« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

庭に咲くいろいろなオダマキの花

手入れもしないで植えっぱなし、よって種類の違うもの同士が受粉を繰り返し、当初から見られない花も出現。

花言葉は

断固として勝つ    

静御前が源頼朝の前で恋する源義経を慕ってうたった歌がある。

しづや しづ

しづのおだまき繰り返し

昔を今になすよしもかな

Nec_0484_2

Nec_0485_2

Nec_0493_2

Nec_0494_2

Nec_0495_2

Nec_0496_2

Nec_0498_2

Nec_0499_2

Nec_0082_2

Nec_0529_2

Nec_0547_2

Nec_0548_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サメのヌタ料理

先日、傘岩で釣り上げたサメを料理。

2 

サメ料理は子供の頃住んでいた函館で、正月によく食べました。

刺身、煮付け、ヌタが主な食べ方。

サメと聞いただけで身震いする方も多いが、見た目とは裏腹に、淡白でクセがなく、骨も殆ど邪魔にならない、この独特な食感はたまらない。

今回はヌタを作ってみました。

用意する材料

サメ1匹

味噌適量

砂糖適量

酢適量

みりん適量

長ネギ1/2本

①サメを3枚に開き皮と骨を取り除き、食べ安い大きさにぶつ切り。酢をたっぷり入れ一晩寝かせる。

②ネギは薄く小口切りにし、味噌、砂糖、酢、みりんを適量入れよくかき混ぜる。

③②に①を入れてかき混ぜる、この時①の酢を軽くしぼってから入れる。2.3時間冷蔵庫に入れておくと熟成され美味しい味になる。

Nec_0065 

取り除いた背骨、肝臓は煮付けで食べる。背骨は柔らかく骨という感じはしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

サメ釣り

6月24日

午前3時頃岩内町傘岩へ到着(知らない場所でしたので岩内観光協会へ写真を送って確認)。遠くに見えるのが傘岩。

Nec_0504_2

釣り場まで500mくらいですが足場が悪く、それに岩をよじ登る部分も
あるので到着まで苦労する。

釣り場は岩の上で4人くらいは入れるが、ハバが1mもないような場所もあるのでライフジャケットは必須。

無風状態でしたが、低気圧の影響で波は荒く2,3m高さの岩を洗う状態。

危険なのでいつもの場所より1mほど高いところに釣り場を確保。

暗い時間帯に激しいあたり、最初にあがったのは54センチのサメ(種類は不明)。続いて36センチのホッケ。

Photo_2
クロガシラ35センチと良型を確保したが、明るくなってから底荒れが激しく6時に早々に納竿。

Nec_0079

釣果はサメ2匹、その内1匹は54センチ、ホッケ2匹、カレイ類は2匹、合計6匹でした。

帰りは時間もたっぷりあるので積丹半島周りで帰宅

奇岩をたっぷりお楽しみください。

Nec_0072

この岩は男性のシンボル(笑)

Nec_0073

Nec_0071

Photo_3

海岸線にそって作った道路は長いトンネルの連続

Nec_0070

美国漁港

Photo_4

古平漁港

Photo_5

両漁港とも釣果はゼロでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

理事長に一言

相撲には特別調査委員会なるものがある、その活動を詳しくはしりませんが、新聞等みているかぎり、その内容は相撲界におきた問題を検討し、その結果を相撲協会へ答申しているもよう。

数十年前までこんな組織はなかったはず。

これが出来た経緯は定かでありませんが、理事さん達の能力不足分を補っている組織のような気がするのは私だけでしょうか?

事件が起きる度に警察の捜査結果を見てから協会の判断を下すとか・・・

特別調査委員会からでる答申書をみて協会の判断をくだすとか・・・

相撲協会は独自判断できないんですか?・・・こんな低能な組織みたことない。

法の問題は司法の手に委ねるとして、協会にも一般会社にあるような就業規則みたいなのがあるはず、それに照らせ合わせ即罰を与えてはいかがです。

外部の結論はあとで追加し、焼いて食うなり煮て食うなりしなさい。

理事のみなさんは何人いるかは知りませんが、がん首だけ揃えていても何にもならんヤツの集団。

お金だけガボガボ懐にいれてさ、能力に応じた給料を払うべき、親方+理事の給料合わせたら幾らになるんですか?アタマの悪い人にお金タクサンあげてはダメ!

女遊びとか博打よりしないから、もしかして女も暴力団幹部から提供されているんじゃないでしょうね!

アイツラは栄養価高い物をくってるから精力漲っているからね、理事さんそっちのほうも心配してあげてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

札幌冬季オリンピック施設を訪ねて

今回は手稲山を訪ねてみました。

手稲山では1972年11回冬季オリンピックの男女大回転、回転コース、ボブスレー、リュージュ会場となったところです。

一部の施設は撤去され植樹し自然にもどされたが、未だに森林や草むらに放置されたままの施設がある。

これはボブスレーゴールハウス、鉄骨部分は錆びの発生が凄い、屋根のトタンは剥がれ放題。過去の栄光の施設はこれで良いのか?

