« 中国邦人の死刑執行通告 | トップページ | エスキモーの不思議なH習慣 »

2010年4月 2日 (金)

中井洽国家公安委員長の女性スキャンダル

週刊新潮4月1日号

デート中の親密な写真などがグラビア7ページにもわたって掲載されている。週刊新潮に1カ月以上に渡り尾行されながら全く気付かなかった現実がある。

キスシーンはうどん屋で2時間ほど過ごし出てきて車が頻繁に通るのに歩道でキス、いい年したジジィが自分の子供ほどの30歳前半女性とキスは羨ましいと言うかアホらしいと言うか、まぁ羨ましい(笑)。

逢引のスケジュール

2月16日、9時過ぎ赤坂の焼き肉屋、この日は赤坂の宿舎へは行かず、帰り際お札を握らせた。

3月9日、8時半ころ神保町手打ちうどん屋~カラオケスナック~赤坂議員宿舎・翌朝2時半頃宿舎出る。

3月11日、夜一人で赤坂議員宿舎へ、カードキーを使い中に入る、帰りは不明

3月16日、カラオケスナック後お札を貰って帰る

3月18日、カードキーで6時半頃はいり2時間後帰る

3月14日、ホワイトデー映画デート。この日午後5時過ぎ福島県沖を震源とする震度5弱の地震が発生したその瞬間、彼はまさに二人でシャーロック・ホームズをみていたのだ、しかも携帯の電源を切って。

国家公安委員長の他、防災担当相、拉致問題担当相も兼務していた大臣として責任感はゼロ。逢引の時は常に付き添うSPはいなかった。

ある議員は「素性の分からないホステスが常時カードキーを保有していることは、恐ろしい。カードが暴力団や右翼に渡り、議員を狙ったテロ行為につながる可能性があるからです」

奥さんは平成10年に自殺していますが、原因はジジィの夜遊びのようですね。

国民の安全を守る大臣がこのようなフシダラナ行為を平然と繰り返していることは選挙民を欺くことです。かれは小沢さんの息のかかった議員、鳩山さんや他の議員も強く言えないのかも知れませんね。こんなヤツに次回投票する人はいるでしょうか?

                   

|

« 中国邦人の死刑執行通告 | トップページ | エスキモーの不思議なH習慣 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中井洽国家公安委員長の女性スキャンダル:

« 中国邦人の死刑執行通告 | トップページ | エスキモーの不思議なH習慣 »