« じゃがいも植え付け | トップページ | 美味しかった人肉・・・・知床半島・ひかりごけ事件 »

2010年5月10日 (月)

我が町の今昔物語・・・光風館

札幌市手稲区富丘に札幌付近では最高の温泉旅館があった。明治21年に建設、当時定山渓でさえ1軒よりなかった。

その後、富丘温泉になり、現在は民家となっている。

Photo

当時の光風館は国道5号線から石畳の舗装道路があり、道路の淵はスズランの群生地で季節になれば香ばしい匂いが漂っていた。

現在はその面影はないが、この舗装の下は石畳。

Photo_2

有名な宿泊客は高松宮妃殿下が、まだ徳川喜久子姫の時分、夏休みをここで過ごされた。

当時の交通機関は4輪の乗合馬車であった。

富丘今昔物語「山本茂」

我が家の自慢の花・・・雪割り草

Photo_3

|

« じゃがいも植え付け | トップページ | 美味しかった人肉・・・・知床半島・ひかりごけ事件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/48245582

この記事へのトラックバック一覧です: 我が町の今昔物語・・・光風館:

« じゃがいも植え付け | トップページ | 美味しかった人肉・・・・知床半島・ひかりごけ事件 »