Photo

この設備はボブスレーコースの照明か?林の中に埋もれチヨコンと顔をだしている。これも錆び放題。

Photo_2

ボブスレーコースに残されたままのレール

Photo_3 

ゴール地点よくみたら林の中に埋もれているコンクリートのスタンドが見える。古代の遺跡を発見した気分。

Nec_0066_2 

極めつけはここ、ゴミ捨て場かな?

ところがドッコイ、ここはボブスレーのコース。見た瞬間下水講かと思いよく観察したらコースでした。

Nec_0072_2 

Nec_0071_3 

ここはどこだと思います?ここはね栄光のボブスレーゴールハウスの中。

ゴミ捨て場になっていました。

無断侵入かって?鍵が壊れているから入ってみました。内緒です。

Nec_0073_2 

札幌市は何故保存しないのか、アジアで初めて開かれた冬季オリンピック。過去の栄華を偲ばせる大切な施設なのに。

この大会でリュージユ(木のソリ)、ボブスレー(鋼鉄のソリ)、一人乗り、二人乗り、4人乗り合わせ6個の金メダルが与えられている場所。

この人達が現在の状況を見たらどんなに嘆き悲しむことか。

お金にならないものは切り捨てる、おかしな世の中になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

新川河口32キロを行く

気温が高くなりそうなので7時30分家を出発。

8時20分中の川桜つづみ公園に到着、この時点で5キロ、この公園を一周し新川河口を目指した。

8

片側はイタドリが背丈以上に伸びている。

8_2

タンポポの群生地

8_3

コウリンタンポポの群生地

8_5 

10キロ地点到着・・・この階段が何のためにあるのか不明、このような階段はいたる所にある。この先は中の川、毎日散歩しているが使用している人は殆どいない。時々アベックが怪しいことをしているだけ。

これは税金の無駄使い、この公園だけで何千万も費用をかけているはず。

9

中の川の流れ・・・サクラマス、イトヨ、ハナカジカが生息している。秋になればサケが遡上する。わりかし綺麗な川。

9_2

ハマナス街道5キロくらい続く。

9_3

綺麗な花を見つけました。

9_4

河口に近づくと悪路が続く

10

河口に到着・・・16キロ地点

10_2

工事中止の橋、何の積りで工事していたのか不明、橋げたが錆びついているのをみると数十年前に中止になったもよう。どうせ代議士の利権がらみの工事でしょ。

10_3

こんな花も咲いていた

11

物騒な看板、こんな所で鉄砲をぶっ放されたら危険極まりない。

11_2

往復32キロ、6時間の旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

道選出民主党議員はなぜ政治とカネの区別が下手なのか?

鳩山由紀夫元首相(道9区)がお母さんから貰ったお小遣いが命とり。

Top_facev2 

小林千代美衆院議員が北教組から合同選対本部が企業・団体からの献金が認められる政党や政治資金団体でないのに献金をうけていた(道5区)。これも命取り。

Main_2007 

さらに、荒井聡国家戦略相が事務費問題で女性むけマンガ本や下着を購入費に計上していた。これは質の低いお人柄をしのぶことができる。

本人が読んでいるのか、それとも側近が読んでいるのか定かでないが「国家戦略相」でそう。あんた方そんな危機感のないことで大丈夫。

下着だってパンツくらい税金で買わないで自分のお金で買いなさい。国民の税金を1円でもムシリとろうなんて考えが見え見え、はしたないヤツらだ。

大臣の椅子はいつまで持つか、不安定材料。

Main_200

どいつもこいつもいい加減にせぃ!

民主党を応援しているんだからうまくやれや!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

相撲協会は公益法人とはねぇ!世の中は末じゃわい!

そもそも、公益法人とは・・・

「国技である相撲道を研究し、相撲の技術を練磨し、その指導普及を図る」

という目的の下に公益法人として税制面で優遇措置をうけてきた。

2009年度の事業活動収入は100億円を超える巨大組織。

公益法人が行う公益事業は非課税。

税金を30%取って生活困窮世帯に回せ!

近年、公益事業らしいことをやっていますか?

相撲道の研究は?

相撲技術の練磨は?

相撲道を指導普及してきた実績は?

これらをすべて報告してほしい。

私の知る限りこんな報告は聞いたことはない。

耳に入って来たのは、力士の暴行死事件、大麻事件、元横綱の暴行問題など、どこで研究とか技術の練磨、相撲の指導普及をしてきたのか明らかにせよ。

実績はヤクザのような暴力事件だけでしょ。

度重なる不祥事に身内をかばうと言った協会の体質は今の理事達では解決できない。

新聞報道によればこれらの問題を解決してから理事長が辞任するようですが、何度も言うがアナタにそんな解決能力は無し。

博徒の集団化した組織を改正しないと、真面目にやってる力士が浮かばれないじゃないか!

