましたが、これらに含まれる核兵器は旧式で廃棄しなければならない核兵器全て、もしこれらを廃棄しなければ、旧式の性能を調べるための核実験が必要。お互い捨てるものの数合わせをしただけ(笑)。

もし、北朝鮮から核攻撃受けた場合、即反撃しなければ大勢の犠牲者がでることは明白。目には目で核攻撃に対し核攻撃で応戦しなければ戦線のバランスは崩れ一方的に侵略され国民はみな属国民とされる。

ミサイルは上空を飛ぶと言うイメージをすてること、技術が発達する現在海面スレスレに飛んでくる可能性があるからだ。

低飛行されたらレーダーで感知不可能、日本はヤラレ放題。上空を飛行でも日本本土まで到着する時間は7分、これをレーダーで感知し迎撃するのは至難の業。

ちなみに、日本が保有する地対空誘導弾パトリオットミサイル(PAC3)の射程は20キロくらい、上空数百キロ飛ぶミサイルには意味を持たない。迎撃ミサイル(SM-3)の上昇速度は250キロくらい、北朝鮮のデボトンの半分の速度、こんなものに09年度8076億円もつぎ込んでいる。

北朝鮮(旧ソ連の武器使用)と同じく米国で使用しなくあった中古品を買いあさっている、こんな無駄使いはやめてほしい。鳩山さんなんとかして!

現実問題として、昭和51年9月函館空港へソ連(現ロシア)の最新鋭機ミグ25、マッハ3.4が海面スレスレに飛来し函館空港へ強硬着陸した経緯がある。このときレーダー網はやく立たず。空港に降り立った飛行士を見て防衛庁はビックリ仰天(笑)、現在でも低飛行する飛行機をレーダーで捕捉できないはずである。

金正日総書記は軍事力には異常とも思える費用を垂れ流している、国民が何十万餓死しようが我関せず、

金正日隠された戦争「荻原遼著:文藝春秋」によれば1995年から始まる大餓死に政治犯や体制批判派を餓死者のよに見せかけ殺害、死亡した国民は餓死者を含め三百万人と言われている、これが公式の数字となっているようである。

北朝鮮は経済問題(デノミも失敗)、金正日総書記の後継者問題で非常に不安定な状況にある。特に経済問題で完全に破綻きたせば、破れかぶれの行動に出る可能性はある。

世界各国は赤十字を通じて、軍事費に回せないような食糧、医薬品、衣料支援を現物支援しべきである。

日本政府は日本の防衛力は今後どうあるべきかをしっかり認識し、国民に分かるように隠さず説明し、米国へ言うべきことははっきり申し(ブレ発言は絶対禁物)、安保体制を強化すべきである。

| | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

足利事件・菅家さん再審無罪

冤罪により17年半も刑務所暮らし、事件にかかわりない人を何故このように人権を踏みにじった裁判判決をくだしたのでしょうか?

菅家さんは43歳で収監され、人生の一番大事な時期に自由を剥奪されたのですから、裁判官の謝罪で許すと発言していますが、それは外交辞令で絶対許せないと思います。束縛され過ぎ去った人生は二度と戻ってこないのです。人生計画はすべて壊された無念さは、はかりしれないものがあります。

取り調べの栃木県警元検事、検察側、裁判官、これだけの組織をもって真実を突きとめられなかったことは重大な過失である。

無理やり自白させ、有罪判決に誘導した元検事は「適正な捜査をした思いは今でもある」とコメントしていますが(3月26日北海道新聞夕刊)、バカな発言もやすみやすみ言え。

今回の決め手となったDNA鑑定は事件当時1991年の技術では、別人であっても1.2/1000の確率でDNA型も血液型も一致する可能性があった。

ならば当時のDNA鑑定を有力な決め手として有罪判決を下した犯罪者にも1000人で1.2人の割合で冤罪者がいる可能性になる。

該当者は相当いると思うので、国の力で再審の道を開くべきである。冤罪者を一人でも救うってほしいものである。

最高裁によると、死刑や無期懲役が戦後の確定した重大事件の再審で、無罪が言い渡されたのは89年の島田事件以来で6件目。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月26日 (金)

