« 中国邦人に死刑執行 | トップページ | 亀田バカ親父は利口者か・・・いやバカ丸出し »

2010年4月17日 (土)

人望ない舛添要一

鳩山郁夫、与謝野馨、平沼赳夫、園田博之、藤井孝男、中川義男が自民党を離党し鳩山を除いた5人で新党を結成。

この人より早く新党を結成するんじゃないかと思われていた舛添さんは宙に浮いた感じ。総理にしたいナンバーワンでありながら、自民党内では人望はなく、舛添が面倒を見てる若手議員ほとんどいない。

大阪府の橋下徹知事、宮崎県の東原国英夫知事との連携に積極的だったが、新党の話なし、何も収穫なく自民党議員の反発を大きくしただけ。

もともと、橋下知事と舛添さんは水と油の性格、いくらゴマをすっても無駄、このグループで新党できたとしても早期空中分解は目に見えてる。

自民党議員から、首相の電話や会議をすぽっかす無責任な態度に離党を勧告する声も聞こえだしたことから、鳩山由紀夫首相と同じくもはや末期症状。

離党もしないと言いながら執行部批判を繰り返す。いったい何を考えているのか私にはわからん。総裁椅子を狙ってのパフォーマンスなのか。

ひとりで騒いで都合悪くなれば引っ込む、性格の悪さが滲みでてる。

以前、なんのかかわりもない北海道知事選に自民党から担ぎ出され、立候補するきで白老に住所を変更、一人で騒ぎ喚いていたが、対抗馬の横路孝弘候補「現衆院議長」の人気が予想以上に高いことに気づき逃亡、この時の言い訳がふるってる「学者の方が儲かるから知事はやらない」・・・あんまり深く考えて行動する人でないんだよ。

|

« 中国邦人に死刑執行 | トップページ | 亀田バカ親父は利口者か・・・いやバカ丸出し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/48078623

この記事へのトラックバック一覧です: 人望ない舛添要一:

« 中国邦人に死刑執行 | トップページ | 亀田バカ親父は利口者か・・・いやバカ丸出し »