わかってんのか。

こんなデタラメな相撲協会を公益法人にする必要がどこにあるのか、営利法人化して出直せ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

相撲界はクズの温床!

相撲協会へ親方、力士32名が野球賭博の関与を申告。

雅山関「元大関、武蔵川部屋」

蒙栄道関「鏡川部屋」、豊ノ島関「時津風部屋」、豊響関「鏡川部屋」、千代白鵬関「九重部屋」

まだいました(笑)

琴奨菊関「小結佐渡ケ嶽部屋」、清瀬海「十両北の海部屋」、普天王関「出羽の海部屋」、

ん?わんちゃんがまだワルイヤツがいるよっと朝刊を咥えてきた。

添関「幕内武蔵川部屋」、嘉風「幕内尾車部屋」、春日錦関「春日野部屋」

琴光喜関「大関佐渡ケ嶽部屋」から相談受けていた3親方、大嶽親方「元関脇貴闘力」、佐ノ山親方「元大関千代大海」、時津風親方「元幕内時津海」・・・この5名は深い交友関係で上申書を出していないようだが大丈夫なのか?佐ノ山以外の2名の親方は関与を認めたもよう。バレなければ儲けものと言う、うす汚いヤツら、こんなヤツはまだまだいるね。

他に床山が所属する阿武松部屋からは10人の野球賭博を認める上申書を協会に提出されていた。この部屋には力士と床山22人が在籍していた。その半数が賭博汚染者。

出た!デタ!今度は理事、これほど私の予想が的中して下さると嬉しさ倍増、まだドンドン出ろ!

生活指導部長の陸奥理事「元大関霧島」この人は野球賭博でなくゴルフ、花札賭博、まぁ!いろんな博打があるんだねpout

一連の賭博問題で関係者への事情聴衆をする立場にある人だって!呆れてあいた口が塞がらないとはこのこと。1回の掛け金は定かでないが数十万。本人は千円から二千円と言ってる。ウソの上塗りはこれ以上ヤメ正直に告白しなさい。

理事といえば我々の会社では重役に相当する。それなのに座布団の上で青タンだ!猪鹿蝶だ!などと熱中する姿はとても一般企業の世界ではありえない。アタマ悪い理事だからなんとも思わないのか。

名古屋場所開催について

博打に差は大小あれど法にふれた犯罪であるこは確か。犯罪者を公の場にさらしてはかんですよ!

もし出場し犯罪者が横綱を破ってみろ!子供たちに対し英雄扱いのイメージがうえつく・・・・分かっているだろうな、低能理事の皆さん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

相撲界の野球賭博関係者は永久追放にせよ

九重部屋からも野球賭博力士があらわれた、九重部屋と言えば相撲協会の現役理事がいる。

さきの琴光喜関は3親方に相談していた。その3親方とは大嶽親方(元関脇貴闘力)、佐ノ山

(元大関千代大海)、時津風(元幕内時津海)の3親方、ここまで乱れては救いようがない。

賭博と八百長の違いはあるが、これと同じような事件がプロ野球界にもあった。

昭和44年、プロ野球は健全なスポーツで子供たちにも親しまれていた。ところが暴力団が胴元になって野球賭博が、現在の相撲と同じように選手の間に汚染していた。

賭けの方法は、勝敗、投手の投げるイニング数、奪三振、本塁打数、特定の選手のヒット、エラーあらゆるものが賭けの対象になっていた。

ここで今の相撲協会と違う所は、コミッショナー会議で八百長関与が認定された永易投手は永久追放されたことである。警察の捜査を待たずの決定はコミッショナーの権威を示したものである。

現在の相撲界の理事達はアタマ悪いからその判断はできない。警察の捜査待ちでしょ。自ら責任を負いたくないんだよね。

あんたらは相撲界のトップなんだから、ホントだらしないね! 