世界最大な残虐村

気の弱い人は読まないでください。

住民は洞穴や木の穴で生活、近燐部族に征服され捕虜になった住民は男女、子供に限らず食べられてしまう。

武器は鉄が発見されていなかったことから石、犠牲者は生きたまま、石斧で切り開いて心臓、肺を吟味、それから柔らかい肉からそりおとされて、流れる血をあびながら嬉々としてがつがつ食う、このような行為は生きている間だけ、死んでしまえば神聖なものを扱うようにゆっくりと食べる。

また家族愛もなく子供は12歳になれば食べられ、女性は子供をうめなくなると食べられた。

結婚すると処女は新郎と近い親戚や親友たちが犯し、その後新婚生活にはいるのです。

これはペルーがインカ王に支配されない村のインディオの話し、西暦1250年から1438年頃、この頃日本は鎌倉南北朝時代から室町時代にあたります。

初代王、インカ・マンコ・カバックがインカ帝国を築き、支配地を拡大するに従いこのような残虐の行為は廃止されていきました。

インカ皇統記より。

作者はインカの王女を母に、スペインの征服者を父に「インカ・ガルシラーソ・デ・ラ・ベーガ(1539~1616年)」が書いた実話に近いはなしです。

ただ、残念なことにインカ帝国は文字を知らなかったことから口伝えに伝承されてきたことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

ウオーキング

ウオーキングコースの雪はほどんと消え、今日から夏用のシューズ、冬用との比較は700g軽量、10キロ歩くとスタミナ消費は大分違います。

遊歩道の土手にふきのとうが芽をだしていました。札幌もようやく春らしくなってきました。

Nec_0098_2

今日で札幌市ウオーキングランキングはトータル2375km、929人中147位。

月間は535km、234人中2位、トップとの差は約1万2千歩、逆転は100%無理。

ポートランド市を出発しデンバーまで、あと426kmになり、4月中旬頃に到着予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

開発局のヤミ専従問題

一般の会社組織ではとても考えられない勤務の乱れ方、勤務時間中に組合の仕事を堂々とやっていたとは、しかも上司が知っていながら黙認。税金泥棒の見本を絵に書いたようなもんです。

私も、組合執行部にいた経験があります。組合の仕事は勤務終わってからやるのが常識、開発局の連中は常識を持ち合わせていなかったんですね。

勤務時間中に組合の仕事ができたってことは、ようするに仕事は暇、余剰要員をかかえていた証拠になります。税金の無駄使い。

北海道新聞抜粋

無許可で年間30日を超える組合活動をした「無許可専従・準無許可専従(ヤミ専従)」は98人と認定。最もヤミ専従が長かった職員は年間延べ139日間に達し、このうち50日間は組合活動は4時間を超えていた。

まぁ!なんとデタラメなアホ揃い、単純計算で12人余剰人員だな。

開発局の仕事量に対し適当な要員配置なっているか徹底的にメスを入れる必要があります。

2億円返還し、4119人処分しても、税金を納めている者にとっては納得できません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

国母選手USオープン優勝

JOC役員の皆さまへ、バンクーバー冬季五輪では服装問題でいろいろ虐められましたが、この度のUSオープンで優勝させていただきました。今思えば五輪開催直前にメンバーから外すとか、開会式に参加させないとか言われ,

ショックが引いてプレーに神経を集中させることは不可能でした。そんな意地悪行為ななければ、優勝とはいいませんが、メダルには手が届いたと確信しております。何せ若輩者で愚かゆえ皆様方には大変ご迷惑をおかけいたしました。

役員の皆様方におかれましては、メダルなんてアイツはとれるはずがない。それよりワシらの体裁にキズつけやがって・・・とお怒りになられたことでしょうね。

私の服装スタイルは、だいたいいつもあんなもんです。それを直前に文句言う神経がわかりません。なぜなら監督やコーチから何も注意されていないし、選手選考委員会でも分かっていたことでしょう(笑)

橋本のおばちやまにはほんとご迷惑をおかけいたしました。

選手94人に対し競技に参加しない役員は111人、とてつもない人数でしたね、お遊びに忙しいかったことでしょう。本来なら遊び人に使ったお金を選手やコーチ育成にまわして戴いたら、もっとメダルの個数が増えたはずですよ。おわかりですか?役員の皆さま。このようなアホ役員は日本だけ、お恥ずかしい話し。

夏季五輪招致に100億円も無駄使いした知事もどかにいましたよね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

