« お年寄り新党はマージャン仲間 | トップページ | 中国邦人に死刑執行 »

2010年4月15日 (木)

一妻多夫

ネパールのドルポ村は一妻多夫、女は3人くらいの夫を持つのは普通、よって子供は沢山いるが男共はみんな我が子のように可愛がる。

雌が複数のオスと交尾する配偶システム。人間、鳥類、哺乳類全体でみても少ないシステム。

父親は兄弟の場合が多い、これは兄弟が多いと畑を細かく分けなければならない。畑を分散させないための社会制度。

世界中では一夫多妻の社会は多い、むしろ一夫一妻家族と比べて多数派だ。イスラーム社会はイスラーム共同体初期のころ戦争があいつぎ男が激減、そのため4人まで妻をめとることが設けられた制度。

関野吉晴「グレートジャーニー、ユーラシア~アフリカ篇」

4人を差別することは許されず、皆等しくお付き合いしなければなりませんから、男は大変でしょうね。羨ましいような地獄のような複雑な気持ち。

|

« お年寄り新党はマージャン仲間 | トップページ | 中国邦人に死刑執行 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一妻多夫:

« お年寄り新党はマージャン仲間 | トップページ | 中国邦人に死刑執行 »