後に、同じ八百長で元西鉄の益田投手、与田投手、池永投手を永久追放、東映の森安投手も同じく永久追放された。

このように厳しい裁定が下されたことから、その後野球界の八百長は撲滅された。

今回の相撲界の八百長事件はプロ野球の八百長事件とよく似ている。

胴元は暴力団であることである。私が先のプログで述べたように、関係者を永久追放しなければ根源を断ちことはできない。

野球界を良い見本にして欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

へぼ釣り師「岩内町傘岩」を行く

6月20日午前3時岩内町傘岩到着。 

釣り場まで500mくらい足場が悪く、それに岩をよじ登る部分もあるので着くまで苦労する。

向こうに見えるのが傘岩

Nec_0504_2

釣り場は岩の上で4人くらいは入れるが、ハバが1mもないような場所もあるのでライフジャケット着用は必須。

この場所はあんまり知られていないのか、午後6時まで粘っていましたが、15時間経っても釣り人は一人も現れない。

8時頃まで当たりは頻繁にあったが、日中は殆どなし。

釣果はアブラコ3匹その内1匹は43センチ

Nec_0519_2

ホッケ2匹

Nec_0520_2

アブラコとホッケは似ているので区別はシッポ、右側はホッケ。

Nec_0515_3

砂カレイ1匹

Nec_0523_2

クロガシラカレイ8匹

Nec_0522_2

マガレイ24匹

Nec_0525_2

合計38匹,大漁でしたsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

相撲界の賭博関係者は全員追放せよ。

理事も親方も力士も知能のレベルはなんら変わらない、ヤツらは博打の常習犯かも。

以前のプログでも指摘していたが、相撲協会は5年以内に博打経験のあるものは自己申告するように通達だしていたのがミソ。

テメエ達の責任が及ばない範囲を設定した積りが命取りになる可能性あり。

理事長は勿論、貴乃花だって危ない。

アイツらに関しては常識は通用しない世界に住んでいるバカモン。

狭い世界に住んでいるワル連中は一網打尽に成敗せよ。

今回はウミを出す良いチャンス。

夏場所なんて話題の圏外。

相撲組織を従来のナラワシしにとらわれず、根本的な改革をすべき。

能力なくても理事や親方。この心臓部に新風を送り込む必要がある。

差別用語を使って申し訳ないが相撲界のトップは低学歴。

この連中に高度な善悪の判断を求めることは無理、今までの理事達の事件にたいする処置が、相撲界保持が多くみられる。

一般会社に例えれば理事は会長、親方は社長、ここに民間を投入しべき。

先輩諸氏が積み上げてきた貴重な歴史を世に残すため、クズは切り捨てる強権が必要。

クズを切り捨てることが出来なかったら相撲界は国民から見放される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

へぼ釣り師「国縫漁港」を行く

国縫漁港(くんぬい)は上空から見ればワイングラスにそっくり。

Port01_2 

この写真はどう見てもワイングラスにみえない。

Nec_0562_2 

国縫地区は特に干満の差が激しい地域で、大潮の時期には海岸が150mも現れ、港がつくられる前は、漁船の揚げ下ろしには大変な苦労していた。

漁港はヒトデの大群に襲撃され釣り人は放置されたヒトデのように伸びていた。

放置されたヒトデの腐敗がはじまり物凄い悪臭。

札幌市手稲区から4時間かけてやってきましたが漁獲はゼロ、たまにこんなこともあるさ。

ついでに長万部漁港にも顔を出しましたが、ここもヒトデ様の天国、餌をばらまいて逃げてきました。

Nec_0563_2 

今回はヒトデ様の大歓迎にあい戦意喪失、小樽周りで帰宅delicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

中の川桜つづみ公園で咲き乱れる花達

公園の花は今盛りと咲きほこっています。

最近目にすることが殆どなくなった日本タンポポをみつけました。

西洋タンポポと日本タンポポの違いは

がくがそっているのが西洋タンポポ

Nec_0531_2

ボケて申し訳ないが、花弁にガクが寄り添っているのが日本タンポポ、西洋タンポポに生育地を奪われ殆ど見かけない。

Nec_0533_2

コウリンタンポポ

Nec_0536

ハマナス

Nec_0537_2

シロツメクサ

Nec_0539_2

モモイロシロツメクサ

Nec_0065_2

アカツメクサ

Nec_0540_2

不明

Nec_0541

こてまり

Nec_0543_2

王冠をかぶったような雑草・不明

Nec_0544_2

すかんぽ(食用・葉はすっぱい味がする)

Nec_0066_2

不明の花が多くて申し訳ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

我が家にわんちゃんがやって来た。

2匹の原住民の中に昨日新たに生後4カ月のあかちやんがベットショップからやってきた。

不安を胸におじいちやんと若旦那にご挨拶・ライです宜しく。毛色はレッド。

Nec_0075_2

4か月といっても原住民の若旦那より大きい、若旦那は面白くないとみえて睨みをきかせている。時々威嚇!

レン「7歳、人間に標準換算すると44歳」

Nec_0073_2

長老は威厳を示さないといけないのに・・・・このザマ。

ワレはどうでもいいけんの!

ポポ「15歳、人間に標準換算すると81歳」

521_2

今日からトイレのしつけに取り組んでいるが、サークルの中はオシッコと糞だらけ、まぁ4カ月じゃ仕方ないか。

ちなみに3匹はトイプードル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

相撲協会はしっかりやれ!

