« シベリアからインドまで歩いた男たち・ウオーキング中の川 | トップページ | ウオーキング10Km »

2010年3月 3日 (水)

へぼ釣り師石狩新港ヘ行く

2010年3月3日

釣り場に着いたのは5時、まだ真っ暗、埠頭は照明がついているので大分明るい。既に先客は釣りの真最中、2か所空いていたので即確保、先客はニシンが目当て、私は前回1匹ゲットしたクロガシラカレイは抱卵物、それを目当、早速竿を3本セットし、こませ籠にオキアミを入れエサは塩イソメ、ギョギョライトを点け、30mほどちよい投げ、車内から穂先を見つめていたが早起きのせいか眠気に負けそのまま睡眠、何度か目覚めはしたが義理程度。

明るくなり目を覚まし、竿を確認したが変化なし、エサを見たら、なんと3本の内ついていたのは1本だけ、2本の竿は綺麗に舐められていました。クリカニの仕業らしい。

チカ竿を2本セットしたが当たりは全然なし。諦めて11時納竿、釣果はニシン、チカ各1匹(笑)

Nec_0085_2

西埠頭へ行ってみましたがダメでした。

Nec_0082_2

どこからか入港したチップ満載貨物船(西埠頭)

Nec_0080_2

チップ貯蔵倉庫、大きな施設です(西埠頭)。

|

« シベリアからインドまで歩いた男たち・ウオーキング中の川 | トップページ | ウオーキング10Km »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: へぼ釣り師石狩新港ヘ行く:

« シベリアからインドまで歩いた男たち・ウオーキング中の川 | トップページ | ウオーキング10Km »