普天間飛行場移設は民意を尊重すべき

鳩山首相は昨年7月衆院選公示直前に沖縄入りし米軍普天間飛行場の移設問題に関し「最低でも県外の方向で積極的に行動したい」と強調し、今月8日には「沖縄をはじめ国民の理解が得られないものに決める」わけがない」と言っていながら、岡田外相は衆院選公約違反にならないと不思議な話を持ち出して、沖縄県民の民意を無視し米国の言いなりになりそう。

一国一城の主の発言は衆院j選公約も、選挙戦前の発言+首相になってからの発言も国民にしてみれば重みは同じ、逃げまくっているけど大老のいうことなんか聞かないで、当初の自分の政治姿勢を貫きなさい。

若年寄連中も好き勝手なことを言っているのも主がしっかりしていないからです。ここで再び発言のブレがあれば、国民は民主党政権にソッポをむきます。

米国からの情報によると、地元不同意なら県内2案は拒否とか、米軍キャンプシュワブ陸上案はであれば受け入れる余地があるとか、どっちが本当なのか、すべて誤報なのかわかりませんが、いずれにせよ沖縄県民の民意を大事にすべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

ウオーキング

今日の札幌は低気圧の影響で、風が強く時々吹雪もようの天気、それでも7キロコースを3周してきました。タイムは3時間45分、設定時間を大幅にオーバーhappy01

100mに換算してみたら68.28秒、夏場のタイムは47秒くらいなんで、いくら低気圧の影響を入れても悪過ぎ。

散歩道は大分雪解けが進み、歩道が見えてきました。後、1週間もすれば消えるでしょう。

Nec_0097

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

鳩山由紀夫首相の二枚舌

米軍沖縄普天間飛行場の移設問題は米軍キャンプ・シュワブ陸上部かうるま市のホワイトビーチ沖合埋め立ての2案が有力。

昨年の衆院選公約にはありませんが、「衆院選では県外移設を訴え」、今月8日には「沖縄をはじめ国民の理解が得られないものに決める」わけがない」と言って舌が乾かないうちに23日に沖縄県内移設に決定しそう。

最近の北朝鮮の動向をみれば米国との同盟関係の強化は必要ですが、今まで沖縄県民に多大な迷惑をかけているのですから、他へ移設するように努力すべきである。

米国の反対にどうすることも出来ない鳩山内閣。

他国の米軍基地撤去の例としてフイリピンと南米エクアドルがある。フイリピンは91年9月に米軍基地協定が終了した後、基地をおかないという87年憲法に基づき、基地撤去を米側に申し出た、米側は激怒、恫喝を加えたが、1年半に及ぶ粘り強い交渉で92年に完全撤退。同年9月には南米エクアドルも米軍基地撤退を実現。

アジア情勢をみたとき、わけのわからん北朝鮮以外は友好関係が良好であることから侵略される心配はないが、今北朝鮮の食糧問題は最悪、餓死もでているもよう。追いつめられるとなにをするか分からない国。基地撤去とはいいませんが、フイリピンのように粘り強く、沖縄県以外に移設するよう、鳩山由紀夫首相は政治生命をかけるべきだ。

北朝鮮は軍事力だけ見れば危険な存在、日本の兵力23.5万人に対し120万人。艦船は日本の150隻432万トンに対し640隻10.9万トン。戦闘機は日本の450機に対し590機。これらの兵器はソ連時代の旧式が殆ど。でもミサイル開発が進んでいるので油断はできない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

血迷ったか民主党!

17日の産経新聞のインタビューで「民主党の運営はまさに中央集権。権限と財源をどなたか一人握っている」・・・・たったこれだけの発言で有無を言わせぬ強権発動、一体どうなってるんだ、民主党の執行部は。

このくらいの発言で首を切られるんじゃ、尚更、執行部内でものを言えない。恐ろしい集団になってしまいましたね。戦前戦後に逆戻りしたと錯覚するのは私だけでしょうか?