当初、琴光喜関は野球賭博について相撲協会や警視庁からの任意の聴衆に対し事実関係を認めなかった。

ところが相撲協会は14日まで申告してくれば情状を酌んで厳重注意にとどめる方針をしめしたところ13日に申告してきた。

やりかたが汚い、スポーツマンらしさは微塵も無し。

2010051900000029maipspothum000

偽装報告を重ねた責任は重い、大関といえば一般会社では重役、それなのに博打を繰り返し、偽りの人生を歩んできたのに反省のかけらも無し。

相撲協会のまいたエサになびいてきたアホは29人、こんなのは氷山の一角。

今回は5年に遡っての申告。10年に遡れば現役の力士は殆どいないかもしれないが、理事や親方はぞろぞろ出てくるんじゃない。だから5年にしぼったとも考えられる。

先日暴力団とお付き合いしていた、とんでもない親方がいたからね。

野球賭博は金額が大きいだけに元締めは暴力団に決まってます。

以前のプログにも野球賭博の内容を書きましたが、再掲します。

賭博内容は週刊新潮から

胴元は例外なく暴力団組織、違法賭博の内容は「ハンデ」にある。

5月16日に実際行われた試合を例にとると。

①巨人対ロッテ(巨人から1.7のハンデ)

②広島対日本ハム(日本ハムから0.8のハンデ)

③横浜対西武(西武から1半3のハンデ)

①の試合、巨人が2点差以上で勝てば(丸勝ち)。100万円賭ければ100万円の儲け、てら銭10万円引かれても90万円の儲け。

巨人が1点差で勝てば(7分負け)。掛け金100万円なら70万円の負け。

引き分けなら(丸負け)です。100万円賭けたら100万円の損。

②も同じ要領で日本ハムが2点差以上で勝てば(丸勝ち)。1点差なら(2分勝ち)。引き分けなら(8分負け)

③の場合は(半)というのは点差が2点以上になる試合につけられる。

西武が3点差以上で勝てば(丸勝ち)。2点差なら(3分勝ち)。1点差なら(丸負け)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

畑仕事

石狩市郊外に家庭菜園用土地を15坪を借りて、趣味の畑作り、無農薬をもっとうに虫とりに精をだしている。

畑は他に函館に500坪くらい(越冬用にじゃがいも、大根、かぼちゃ、ゴーヤ等)。

我が家(札幌)の庭5坪ほど(すぐ食べれるもの、はつか大根、とまと、おくら、なんばん等)植えています。

ちなみに私は元百姓のセガレ。そのせいかこのような土仕事はあんまり気になりません。

これはピーマン30株、1年分食う収穫ある。

Nec_0411_2

ピーマンは軽く湯がいて冷凍保存する人もいますが、私は生の状態で食べやすいようにカットし冷凍保存。この袋は15個から20個入る。

Nec_0500_2

トマト(もも太郎)

Nec_0405_2

激辛なんばん(物凄く辛い)

生の状態で冷凍保存する

Nec_0406_2

おくらが芽をだしてきた

Nec_0407_2

春菊

春菊は軽く湯がいてから冷凍保存する。

Nec_0409_2

やさいの食べごろは種類により若干違いはあるが早いものは6月下旬から食べれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

アブラコの煮つけ

先日「」弁慶の刀掛岩」周辺で釣り上げたアブラコの煮つけをした。

料理の本を片手に、美味しく出来あがるか見ての楽しみ。

まずは現品

Nec_0519_2

これを3枚おろし

Nec_0514_2

手頃な長さにカット

Nec_0513_2

料理方法

生姜1個をみじん切り

みりん75cc 砂糖大さじ3杯 醤油150cc めんつゆ75cc 酒150cc

これを煮立ちさせてから、アブラコを皮を下にして入れる。

さらに煮立ったら落としぶたをして弱火で15分ほど煮る。

火を止めてしばらく置く。

一丁上がり・残りつゆでジャガイモと大根を煮付けた。

Nec_0526_2

食感は、アブラコ特有の身のしまり、甘く、おいしい脂に満ちた味、薄味に仕上げた旨さはビールの肴にも最高。もちろんご飯のおかずもいける。

ジャガイモと大根もしっかりとつゆがしみこみスコブルうまい。

アブラコはホッケと同じように開いて塩をふり日干し後、焼いて食べてもうまいけれど、この煮付けに敵わない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

口型トイレ苦情多いと言うけれど・・・

写真を見れば確かに常識を超えたトイレ、考案した人を褒めるべきか、非難する人を擁護すべきか私は迷う。

画像を張り付けようとしたらGIF,JPGでないからダメ。

これは同じような画像ですから参考まで。

200911190833

200911190828s

トイレは国の文化と言うがこうなるとエロ文化・・・どこにオシッコするか分かったら100万

驚くことなから、この場合はお口よりないね(笑)。

念には念を入れてこれは人形ですから誤解のないように。

200911190803s

これは何をしているんですか?もちろんオシッコ!勘違いするな!

