« アブラコの煮つけ | トップページ | 相撲協会はしっかりやれ! »

2010年6月15日 (火)

畑仕事

石狩市郊外に家庭菜園用土地を15坪を借りて、趣味の畑作り、無農薬をもっとうに虫とりに精をだしている。

畑は他に函館に500坪くらい(越冬用にじゃがいも、大根、かぼちゃ、ゴーヤ等)。

我が家(札幌)の庭5坪ほど(すぐ食べれるもの、はつか大根、とまと、おくら、なんばん等)植えています。

ちなみに私は元百姓のセガレ。そのせいかこのような土仕事はあんまり気になりません。

これはピーマン30株、1年分食う収穫ある。

Nec_0411_2

ピーマンは軽く湯がいて冷凍保存する人もいますが、私は生の状態で食べやすいようにカットし冷凍保存。この袋は15個から20個入る。

Nec_0500_2

トマト(もも太郎)

Nec_0405_2

激辛なんばん(物凄く辛い)

生の状態で冷凍保存する

Nec_0406_2

おくらが芽をだしてきた

Nec_0407_2

春菊

春菊は軽く湯がいてから冷凍保存する。

Nec_0409_2

やさいの食べごろは種類により若干違いはあるが早いものは6月下旬から食べれます。

|

« アブラコの煮つけ | トップページ | 相撲協会はしっかりやれ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/48583262

この記事へのトラックバック一覧です: 畑仕事:

« アブラコの煮つけ | トップページ | 相撲協会はしっかりやれ! »