言論の自由がなければ民主主義のかけらも感じられない。

首相はリーダーシップ不足、小沢さんの顔色をうかがいながらの発言が多いし、そろそろお辞めになったら如何です。

秘書が3人も逮捕され、しかも小沢チレドレンの小林議員が道教組からもらった莫大なお小遣い、逮捕寸前かも?それに政治とカネの問題をウヤムヤにしてる小沢さんが辞めるのが本筋というもの。やってることがまったく三次元の世界のようで、批判するのも馬鹿らしくなってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

ウオーキング

今年になって初めて10kmの目標タイム(82分、100m50秒)を設定しウオーキングしてみました。

昨夜は降雪があり日陰はアイスバーン状態、解けてるところもブラックアイスバーンのところもあって、タイムは95分と平凡な結果におわりました。

北海道のウオーキング大会はまだ決まっていませんが、6月頃から始まるはず。それまでベストの100mに換算し40秒前半まで上げていきたいが、その頃は釣りシーズンに突入している時期。釣り中心の生活になり、ウオーキングは大変かも。

札幌市ウオーキングランキング

トータルは928人中155位

月間は225人中2位、トップとの差は6950歩、難しい差ですね。

今日は25740歩、姉妹都市のポートランドを出発し終点のデンバーまで、あと565km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

鳩山邦夫離党

渡り鳥じゃあるまいし、出たり入ったり、優柔不断さが見え隠れする。1993年自民党離党し、新進党、民主党、自民党、離党。

今回は新党を結成したいらしいが、何をやりたいのか全然みえてこない、自民党がダメだと言うだけでは新党結成に必要な国会議員5人は無理。同調する動きは今のところ広がっていない。

北海道新聞によれば、展望なき離党、見切り発車否めずなどとあるが、舛添氏は静観、与謝野氏は園田氏の意向をふまえ接触を避けている。

兄貴へ携帯で連絡とってるみたいだが、また民主党ってことはないだろうな、そんなヤツを受け入れたら民主党は国民の信頼をいっきに失うことになる。

自民党はこれでしっきりしたでしょう。彼がいては首相に対する追及がどうもチグハグ、自民党内でも離党を促す声があった(世耕参議院議員プログ)。

鳩山氏は長男で秘書の太郎氏が参院選比例代表の公認を認められなかったことから不満を訴えていたようです。

これから舛添氏、与謝野氏の動向から目を離せない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

阿久根市長

新聞を見てびっくり、今時こんな過激な市長がいるなんて予想だつきません。

8日、常任委員会で市議に、おまえらとはもう話さない。

2010年度予算案の特別委員会審議で市執行部に答弁禁止を命じる。

8日の課長会で命令に従わない者は処分する。再選したのだから「任せる」というのが市民の意向と訓示

昨年9月、プログで全市議の不人気投票を実地

同年6月、市職員労働組合に庁舎内の事務所使用許可取り消し通告

同年11月、プログに障害者差別と受け取れる記述

まだまだ沢山ありますが、これは事実なのか、記者がプログを捏造していないのか、プログの裏をとって正確に報道しているのか、疑問に思い阿久根市長竹原信一プログを見てみました

http://www5.diary.ne.jp/user/521727/

市職員労働組合のバックで糸を引いている自治労が自分らの思惑と合わず記者と癒着しワルをしているみたいですね。

市職員の平均年収は600万円、市民一人当たりの所得は190万円。地域経済疲弊する中、官民格差への根強い不満が、市長の職員締め付けを後押しする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

高齢者施設火災の問題点・札幌市

3月13日に発生した火災、札幌市北区認知症グループホーム「みらい とんでん」には60代~90代の男女計9人が入居したいたが、7人が死亡、当日女性入居者が一人外泊していた。

火災発生当時この施設に1名の当直者がいたが、警察の調べによると当日おむつの取り換えをしていた。気づいた時はストーブの周りが激しく燃え、手のほどこすようがなく119番通報。

同ホームは、認知症の高齢者が共同で日常生活を営む施設で、入居者の大半が歩行できず、自力で避難は無理

札幌市消防局などによると、同ホームが火災が起きた場合スイッチ一つで119番通報できる設備の設置が義務化されるのは12年3月からで、現時点で通報設備は未設置。

問題点を整理してみると

認知症者は、ストーブについての危険度のうすい人が多く、ストーブを棚くらいにしか思わなく燃焼物を置いた可能性が充分考えられる

同ホームは歩行困難な認知症入居者が大半でありながら当直者は一人だったこと。それが法律に違反していなかったこと。よって法律の不備が考えられる。法律は詳しくないのでわかりませんが、消防法かも知れませんね。

以上のことからこのような施設の当直者は何人が適切なのか早急に検討すべきである。また消火施設に関しては行政の指導支援を得ながら119番通報システム、スプリンクラー等も12年3月と言ってないで早急に解決し、設置すべきである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

札幌市ウオーキング

散歩道は向かい風が強く風速6mくらい、体感温度は風速1mで-1℃ですから体感温度は気温‐1℃を入れて約-7℃、寒いけれど、汗はかく。

16時半に帰宅、缶ビール2本飲んでダウン!