200911190823

こら!何をする!あなた真面目に考えて!これは是非日本に普及させたい。

200911190845s

これは品選びできるから最高、今日はこっちにしよう。

200911190843

なんか嫌ねぇ!でも私はここが最高。

200911190848

いろいろあって迷う

200911190839

この手はなーに

200911190834

なんだ!いきなり、どこに糞するんだよ!何この穴?

満杯になれば埋めて、隣にまた穴を掘る。うじ虫だらけ。

200911190810s

これはらくちんかもね、でも下痢の時はズボンにかかるんじゃない。それにうまく穴に命中するのかな?

200911190840s

何これ!トイレに決まってるだろう、この上に足を乗せて、糞するのさ、慣れないと大変だよ。

だってさ、足を踏み外したら便器に落ちる。

それから問題なのは水をどの段階で汲んでおくかさ、終わってからだと、下りる時ウンコがネチネチお尻でこすれるしさ、前に用意すれば便器に上がる時、注意し過ぎて水をこぼしたり、便器におこっちるしさ。

なんか不衛生極まりないね、俺は野糞を選ぶな。

Photo

きわめつきはこれ!

なんだこりゃ、公開トイレさ、大衆の前でウンコするんだよ。

ポトリ落ちれば豚が全部食べてくれるのさ、その豚肉をお客さんに食べて貰うんだ、コスト低減対策さ。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

へぼ釣り師「弁慶の刀掛岩」を行く

ここは雷電海岸の一部、奇岩の多いことで知られている。

道内には義経伝説が残る観光地は数か所あるがこの海岸もその一つ。

「雷電」の由来は義経がコタンのアイヌ人の人々と別れるさいに「らいねん」もきっとくると約束したところから「らいねん」が転化して「雷電」と名付けられた。

今回は岩登りも兼ねてカレイの大物を狙ってみたいと思います。

大物がひそんでいそうな海の雰囲気/ネッシーがいそうな感じさえします。

Nec_0554_2 

いたる所にごろた岩

Nec_0549_2 

釣りはこの岩場(傘岩かも)

Nec_0555_2 

岩を登る

Nec_0545_4 

垂直に伸びる高さ30mくらいの岩、5m位のオーバーハング(垂直以上の傾斜)あり、芳野満彦、山田昇さん達が生存していたら喜びそうな岩。釣り場は真下、今にも崩れそうで不気味な感じ。

2 

遠方に見えるのが弁慶の刀掛岩

サオ3本投入

Nec_0553_2_2

サオ2本に変更

Nec_0541_2 

36センチクロガシラカレイ

Nec_0556_2 

釣果、カレイ9匹(マガレイ5匹、クロガシラ36センチ2匹含む4匹)

 あぶらこ37センチ1匹、ホッケ3匹

Nec_0540_2 

波穏やか、夕日が水平線の彼方へ

Nec_0542_2 

そろそろ納竿、これから札幌に帰る、到着時間は22時頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

ウオーキング ベストタイム

10キロの正式タイムをとってみました。

体調は万全なので良いタイムが出るものと期待しスタート。

最初の2キロはアップダウンの激しいコース。なんとかキロあたり9分そこそこ。

フラットコースが続く残り8キロ、この間信号が数カ所あるので引っかからないように気を付けているが1カ所、国道で引っかかった。30秒のロス。

中の川桜つづみ公園に入り、残り5キロ、この時点で35分経過、まずまずのタイム。

この調子で行くと70分。

でも、計算通りに行かず、10キロのタイムは73分47秒でした。

100mに換算し44分27秒。今年最高のタイムでした。

このコースはいつも12キロ歩くので残り2キロは周囲の景色を見ながらのウオーク

中の川は新緑に埋め尽くされています。秋になるとサケが遡上。

Nec_0464_2

中の川桜つづみ公園の遊歩道

Nec_0465_2

タンポポが今にもはじけそう

Nec_0467_2

遅咲きのタンポポ

Nec_0468_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

ツツジに狂った男。

ピンボケもありますhappy02

紫ヤシオツツジ・・・ヤシオツツジの花は紫、赤、白とあるが紫は珍しいかも、たぶん。

  Nec_0310_2

白ヤシオツツジ

Photo_2

桜玄界ツツジ

Nec_0293_2

クロフネツツジ

Photo

日陰ツツジ・・・色は薄い黄色

Nec_0342_2

どうだんツツジ

Nec_0394_2

みつばツツジ

Nec_0391_2

  朝鮮山ツツジ(韓国、北朝鮮が原産地、札幌では珍しいかも)

Nec_0476_2

さらさ紅どうたんツツジ

Nec_0501_2_2

Nec_0503_2_2 

かばれんげツツジ

Nec_0473_2

やまツツジ

Nec_0475_2

箱根つりがねツツジ

Nec_0492_2

黄レンゲツツジ

Nec_0566_2

琉球ツツジ

Nec_0489_2

ムラサキツツジ

Nec_0227_2

白花ムラサキツツジ

Nec_0224_2

この他、今年は開花しませんでしたが、こようらくツツジもあります。花は綺麗ではありませんが珍しいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

へぼ釣り師「手塩漁港」を行く

6月4日~5日

5時間(250km)のドライブ、たまに車は来るがワレの独占道路。

Nec_0538_2 

手塩漁港は稚内の70キロ手前、残り34キロ

Nec_0537_2 

崖に道路を、殆どトンネル、数えたら27個ありました。

トンネルをぬけると長閑な風景、多数の農夫達が働いていまいた。

・・・・と思ったらこれ全部カカシ。驚いたね、私の実家も農家でしたからカカシは分かるが、

1個か2個でした。最近の野鳥は頭が良く、騙されないのか・・・よって農家はカカシの数で対応と考えたんでしょうが、さて勝算は。

Nec_0506_2 

午後2時天塩漁港へ到着。

Nec_0521_2 

とりあえず人気場所の防砂堤を視察、釣り人は少ないが竿はビッシリ。

もともと、ここで釣る予定はなし。目的場所は西防波堤。

釣り場に到着、釣り人はたった一人、やや不安になりつつ、先端から30m手前のくの字に曲がった部分から、さらに20m手前へ入釣、昨年3ケタ釣りをしているので外せない場所。

Nec_0529_2                                                                                    
早速サオ2本をテトラ越しにチョイ投げ、直ぐ鋭いあたり、重量感たっぷりの大物が水面から魚体を現したが、不運にもテトラ越しができずにバラし。

今度はビックなヒトデ、釣り経歴は何十年となるがこんなデカイヒトデは初めて、隣の釣り人がタモ上げ。

Nec_0526_3 

当たりは頻繁にあり、50匹ほど釣りあげたところで18時一旦サオをたたみ明朝勝負に。

Nec_0532_2 

翌朝は3時半から開始、今日は土曜日とあって釣り人は20人くらい。

当たりはあるがリリースサイズのみ、退屈凌ぎに港内へチョイ投げしておいたサオをあげてみたらWヒット。

昨日も投げてみたが1匹もゲット出来なかった場所、マグレと思い再度チョイなげ、直ぐに鋭い当たりで35センチのマガレイ。

Nec_0534_2 

サオ4本すべて、港内側に投入。それから入れ食い状態、4本の竿が同時に引く状態。

釣れてくるのは殆ど28センチ以上のマガレイ、クロガシラ、それにイシモチ。

隣の釣り人も港内側に変更したが私のようにいきませんでした。

釣れた場所はくの字の反対側港内。

12時にエサぎれ納竿、クーラーは下に氷を入れた状態で8分目ほど、家で数えたところ126匹。

マガレイ111匹、クロガシラ6匹、イシモチ5匹、ホッケ4匹でした。
カレイのサイズは21~36センチ。

Nec_0496_2 

今回は4.5mの竿に13号遊動式、胴付き仕掛けを使用したが、どちらも同じくらいの釣り具合。

この場所は漁船の入出港が頻繁で、中投げ遠投は漁船の迷惑になるので注意が必要。

帰りはゆっくり観光地巡り

小平町、ニシン花田家番屋、入場料350円、資料館は無料

この番屋で200人のやん衆が寝泊まりしていた。

Nec_0499_2

初山別天文台

Nec_0513_2 

いたる所に風力発電所、日本海に面し通年風車を回す風が吹く。

Nec_0505_2

この灯台も名称の一部、さて、なんであったか忘れた。

Nec_0510_2

ウシがのんびり昼寝、口蹄疫なんて何処の話しや。

Nec_0516_2

次の釣行は8日、黒岩漁港(八雲町)へイシモチカレイに挑戦。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

汚点・八百長マージャン

マージャンが三食のメシより好きな年代があって、寝ては夢に現れ、仕事中もパイが閃いて落ち着かず。

いろいろな大会に出ては優勝、入賞を繰り返していました。

一番の思い出の大会は日本生命の大会で参加者は500人、最後は優勝圏内に残りましたが、弱気になり勝負に負けました。

勝負は弱気は禁物ですね、この時、四暗刻の手になりましたが、弱気になりトイトイに変更、ドラが3枚ついたのがウンのつきでした。上がれば優勝でしたが、結局上がれず。

食わなければ四暗刻成立、250ccのバイクを逃した経験がある。

いつも、仕事終わっては会社のクラブで飲み食いしながらやっていた。

そんな時、友人に誘われ八百長マージャンに手をそめた。

八百長と言っても、マージャン仲間と飲み食いする料金をかけるだけ。

これは2人組まないとうまくいかない。

八百長ルールは

Nec_0492_2

リーチ時ピンズの場合はだ行で始まることばでリーチ、例えばダメかもしれないがリーチだ。このときリーチ牌が上合わせだとピンズの1,4,7万待ちになる。

同じくマンズの場合は無言でリーチのみ。

ソウズの場合はさ行の言葉でリーチ。

その他字稗の待ちとかいろいろとサインを作っていました。

相手がリーチかかり高そうな手であれば、振り込みのサインは頭に手を。

結局親しい友人から八百長でお金を巻き上げることに良心が痛み、相手に八百長の手をばらしてしまいましたgawk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

東南アジアエロ日本オヤジのたまり場

ここはタイの北端メーサイ。

メーサイには古くから日本人のたまり場として名高い。

チンコタワー(通称)を中心にして10軒前後の置屋(売春斡旋業)があり、その、ど

中に横田マンション(通称)がある。最大規模の売春街。

このマンションの住民はエロ日本人と、マンションの近くで働く娼婦たちで占められて

おり堅気の人は誰も住んでいない。

まさに買う側と買われる側がほぼ、半々の割合で部屋を占領している。

置屋の女性はラオス、ミャンマーから連れてこられた少女達で年齢層も若く、中には

中学生くらいの子もいる。

200ドルで売られていく子供(ネットから)

C242aec53ad860126cb8b7af70b00ff3

気になる客は地元のタイ人と悲しいかな日本人が半々という恐ろしい割合。

日本の親父たちは玄関から10歩も移動すれば売春宿だというのに、面倒くさいとな

ば、部屋の鈴リンをならし出てきた女性が気にいればその場で交渉する。

このような行為を1日に3回もするバカ親父もいる。

置屋から解放して自分の女としてアパートに住ませるハゲ親父も結構いる。

この場合、置屋に払う、お金は500ドルから1500ドル。

クーロン黒沢「怪しいアジアの怪しい人々」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

鳩山首相を批判したいが・・・

鳩山由紀夫首相が安全保障問題に関連して、「この国はこの国の人々で守るとい

う、すべての国にとって当たり前の発想が今の日本にはない」

これは鳩山首相の言い分が正しい・・・と思う。国民の安全保障問題の無知を指摘し

ている。

朝鮮半島情勢は危険極まりない。この問題はこれからもずーと続いていく課題。北

朝鮮とは平和条約を締結していませんから、はっきり言って戦争状態。

北朝鮮の軍事得力は

兵力は110万人(韓国67万人、日本24万人)

他に

営農赤衛隊350万人、保安部隊19万人、予備役450万人、ようするに男は皆兵隊。

2008年陸軍兵器、戦車3900両、装甲車2100両、野砲8500門、ロケット砲5400基

海軍はこの間韓国の潜水艦を沈没させた実績でもわかる通り浅い海が多い韓国、北朝鮮の海域に適した潜水艦を120隻以上保有しているもよう。

空軍は戦闘機他1810機保有。

核弾頭は東京を標的にできるものを最大で20個保有の見込み(最小でゼロ)。

危険な国が近くにあり、虎視眈眈と狙っているのが現実。

日本はそれに対し基地を整備し強化を図る必要がある。兵器もアメリカから古くなったお下がりを購入するのでなく、自力で開発製造する方向性が必要。

憲法9条に引っかかるなら改正すれば良い。

話しは飛んで沖縄普天間飛行場

残念ながらシワ寄せが日本全土の0.6%、日米軍事基地が75%集中してい

る沖縄、その沖縄に何故決めなければならないのか。

上記の状況から米軍の抑止力は100%必要、非難はゴウゴウあるが基地を分散し

沖縄国民の負担をもっと軽くし、都道府県は平等に負担を負うべきである。

写真をみたところ飛行場の近くに沢山の民家があり、その上空を轟音をとどろかせ

て離着陸をくりかえす。沖縄県民はたまらんだろうな。

知事の皆さんは自分のところは反対のようですが、米軍の抑止力を考えた場合、や

っぱし社民党と同じ考えなのか。

批判意見が沢山あるように鳩山首相の発言の軽さは許せないものがあって当然。

本当にこの人は自分の意見をもっているのかと疑問に思うことが度々ある。

昨年11月にはオバマ大統領に(私を信じて)と述べ、名護市辺野古沿岸部を埋め

たてる現行案を示唆。

12月にはルース駐日大使に現行回帰を訴える岡田克也外相。

ところが今度は、年明けには自ら「最低でも県外移設」

だからあんたはダメなの。

誰を相手にしゃべっているつもりなのか、通常の人はこんな熾烈滅多なことは言わ

ない。

との殿中でござると言いたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »