« 週刊誌を読んで「堺屋太一」 | トップページ | 北朝鮮地獄の政治犯収容所・・・セックスの実態 »

2010年5月 2日 (日)

官房機密費って官房長官のお小遣いですか?

5月1日付けの北海道新聞朝刊に機密費について、小渕内閣で官房長官を務めた自民党の野中広務元幹事長は30日、長官在在中に内閣官房機密費を1カ月に多い時で7千万円、少なくても5千万円使っていたことを明らかにした。

内訳は、月々、首相に1千万円、自民党国対委員長や参院幹事長に各500万円程度のほか、政治詳論家や野党議員らにも配っていたと説明。

官房機密費は毎年10億円以上計上されているが、官房長官経験者が詳細を明らかにしたのは極めて異例。

元政治家が小渕首相に自宅を新築したから3千万円ほどお祝いをと要求、野党議員からは北朝鮮へいくから官邸に挨拶いくと闇に要求。

野中氏は前任の官房長官からの引き継ぎ簿に詳論家らの名前が記載され、ここはこれだけ持っていけと書いてあった。持っていって返してきたのは

ジャーナリストの田原総一郎だけであった。と証言。

田原総一郎は「朝までなまテレビ」に出て自分の意見を言い放題、司会者としての中立を無視、それに右翼とのいさかいがあったことしか記憶にありませんが、こんな立派な人だったんですか、いがいな感じがします。

これははっきり言ってカネのバラマキ、これこそ仕分け作業の大きな課題、早速取り上げて、子供手当の一部にしなさい。

|

« 週刊誌を読んで「堺屋太一」 | トップページ | 北朝鮮地獄の政治犯収容所・・・セックスの実態 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/48229706

この記事へのトラックバック一覧です: 官房機密費って官房長官のお小遣いですか?:

« 週刊誌を読んで「堺屋太一」 | トップページ | 北朝鮮地獄の政治犯収容所・・・セックスの実態 »