2009年10月から札幌市のウオーキングサイトに参加、すでに札幌市内200km,北海道一周1900kmを進み、やっと姉妹都市のポートランド市(アメリカ)、2500kmに挑戦中。

次にミュンヘン(ドイツ)2200km、瀋陽市(中国)2300km、ノボシビルク(ロシア)2600km完歩して終了になります。まだ9000km以上残っているので何年かかることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

官製事業見直し

北海道新聞抜粋

独法とか公益法人は時々耳にするのですが、一体どんな正体してるかわからんかったが今朝の朝刊みて驚いた。民主党の調査によれば2007年度、独法・公益法人など計4504団体で国家公務員の天下りが確認され、公務員出身者は2万5345人

これらの団体になんと12兆1334億円の税金が投入されていた。2007年度の国家予算は83兆円ですから約14%。

競争入札はゼロ、競争原理は働いていなかったからコストダウンなんてどこ吹く風。

中小企業などは1円のコストダウンを図るのに目の色をかえて取り組んでいるのに自民党、独法・公益法人のトップのヤツらは何考えていたんだろうね。

しかも、国家公務員の給料より25%も高い。

中央省庁から委任された仕事は一般企業、ファミリー企業へ丸投げ状態、半分遊んでいたヤツらに無駄な税金を投入していたもんだ。

驚くことにファミリー企業に500億円超の余剰金を内部保留していたとは、とんでもない話。

今回の仕訳作業で徹底的にやってもらいたい、同情の余地なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

鳩山内閣はめちゃくちゃ内閣

鳩山由紀夫首相が普天間移設一時容認、こんな記事が朝刊に載っていたのを見て、一瞬また裏切られたかと思ったが、もともと信念のない人だったと考えなおしたら、ショックもいくらか消え伏せました。

今まではいろいろと発言のぶれがあったが許容範囲とみて我慢し応援してきましたが、今日の記事でさっぱりしました。もう迷うことなく鳩山後援会からも脱退する。

北海道新聞朝刊記事一部抜粋

鳩山首相は昨年12月15日にルース大使に口約束とはいえ「しかるべき時期になれば、日米合意に戻したい、任せてほしい」と伝えた。

閣内不一致発言

岡田克也外相は「政治的な情勢で時間を要するが、現行計画ですすめたい」

北沢俊美防衛相は「現行計画は消えた、新たな移設案を検討する」

前原誠司国土交通相は「現行計画でもやむを得ない」

関係閣僚の見解の大きな隔たりに大使は驚き、即座に首相との会談を要求、その席で岡田氏が現行計画の支持の考えを示すと、首相もあっさり同調してしまう。

これが日本の総理大臣の現状か、これなら歴代首相で一番ダメな人、誰がこんな人に投票したのか、みんな騙されたんだな!

鳩山政権の迷走はどこまで続くのか、小沢さんなんとかしなさいよ!

参議院選挙はもう国民を騙すことはできない。惨敗間違いなし!

麻生さん失礼になるが麻生さんの方が数段ランクは上だった。

民主党議員は立派な人が多いなかで鳩山さんと小沢さんが極めてさえない。

とくに事業仕訳作業で牧野幸男行政刷新担当相はよくやってる一人。いうべきことは誰にでも言う、これからこのような人が民主党のトップにならないとダメになるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

ウオーキング・中の川公園

今日の最高気温は2度くらい、中の川公園の遊歩道も大分雪も消え、アズマ屋が利用可能な状態、これから疲れた時は休憩できます。今まで、近くのスーパーのトイレで息抜きをしていましたが、これからは怪しいヤツと思われることはないでしょう(笑)

トイレ張り紙があり、「不信な人がいましたら係員にお知らせ願います」俺はいつも不信な人に思われていたかも(笑)。肩身の狭い思いをしていましたが、これでホットしました。

Nec_0095_2

Nec_0094_2 陽気に誘われ、散歩する人もちらほら見受けるようになりました。

札幌市ウオーキングランキングはトータル2,968.723歩で927人中198位、月間は355,330歩で208人中2位。1位との差は約8000歩、きつい差です。

ゴールは札幌市まで残すところ12キロ、明日中にゴールし、姉妹都市へ突入、姉妹都市はどこになるか明日にならないと分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

トランス脂肪酸、日本は野放しだった!

トランス脂肪酸は聞いたこともなかった!ネットで調べてびっくり、なんとマーガリンが含有率はトップらしい。毎日食べているから、なんか気持ち悪い。自然界にない脂肪でマーガリンを製造する工程でできるらしい。

アメリカでは食べるプラスチックと呼ばれている。

ガンや心臓病の大きな原因になると多くの研究で明らかにされてる、このような危険なトランス脂肪酸を今まで野放し状態の日本、各国は大分前から対策をこうじていた。

カリフォルニア州はトランス脂肪酸の使用禁止、カナダは2005年にトランス脂肪酸の表示義務、デンマークは2007年に食品のトランス脂肪酸の含有率を2%、お隣の韓国は2007年にトランス脂肪酸の表示を義務化、オランダはトランス脂肪酸を含む油脂製品を販売中止、フィンランドはトランス脂肪酸ゼロマーガリン・・・・など既に各国は対策済み。

日本もようやく福島消費者相がトランス脂肪酸の含有量表示指針を作成するという。ガイドラインにはトランス脂肪酸の測定方法、バターなどに多く含まれ摂取しすぎると健康に被害を及ぼす飽和脂肪酸やコレステロールの表示ルールも定めるという。

表示を義務するとコストがかかるなどの理由で企業の反発もありまずは自主的に表示するためのガイドラインを作成する。消費者庁は今年夏ごろをメドに取りまとめたい。

コストを抑えることも大事ですが、それ以上に国民の健康を守ることが大事だろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

羅臼漁船、衛星通信漁船管理システムの道規則違反

2010年3月9日

北海道新聞一部抜粋

道議会水産林務委員会は13隻がVMSを止めた理由を「安全操業区域の境界付近で操業していたため」という。区域外についてはデータや証言がないとして確認できなかったとのべている。(2隻は安全操漁区域外で刑事責任を問われているんだろう、もっと疑ってかかれよ)

浜では区域外でなければ魚がとれないという声が強い

処分は来年1月の安全操業から14日間、出漁禁じる内容。なまぬるい決定ですね、VMSにも安全操業にも血税が投入されている訳だから国民が納得できる説明が必要。

「限りなく黒に近いグレーの決着」

安全操業の早期打ち切りや14日間の出漁禁止に伴う損失は誰が責任とるのですか、うやむやにする積り、いつもこんな結末、道議会水産林務委員会のメンバーはアホ集団としか思えない。

国民に安定した魚介類を供給するシステム違反をやったヤツらにもっと重い処罰があって当然。国民が刑事告発しないと第一管区海上保安部は動かないってことか。

ここで疑問

境界付近であればVMSを止める理由はない。安全区域外に出ることを前提に操業していたので止めたと考えるのが妥当なのか。

VMSを止めた境界付近とは安全操業区域から何海里離れていたのか明確にしべきである。

A級戦犯は羅臼漁港の田中勝博組合長、当初はロシア国境警備隊を強く非難「何も違反していない、一歩間違えば人命にかかわることで、関係機関を通じロシア側に抗議する」

2月8日は「責任を感じている深くお詫びしたい、再発防止に向け管理体制を強化したい」

何いってんだ、アホ!

管理体制を強化することはアンタがやめること、あらたな組合長のもとで改革しないとだめだ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月 8日 (月)

朝鮮学校無償化は是か非か

2010年3月8日

朝鮮学校の扱いをめぐってまたまた閣内不一致、鳩山首相は北朝鮮と国交がないとして対象外とすることを示唆。

川端文化相は5日の文科委員会で「判断基準は朝鮮学校が高校に類する課程をもっているかどうかだ。普遍的、客観的に評価する」と述べ、拉致など国交問題は基準にしない考え。

亀井金融相担当相も「差別する必要はない」と支給に理解を示す。

中井拉致問題担当相は日本が北朝鮮へ経済制裁を行っているといって対象外。

なお、朝鮮学校生徒の高体連など各種スポーツ大会の参加は既に定着、大学入学受験のも認めてる。

鳩山由紀夫後援会の「友愛」は次のように書いてある。

人種、宗教、民族、国家、言語の壁を超越して人間と人間、自然と人間との共生を目指して恒久的に世界平和と人類の幸せを実現することです。

ここに国交のない国に関し何も述べられていない。この友愛は国民を愚弄すクズ作文か、日本人の子供も朝鮮人もみな等しく対応すべきで大人の犠牲にすべきでない。

友愛が看板なのに視野が狭すぎ、国交がない国なら尚更次世代の少年少女たちの友愛を深め、お互いの国民の心の融和を図り、積極的に国交j樹立を示す姿勢が大事である。

鳩山首相にリーダーとして積極的な行動力がない、今日の朝刊によれば内閣支持率は36.3%、不支持率は48.9%、こんな状態で参議院選挙は戦えるはずがない。

舛添要一さんが自民党総裁になったとしたらコテンパーにやられる。お金まみれのドロドロした連中はすべてボチにする覚悟が必要。

http://www.doramix.com/rank/vote.php?id=78874

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

ウオーキング中の川公園

2010年3月7日

昨夜の降雪により道はぐじゃぐじゃ状態、このような道はヌカル、スベル、デボコボの三拍子揃った悪路、10キロコースを2時間10分もかかりました。夏場は1時間20分くらいの楽なコース。

Nec_0089 

100mを48秒くらいを目標にしているのですが、今回はなんと78秒もかかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

小林議員は北教組の代弁者か?

2010年3月6日

北教組から1600万円を受け取ったとして小林陣営の幹部が逮捕されたことに対し、何も知らされていなかったが、道義的責任を感じているというが、4人も逮捕されて道義的責任もくそもあるか!

1600万円の殆どは選対事務所の維持費、毎月の支払150万にあてていた。

北教組の委員長は選対委員長を兼務、昨年6月心筋梗塞で急死しているが、約8カ月分を丸抱え負担、どこからそんな大金が出てきたのか、闇に包まれた大金が北教組の金庫に沢山眠っているのかも知れませんね。

小林議員は立候補した当時は無職、その日暮らしも大変な状態、選挙資金は一銭もなかったはず。そこを北教組が狙い撃ち、弱みを握られた小林議員は北教組の言いなりになったでしょうね。

議員辞職は時間の問題、お金まみれの民主党なら小林議員の辞職は15日過ぎても過ぎなくても選挙は惨敗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

米軍普天間飛行場の移設について・・・苫東開発地区は?

2010年3月5日

移転先の問題で、また鳩山首相の発言ズレが心配。確か昨年の衆議院選挙で「最低でも県外移設」といってたはず。それなのに平野官房長官はルース駐日大使に、移転先は名護市のキャンプシュワブを報告したようです。

民意を無視して良いのでしょうか!

他の候補地として、同じ沖縄の米軍キャンプホワイトビーチ(うるま市)、それに野党で話題になった、北海道の苫東開発地区、

苫東開発地区はすでに破綻、借入金1800億円、元利合計返済90億円、収入利益4億円、誰がこんな計画を実地したのか?実地した御方はすでに天国で笑っているかも、俺もしかして失敗したかなってさ(笑)

当初開発面積は1万7000ヘクタール、契約済みは820ヘクタール、その後縮小し開発面積は5500ヘクタール

とてつもない面積が残ってる。おまけを言えば鳩山首相の選挙区(9区)これをなんとか鳩山首相と小沢幹事長の力で利用する努力をしてみませんか!

沖縄以上に反対運動が起きるのは必至、なにせ、近くに札幌市があるからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

ウオーキング10Km

2010年3月4日

通常は反時計周りに回るのですが、途中アップダウンの激しい部分が続くのと日陰はアイスバーン状態、滑って進みません。それで時計周りだと幾分フラットコースが多い。

10キロ歩いたらフラフラです。途中、中の川で鴨と思われる番いの水鳥を発見、暫く観察かねて休憩。

Nec_0086

ここは護岸ブロックが垂直に伸びていて、外敵も寄り付けない難所、ネグラにしているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

へぼ釣り師石狩新港ヘ行く

2010年3月3日

釣り場に着いたのは5時、まだ真っ暗、埠頭は照明がついているので大分明るい。既に先客は釣りの真最中、2か所空いていたので即確保、先客はニシンが目当て、私は前回1匹ゲットしたクロガシラカレイは抱卵物、それを目当、早速竿を3本セットし、こませ籠にオキアミを入れエサは塩イソメ、ギョギョライトを点け、30mほどちよい投げ、車内から穂先を見つめていたが早起きのせいか眠気に負けそのまま睡眠、何度か目覚めはしたが義理程度。

明るくなり目を覚まし、竿を確認したが変化なし、エサを見たら、なんと3本の内ついていたのは1本だけ、2本の竿は綺麗に舐められていました。クリカニの仕業らしい。

チカ竿を2本セットしたが当たりは全然なし。諦めて11時納竿、釣果はニシン、チカ各1匹(笑)

Nec_0085_2

西埠頭へ行ってみましたがダメでした。

Nec_0082_2

どこからか入港したチップ満載貨物船(西埠頭)

Nec_0080_2

チップ貯蔵倉庫、大きな施設です(西埠頭)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

シベリアからインドまで歩いた男たち・ウオーキング中の川

2010年3月2日

今日も細い道を散歩、バランスを崩すとズボッと柔らかい雪にはまり込む、足を抜くのに結構疲れます。そのような行動を100回くらい繰り返す。俺は案外運動神経鈍いのかも(笑)。

札幌ウオーキングサイトは札幌市西保健所で開設、現在922人が利用しています。順位の決まりは歩数、距離でありません。距離だと歩幅の関係で女性は不利。

このサイトは、最初に市内を歩き、次に札幌市を起点にし道内を一周、私は現在長万部まで29Kmの地点、あと残すところ室蘭~苫小牧~北広島~札幌。

もう少しでゴール、が、ここで終わらないのがこのサイトのよいところ、次に姉妹都市へ移行、詳しく分かりませんが、ポートランド(アメリカ・オレゴン州)、ミュンヘン(ドイツ・バイエルン州)、瀋陽(中国・遼寧州)、ノボシビルスク(ロシア・ノボシビルスク州)

このサイトで遊びだしたのは昨年10月、その前は独自にプログラムを作成し2008年11月1日に稚内を出発し2009年12月28日に沖縄に到着約3300Km。

今はカナダのワードハンド島を出発し北極点を目指しています。あと極点まで120Kmくらい。

次の目標はシベリアからインドまで6400Kmに挑戦、これは実際にあったことです。シベリア強制収容所からポルトガル兵数人が脱走し道なき道を走破、ヒマラヤ超えをしイギリス兵に救助されるまでの距離、道路を通るとソ連兵に見つかるので、シベリアの酷寒の山越えなど、生きるためにすべてを投げ捨て、生へのものすごい執着が印象に残っているので是非実行してみたいと思っています。

脱出記(シベリヤからインドまで歩いた男たち)・スラヴオミール・ラウイッツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

バンクーバー冬季オリンピック不振は誰の責任か!

2010年3月1日

16日目最終で銀メダル3個、銅メダル2個、韓国の金6個、銀6個、銅2個、なんでこのような大差がつくのか。

今回もトリノ五輪に続いて役員111人が選手94人を上わまった。役員とは、本部役員、JOC競技役員、各種団体役員、監督、コーチのこと。ちなみに韓国は役員37人、選手45人。

清水宏保氏の内部告発したスポーツ後進国日本の実情

JOC役員が大挙して現地入り、予算は限られている、そのため手塩にかけて育てたコーチやトレーナーがはじき出された。金の使い方が逆だろう。

日本は国立スポーツ科学センターがある。韓国にも同じような施設がある。韓国ではそこに選手が招集された時点で日当が出る。日本では利用するのに料金が発生する。清水といえば4大会連続で五輪に出場し、金、銀、銅をカットクした日本を代表するメダリスト。

役員の中には目立った仕事はなく物見遊山気分で訪れる役立たずが多い

冬季、夏季を問わず、日本が国庫負担で賄った選手強化費は北京五輪の一年間に日本が27億円、ドイツ274億円、米国165億円、英国120億円、中国120億円、韓国106億円です。

強化費の配分もデタラメ!国からJOCに渡り、JOCの差配で個人やチームにでなく、所属する競技団体に支給される。その差配は各競技団体のトップにおさまる国会議員の政治力がものをいう(スポーツジャーナリスト谷口源太郎氏)。

各競技団体が強化費を何に使ってるかは不透明。わずかな予算にエタイの知れない連中が群がり中間搾取して選手の手元に渡るころにはスズメの涙。

石原慎太郎知事は日本勢の不振について「国家という重いものを背負っていないから、結局高く飛べない、早く走れない」と喚いていたが、東京五輪招致の税金100億円を選手個人に渡っていたならば違った成績になっていたはず。こんなアホに投票する都民もアホ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »