« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

処刑された死体処理

合田士朗「そして、死刑は執行された」・・・つづき

図は明治時代かも・・・坂本敏夫「刑務官」より

Nec_0093_2

ロープを下げて受刑者を地下室の床まで下ろし、手錠を外し、検視が済むと処刑完了。

立会検事や刑務所長ら役人たちは、あたふたと引き上げていく。

俺たち掃夫はバケツや水の入ったカンをぶらさげて、処置室の地下へおりていく。

血を吐き、小便をもらし、脱糞している屍を洗い清め、棺に納め、礼拝堂へ運び安置する。

このとき、死刑囚の食べ残した饅頭や果物、酒、たばこを掃夫の役得としていただく。

仕事を始める前にゆっくり食べる時間はあるわけでなく、屍を清めながら、死体を背に貪り食う。

礼拝堂に安置された遺体は引き取りがあれば裏門から引き渡し、引き取りがなければ東北大学医学部解剖室へ死体一体15000円で売り渡される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

千葉景子法務大臣はすごい・・・気の弱い人は読まないで!

千葉法務大臣が二人の死刑執行、しかも立つ会うとはだれも予想もしなかったこと。

歴代の法相で立つ会った人はゼロ。

私は死刑について興味があり何冊も死刑関係の本を読んで刑場の悲惨な状況を知っているのでビックリした。

千葉法相は弁護士ですから刑場のむごさを知っての立ちあい。

ここで元強盗殺人事件で無期懲役の判決を受けた。そして宮城刑務所に服役中「死刑囚監房掃夫」として多数の死刑確定者の世話や、死刑を執行された後の遺体を始末し、彼らの最期を見届けた、15年間の獄中記録を1冊の本にした。その一部を紹介します。

合田士朗(ペンネーム)「そして、死刑は執行された」

宮城刑務所のそこは、部屋が二つに分かれている。右側は立会室、壁には仏壇が埋め込まれ、真ん中に椅子とテーブル。死刑囚が遺書を綴り、末期の酒を飲み、タバコを吸い、この世と栄却の別れをする部屋。

左側は処刑室。立会室の仕切りの壁を開けてはいると、3メートル四方ほどの中二階状になった処刑台が目に入る。

台の上には丸椅子が一脚ぽちんと置かれている。よくみると台の中央1mほどの割れ目がみえる。

刑務官に両脇を抱きかかえられた死刑囚は、目はうつろで、よだれをたらし、時には小便をたらし、脱糞までしている。

処刑するときは、後ろ手錠をかけ、首筋まで届く長い白布で顔を覆う。死刑囚に目隠しをすると同時に、首を吊られた瞬間頸動脈が切れ、噴き出す血が口からほとばしるのを防ぐため。

死刑囚を処刑台の粗末な丸椅子に座らせるときは、執行官があれこれと話しかけながら、受刑者の気をそらせながら、ロープが受刑者の肌に触れないよう、気を付けて首にかける。

首輪をかけ終わる否や、執行官は処刑台を離れ、そっぽを向いて手で合図する。処刑室の外では、合図を確認すると3人の役人が、3つのスイッチをそれぞれ押す。

そのうちの一つに本当の引き金が入っている。

3つのスイッチが押されると同時に、処刑台の床がパタンと開き、死刑囚はガクンと首を吊られる。地の底からは「うーっ、うーっ」と、絞り出すような声が聞こえる。

5分後坊主がお経をとなえ、法務技官の医師が、まだ揺るている受刑者の足をつかんで太くておおきな注射器を突き刺す。血管に空気を送り込む。

立会人は担当した検事、刑務所長ら役人、この中に今回は法務大臣がはいっていた。

立会人が直接見ることが出来る部分は、首を吊られ、もだえ苦しむ受刑者の胸元あたりだけである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

ウオーク20km

小雨けむる遊歩道は舗装され歩きやすいが、全身びしょ濡れ。

気温は26度くらいですから、濡れているが気持ち良い。

Nec_0071 

20キロのタイムは3時間35分、雨降りにしては良いタイム。

100mに換算し46.5秒。私のタイムはこんなもの。

札幌市ウオーキングランキング。

月間、456,670歩(365.3km)313人中31位

総合、6,076,293歩(4424.6km)1137人中92位

既に札幌マップ200km、北海道マップ1900kmを走破し、現在アメリカのポートランド市まで後176km。

残りはドイツのベルリン市~ミュンヘン市2200km

中国の上海市~瀋陽市2300km

ロシアのモスクワ市~ノボシビルスク市2600km

大分歩きごたえがある。

あなたも挑戦してみませんか。

https://www.sapporo-walking.com/guide.php

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

お前は何者?

平日に海辺を流離い、魚と戯れ。

毎日ウオーキングを20キロもしたり。

またある時は、朝4時ころから庭の長椅子に寝ころび夕方6時頃まで読書。

こんなバカな生活をしているが、収入は何となしにある。

年金生活者でもないし、生活保護を受けているわけでもない、泥棒をやっている訳でもない。

いったいコイツは何者なんだ!

世の中には正体不明なヤツはたまにいる。

顔、手足は真っ黒、季節労務者や漁師も顔負け。

ニッと笑えば歯だけが真っ白で、まじに気持ち悪い。

たまに、警察に職務質問され、怒り狂ってる。

こんなヤツだがウオークしていると小中学生やいろんな人から声がかかる。

先日2位に入ったから知ってるヤツは知っている。

コイツは安保闘争のとき産まれている筈だから、若くは無い。

さて、コイツは何者!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

大相撲の行く末は限りなく真っ暗

大相撲名古屋場所において、白鵬は46回目の優勝を決め幕を閉じた。

大鵬の45連勝も追い越し単独で昭和以降3位、3場所連続全勝優勝は史上初。

外国人力士は出場17人の内10人勝ち越し、日本人は18人の内8人の勝ち越し。その内容は外人17人の勝つ数の合計は135勝、一人当たりの平均は7.9勝。日本人は120勝で6.7勝。

このように外人と日本人力士の力の差は歴然としてきた。

魁皇は途中休場、彼は38歳と高齢なことから、そろそろ引き際かも、そうなれば大関以上は外人力士が完全制覇。

国技とはなんぞや?国技である相撲を外国人が継承していくんですか?

野球賭博で琴光喜は解雇、名古屋場所休場処分力士は14人(幕内7人、十両5人、幕下2人)。

親方13人は解雇や降格、謹慎処分。大嶽親方(貴闘力)は解雇。武蔵川理事長も謹慎処分。

千代大海には野球賭博の他、裏カジノに出入りし1回で100万円くらい使っていた。他にスロットマシンでも現金をかけていた。

特別調査委員会は週刊新潮の記事に信憑性がないとして、早々調査打ち切り、この1件については不問。

特別調査委員会は何をやったかと言えば。千代大海本人や彼の弁護士、九重親方に話しを聞いただけ。

当事者に話しを聞いただけで記事は信憑性がないと、どこをどう考えたらそんなムチヤクチヤな考えが出てくるのか、やっぱしコイツラもグルか(笑)。

同時に貴乃花親方については調査を継続すると言うが、やつらの調査は幼稚だから誰も騙されない。

賭博の背景

①外人力士との力の差は開く一方で追いつけない。日本の力士はいくら努力しても大関が良いところか、それも難しい状況にある。希望を失い、気が緩み博打にはまり込んだ。

②親方の知能レベルが低いため、理論的な教育ができない。竹刀で引っ叩くのがせきの山。数年前若い力士が親方や仲間にリンチを受け殺された。

相撲協会の特別委員会の山口委員が暴力団観戦の維持員席券問題で首。有能な人材は特別委員会にもいない現実がある。

④貴乃花理事にも暴力団の影がちらついているが、相撲界では暴力団とのつながりはアキレス腱となっていなかった。

もろもろの改善策

①特別調査委員会の委員の質の向上、バカは委員に選出しない。

②理事長は負の財産を背負ってるヤツは選ばない。相撲界と民間から互選する。

③理事は相撲界で占めることなく民間からも入れ空気の入れ替えをする。

④親方は悪い古い慣習を改め知能レベルの向上を図る。

⑤弟子育成の遅れている部屋のトップは首を切る。野球、サッカーなど他のスポーツもそうだが成績が悪いとトップはすぐ首。ぬるま湯から脱却させる。

⑥親方制度の問題、親方になるためには、親方株を購入する。億単位のお金が動く、ここにメスを入れるべき。お金があればバカでも親方になれる。よって、バカな弟子が育つ。

バカ物語

謹慎中の武蔵川理事長は謹慎の身にありながら、病院から次期理事長代行に出羽海理事「元関脇鷲羽山」を指名、理事会も了承。謹慎中の御方はこんな指示をだせるんですかねぇ!

謹慎とは言動を控えめにすることですが、この意味さえ分かっていない。

まぁ、ひっくりかえされたから良いようなもんですが、このようなバカは死んでもなおらんね。理事会も了承、それに受ける返事をした出羽海理事。ほんとにバカの集団。

一人くらい反対せよ!

ちなみに私は熱烈な相撲ファン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

特別調査委員会の山口弘典委員も汚染されていた

相撲協会の特別委員会の山口委員が暴力団観戦の維持員席券を自分を経由して暴力団に渡っていたと言うか渡していた。

本人は何も関与していないと言うが、実際に自分の手を経由して暴力団に渡ったのは事実。如何なる言い訳をしても、暴力団に渡った事実は隠せない。

このような状態を一般常識では関与したと言うことなんだよ、肩書きは立派ですが知能レベルは最低。

しかも暴力団排除が叫ばれている最中に、アナタ方より頭脳レベルの高い暴力団に維持員席券が渡る可能性はすこぶる高かったのにそれも分からなかったとは詭弁。

国民を愚弄している。

このように、一般常識も分からんヤツが野球賭博の特別委員だって!聞いてあきれる。

だれがこんなヤツを委員にしたんだ。

こんなヤツが調査委員をやってるから、貴乃花や千代大海みたいな卑怯なヤツが堂々と相撲界にハバをきかせているんだよ。

相撲界は腐れきってる。本気になって誰もカイカクなんて考えていない。

幕内力士の出場者の半分以上が外国人。

何が国技だ!外国人がトップを独占し、日本の国技を継承しているといっても過言でない。

特別調査委員や理事の一人くらい外国人にしてはどうですか?脳なし連中の集団よりましかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チラシでゴミ箱

パソコン(niftyココログ)から投稿のため携帯では画像観えないかもしれません・・・申し訳ありません

チラシでゴミ箱を作ってみよう!

Nec_0072 

半分に折り、さらに半分に折る。

Nec_0073

図のように折る

Nec_0074_2 

開いて谷折り

Nec_0075 

白い部分を2回折る

Nec_0076 

三角の部分を折る

Nec_0077_2 

開いて完成

Nec_0078 

分かりましたか、説明下手糞ですから全然わからんよね、ごめんhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

女の夜這い

アマゾン川上流の秘境に住むインディオには、信じられないでしょうが女の夜這いが沢山いると橋本僐元「アマゾネスの冒険、大アマゾン下り6500キロ」の著書で言い放っている。

Nec_0067

カナダ政府からは障害者のアマゾン川下りは危険ということで何度も入国ビザの発給を断わられながら、ガマン強く説得しパートナーをつけることでOKの返事をもらった。

橋本さんは右足に傷害があり、左足に対し5センチ短い曲がらないハンデを背負い、何度もピラニアがウヨウヨしてる川に転落したが奇跡的に助かった。彼は傷害により泳ぎは苦手だった。

川下り中、クモの巣状に枝別れした複雑な水路を、目的地の大西洋河口のバレン市に到着し世界初のゴムボートによる川下り6500キロに成功。

Nec_0068

あの有名な冒険家、植村直己さんでさえバレン市に到着できず、大西洋に流れ出た。

夜這いは男の行為で日本の一部の地方にその習慣があった。

インディオは東洋人は優れた人種とされ、その種を切望していた。

旦那が漁に出てる間にチャンスがあれば漁師の人妻は男を狙っている。素朴で素敵な女性が多い。

Nec_0069_2

もし、子供が産まれても旦那はよく可愛いがり、面倒もみる。

橋本さんが泊めてもらった家は旦那は漁にでて明日まで帰ってこないという。

100%夜這いの条件がととのっていた。

人妻は綺麗なヒトで申し分なし。メシも食ったし後は深夜を待つだけ。

女の夜這いの話しは聞いた話なので期待しないでいたが、やっぱし事実。

行為の内容は書いていないので分かりませんが・・・男と女のセックスは人間であるいじょう変わることはないでしょう。

精力漲っている男は確認のためアマゾン川上流へ行って種まきしてきませんか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角界騒動・腐ってるヤツはみんなすみやかに廃却処分

佐ノ山親方(元大関千代大海)が野球賭博とバカラ賭博をおこなっていた記事が週刊新潮に掲載された。

野球賭博の内容のメモ。

大海

10G-T

5D-S

これは巨人ー阪神戦で巨人に10万円

中日ーヤクルト戦で中日に5万円賭けた意味。

本人は事実無根と否定。

日本相撲協会特別調査委員会も記事は信用性を欠くと発表。

このオエラさん達は賭博の内容をどれだけ理解しているのか。

松ケ根親方(元大関若嶋津)は20年前から大阪場所で山口系の暴力団から宿舎用にビルを借りていたことが判明。

貴乃花親方(理事)が6月に会食の場で暴力団と同席したいたことが報道された。

暴力団排除を目指す日本相撲協会はどんな決定を下すのか。

野球賭博に関係したヤツは殆ど理事選の時、貴乃花親方を支持したグループ。

何が改革派だよ。暴力団にすっぽり浸かって。

自己申請した連中はまだ良心のカケラはのこっているが、バレなければ儲けものと思っていたヤツらは悪質。

警察もしっかりしてもらわなくては困る。いままで野球賭博に関し、すべて週刊新潮が記事にしてから捜査。

税金でメシ食ってるのくせして、しっかりせ!

自己申告しないで震えあがってる連中はまだまだいるはず。

警察は古い時代から生きてきた伝統文化かも知れませんが、日本相撲協会を一度解散させるくらいの強い姿勢で捜査して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

札幌市の公園担当者殿!中の川桜づつみ公園の雛残虐行為をすみやかにヤメロ!

パソコン(ココログ)からの投稿、よってアメーバ他携帯の皆さまには画像をご覧になれないかもそれません・・・申し訳ありません。

この公園を毎日24キロウオーキング。ところが最近除草作業が始まった。

Nec_0067

Nec_0112 

除草前のイタドリ

Nec_0101   

この時期、小鳥の繁殖期、公園のイタドリ周辺は絶好の巣作りの場所、札幌市は小鳥の繁殖時期を把握していたにもかかわらず、イタドリの除草を開始した。

私の知る、中の川桜つづみ公園に生息する小鳥達

スズメ、ヒワ、しじゅうがら、野バト、よしきり、キジ他名も知らない多数の小鳥。

除草直後、無残に除草の犠牲にされた小鳥の巣。30mくらい調査して2個発見。公園の全長20kmくらい、全体でどのくら破壊された巣があるのか想像できる。

Nec_0105 

Nec_0106 

巣立つ寸前の小鳥はまだ満足に飛べず、カラスから逃げ惑っていた。

雛を咥え飛び回っているカラスもいた。

この状況を観てすぐ札幌市手稲区役所へメールをいれたが、作業は続行。

次の日札幌市本庁へメールしたが返事はなしのつぶて。

この斜面を利用する市民は春夏秋冬観たことは無い。何故イタドリを除草するのか、理解に苦しむ。

どうしても、除草する理由があるなら小鳥が巣立ってからやればよい。

予算を消化するアホ達の単純行動。

この予算は「仕分け作業」で凍結すべきとも訴えた。

福祉関係で困ってる市民にまわすべきでしょ。事務的に消化しべきお金じゃない。

この画像はイタドリを除草した後、キジの夫婦、雛の育児を放棄したか除草機により虐殺されたか!

この時期、雛が産まれ餌を運ぶのに忙しく夫婦2羽が一緒は不自然。1時間以上観察していたが雛にエサを運ぶ気配なし。除草前はエサを運んでいた。

Nec_0086 

1組みは番いはそろっていますが、もう一羽はオスのみ。興奮状態でヒトが近づいても呆然としていて逃げない。この写真は1mくらいまで近づいて撮った。通常は10mくらいまで近づくと逃げる。

Nec_0078 

私は毎日観察しているのでわかるが、除草する前までは番(つが)いでいた。

現場を観ていないのではっきり言えませんが、90%以上の確率で小型トラクターのような除草機に巻き込まれ、メスと雛は犠牲になったもよう。

この公園は小学生の教材にもつかわれている。それなのにこの残虐行為を市の担当者は平然と実地した。

小鳥の生態を壊す必要が何故あるのか!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

サケ・マス寄生虫

回虫の4連発

肛門から幅1センチの灰白色をした、ゆでたキシメンのようなものをぶらさげた少女が救急車で運び込まれてきた。

しかも、そのキシメンがヒクヒク動いていた。

患者は13歳の埼玉県大宮市在住の少女であった。

マラソンが好きな少女でマラソン中たびたび痙攣発作をおこすようになり、そのたびに救急車で運び込まれていた。

よく話を聞いてみると、半年前から虫が肛門からでるようになったが、その都度自分で引っ張りだしていた。

とても恥かしく誰にも相談できなかった。

13歳の少女が30センチの長い虫を引っ張り出していたという、その精神的苦痛は図りしれないものがある。

肛門からは4mのコウセツレットウジョウチュウ(広節裂頭条虫)が出てきた。

排泄された虫は小児の頭大の塊となっていた。

成長すると10mになる。

日本記録は旭川医大の久津見晴彦教授が扱った例。

患者は船員でサクラマスをたらふく食った。

排泄された数は32匹。長さは2m~9m。

前部つなぎ合わせたら、なんと75mあっさり日本記録更新。

原因はサケやサクラマス、マスを刺身で食ったことにより感染。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

公園砂場の犬、ねこ回虫卵汚染

神戸大学医学部教授宇賀昭二先生の調査によると。

日本全国の犬、ねこ回虫寄生率を調べてところ京都15.3%、神戸18.4%(22%)、

東京11.8%(38.2%)、東北17%、北海道19.5%(56%)、大阪(59%)、神奈川(39.6%)であった。

()内はねこ

砂場の正面だけ検査したとき回虫卵は見つからなくても、35センチまで掘り下げると100%近く汚染されていた。

全国の公園の砂場は回虫卵に汚染されている可能性は高い。

しかし、回虫卵による感染はまれである。世界で1994年当時で2000人、日本ではたかが200人より確認されていない。殆どが大人、牛や鳥のレバーを生食することによる感染であった。

公園で遊んだ後、手洗い(爪の中)をキチンとすることにより感染の危険は小さい。

ナーバスにならない方が良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

回虫(寄生虫)増加中・知らぬ医師その2

作者は藤田紘一朗「笑うカイチュウ」・・・昨日の続き。

この本は1994年に発行された、この当時藤田さんは東京医科歯科大学医学部教授。医学博士(熱帯医学、寄生虫学専門)。

回虫の体内は殆ど生殖器、メスは1日20万個毎日卵を産む。

成虫になるとすぐオスとメスはガッチリ抱き合い、そのまま血管をさかのぼり、末端に至る。

メスはそこでオスと離れ死ぬまで毎日卵を産み続ける。

マス、サケは生食すると一般にサナダ虫といわれるものがいる。この虫に感染すると、ヒトの体内で10mにも達する。

1日10センチ成長する。この虫はからだの「フシ」つまり「体節」を7000個もっている。

驚くことに同じ体節内で受精できるばかりでなく、同じ虫の他の体節の生殖器とも、また他の虫の体節の生殖器とも自由にセックスできる。

感染したらオノレの体内で毎日セックスの繰り返しとは許せん。

最近コイツらが血管内で暴れているせいか、女のお尻に目がくらむ。

虫下しの薬を飲むかなbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

回虫(寄生虫)増加・知らぬ医師

最近面白い本を読んだので、内容を抜粋してみました。

作者は藤田紘一朗「笑うカイチュウ」

この本は1994年に発行された、この当時藤田さんは東京医科歯科大学医学部教授。医学博士(熱帯医学、寄生虫学専門)。

3歳の子供が原因不明の発熱、と激しい腹痛でとある病院へ担ぎ込まれた。若い先生は風邪、食当たり、胃ケイレンと思った、その時子供の口から回虫が出てきてビックリ、それでもこの先生は初めての経験でとっさの判断はできないでいた。この時、院長が通りかかり回虫症による腹痛と判断。

開腹手術したところ腸にびっしり詰まっていた回虫、数えたら90匹も出てきた。

またある時は76歳の老人が劇症の黄疸で死亡、遺族の承諾のもとに解剖したら120匹の回虫が出てきた。

原因は有機野菜。農薬、化学肥料を使わない野菜にあった。

最近の問題点として、医学部では寄生虫学教室は改組され、消滅していったことから専門医がやたらに少ない。

農薬や化学肥料を使うと回虫は死ぬ。

有機野菜は良く洗うか熱を通さないと回虫は生きている。

寄生虫は1日で20万個の卵を産む。

有機栽培とは、

農薬、化学肥料、除草剤、合成着色料、ホルモン剤等を使用しない栽培。

有機栽培といっても肥料は使う。それではどんな肥料を使うのか。

堆肥「廃物を積み腐らせて作る肥料(家畜の排せつ物や食品工場の廃棄物)」、米ぬか、油粕、魚かす。

北京の有名な有機農場では農薬や化学肥料の袋が散在していたそうです。もしかしてここで栽培された有機野菜が日本に輸入されているのかも

気になるかたは駆虫剤を飲んでみては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

第33回北海道を歩こう エントリー

このコースは札幌市真駒内~支笏湖まで約33キロサイクリングロードを歩くコース。

スタート地点は真駒内小学校

Dsc016371 

前回の参加人員は約2000人

ゴールは支笏湖ポロピナイ。

支笏湖は透明度20m以上、最大深度360m、大変神秘的なカルデラ湖、標高248mに位置している。

あなたも北海道の大地を歩いてみませんか

エントリー期間は、7/12~8/9

http://runnet.jp/runtes/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

北海道森林スポーツフェスタ2010in定山渓参加

無意根山、登山入口からの10キロコース、ウオーク5キロコース114人、10キロコース76人、ノルディックウオーク10キロコース25人が同じコースで行われた。

なお、この大会は順位を争う大会でない、わりかし皆はゆっくり歩いていた。

Nec_0081

このコースは5キロ地点まで標高400mから一気に800mまで登るコースでなかなか手強い。

Nec_0092_2

受付を済ませシャトルバスへ乗り込み出発点へ

Nec_0083

先にノルディックウオークの選手がスタートし10分後に我々の10キロコースがスタート

Nec_0076 

Nec_0078

昨夜、酒をガブガブ飲み過ぎたが、体調スコブル良い。

順位を争うことのない大会では二つのグループに分かれる。

一つは景色を見ながらゆっくりと歩くグループ(まともなグループ)。

もう一つは勝負に徹するヤツ(壊れたグループ)、私は勿論どんな大会でも勝負するタイプ。

2キロ地点で早くも数人でトップを形成、砂利道の登りは気を付けないと捻挫する。

3キロ地点で早くも10分前にスタートしたノルディックウオークに追いつき、4キロ地点で数人で先頭に出る。

トップグループは20代、と30代の男性。私以外はバリバリの若手coldsweats01

折り返しまで残り、1キロ地点からスパートかけたが他はついてこない。こりや楽勝と思ったが・・・

折り返し地点で後ろを見たら誰もいない。これは昨年の大沼ウオークと同じ展開でまたしても油断、相手が見えるまで休んだのが失敗の元。

相手と並んでも引き離す自信があったので、バカ正直に待っていた。実はスタミナ切れ(笑)。

相手は折り返す瞬間走り出した。走法違反かわからないが、こんなヤツ結構いるから諦めて2位確保に予定変更。

また足音が聞こえてきた。振り返ったら20代の他、数人がすぐ後ろ、またしてもコイツが走り出した。

3位も危ないと思い懸命に頑張っていたら途中で20代がヘバッテいた。

若いの無理すんなよとホザいてなにげなく追い越し。

タイムは1時間25分でゴール、アップダウンの激しいコースで満足のいくタイム。

Nec_0082

蚊だかブヨだか知らないが、足を集中的に刺され痒くてたまらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

民主大敗

私は民主党の熱烈な支持者ですが、今回ほど情けない気持ちで投票したことはなかった。

棄権しようかと思ったくらい。いままで地方選挙も加えて棄権したことは1度よりないので迷った挙句投票してきた。投票する段階まで共産党に入れるかと思ったくらい。

あそこの党は言うことが明快だからね。

今回の敗因はカンさんのオゴリ以外のなにものでもない。首相になったとたん、支持率が急上昇し、何を血迷ったか禁句の消費税に触れたこと。

これは重大なカンさんの勇み足。消費税を上げる必要性は理解できるが、その時期でなかったでしょ。

消費税を上げるなら、まだやることが沢山あったはず。

衆院選挙であげたマニフェストの完全実地、これは選挙で国民に約束したことですからウソをついてはダメ!

俺が総理でなかったからと言いたいだろうが、そんなのダメ、当時は重要閣僚だったんだから。国民をナメテはいかんよ。

それに、先ず身内から無駄を排除、例えば国会議員、公務員の大幅な削減、これはすでに言っているのですから、これらの実績を残してから消費税を口に出せば良いのに、実績ゼロの人が消費税をくちばさむんじゃない。アホと言いたい。

野党が多数を占める参議院、法案は通ることはない。衆院の2/3(320議席)あれば再議決で法案を通すことはできるが与党は311議席、国会運営のかじ取りは難航するね、遭難しなければ良いが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

実家にて

少年の頃過ごした我が家、建坪だけで100坪もある大きな家。

庭を整地したとき縄文式土器が沢山出土、函館教育委員会の調査で3000年前の遺跡でした。

今は住む人もなく、往時の賑やかな生活の一部を外観からかいまみることができる。

建てて、70年以上になるが、土台はクリの木をつかっているので、がっしりとして、70年前と変わらないところもある。

Nec_0080 

林道(上湯の川~南茅部)から林の中を通って庭に入る

Nec_0075 

庭の一部はトドマツ林となっているが、危険木の赤紙が20本、これは北海道電力の送電線の関係で伐採予定、これから諸問題の交渉。

Nec_0076 

複雑に絡みあった枝、植え木やさんから○○万円の値がついたイチイ(おんこ)の木、樹齢100年以上。

Nec_0088 

私の父は開拓農民の子として入村していたので、あやゆる所に土地が散在しているがどれだけあるのか私は把握していない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

函館トラスチヌ修道院

実家から車で5分くらいの所にトラスチヌ修道院がある。

子供の頃、ここの農場付近を遊び場としていたと言うか、盗人行為の場としていましたbleah

盗品はトマトとかスイカ、メロンなど、これらの盗品は実家でも栽培していた。

畑の中には小さな靴痕が残っていたことから学校にも苦情がきていた。

職員室に何度も呼ばれたが犯行を拒否。今思えばとんでもない悪ガキでした。

修道院は明治31年(1893年)、フランスの修道院から8名の修道女が来たのが始まり。

今回は田舎の畑仕事の合間をみて修道院へ行ってみました。

写真は説明は出来ないので観て想像してください。

それでは異国ロマンのただよう修道院をご覧ください。

Nec_0092

Nec_0091

観光客用の礼拝堂

Nec_0100 

礼拝堂の中

Nec_0099

資料館

Nec_0102

Nec_0098

Nec_0103

Nec_0105

Nec_0094_2

おしまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

家庭菜園

石狩市にある家庭農園、家から約11キロ。

Nec_0084_2 

エンドウ豆は花が咲きだした。もうすぐ収穫。

Nec_0082_2 

ピーマン小さな実をつけている

Nec_0081_2 

大根と春菊はそろそろ食べごろ

Nec_0079_2 

Nec_0077_2 

春菊はサッとゆがいて冷凍保存

Nec_0070_2 

おひたしも美味しい

Nec_0069 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

へぼ釣り師「傘岩」を行く

6月28日、夜釣りの準備をし、16時に岩内町傘岩到着。

Nec_0077

早速サオ4本をセット、投入する間もなくマガレイのダブル。その後もダブルの連続。

Nec_0074 

サオを3本にしたが、餌が底に着く瞬間ダブルであがってきた。

暗くなり当たりは少なくなってきたが、3本の竿のどれかに常時当たりがある状態。

食事終わって3本の竿をあげてビックリ全てダブル。

今回ダブルの確立は90%以上でした。

長い釣り歴で初めての経験。

夜釣りもたまに良いが一人だと気持ちが悪い。

Nec_0075

翌日の早朝、餌切れのため納竿。

釣果は29センチのクロガシラ2匹、19~30センチのマガレイ83匹。

Nec_0088


今回の仕掛けは13号遊動式、夜間は13号胴付きにブルーのビーズとチューブをいたるところに付けて賑やかにしました。

この釣り場は、道路から下りる処が滑るので注意が必要。

帰りは道路を間違え蘭越へ、これは曲がる道路を1本手前で右折したため、それに蘭越を欄島と勘違いし約70km遠回り。

途中タケノコの生えてる山に遭遇、道路の脇はこんな状態、ニョキニョキ出ています。

Nec_0082

私も少し採る積りでしたが、蚊の大群に襲われ撤退、収穫は5本

Nec_0083

タケノコ採りの人達

Nec_0081

ニセコの山は未だに残雪。

Nec_0079

今回はサメ釣りの準備をしていきましたが1匹も釣れなかった。次回に期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

本をよむ

本屋さんにない面白そうなのはアマゾンで購入。

最近読んだ面白い本は「サラリーマン転覆隊が行く」、本田亮。

本田亮は広告代理店博報堂に勤務するかたわら、日曜日ごとに隊員を引き連れ日本の川に出没し、カヌーツーリングをし転覆を繰り返す。

Img072_2_2 

Img072_3 

冬,北海道の川で転覆したときは凍死の危機。

ベテランでも高い技術をようする川にも果敢に挑戦した行状記である。

本田亮はCMで有名な「ぴかぴかの一年生」の仕掛け人でもある。

2冊目は「ユーコン漂流」カヌー親分の野田知佑。

ユーコン川は全長3700km。上流1700kmはカナダ領、残りの2000kmはアラスカ領を流れベーリング海へ注ぐ。

ユーコン川は8月下旬ともなれば凍結するため、短い夏を利用し2年の歳月を費やしてベーリング海へ達した。

この時偶然にも「冒険家堀江健一」を泊めた老人に会う。

Img071_2 

Img071_3 

川下りの途中エスキモー部落や原始林内で熊の脅威に晒されながら野宿。

エスキモーとの交流もほのぼのとしたものがある。

ポイントバローのエスキモー200人が餓死の危機に直面したとき、日本人のフランク安田がビーバー村へ疎開させた話も出てくる(詳しくは新田次郎・アラスカ物語)

*「エスキモー」は蔑称ということで現在カナダでは「イニュイ」といわれているがアラスカでは公文書でもエスキモー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

手稲山往復34.6キロを行く

手稲山にはスキー場3カ所?それに頂上には各社のテレビ電波受信局がある。

午前10時家を出発、途中コンビニでお茶3本調達。

手稲山は国道5号線から頂上まで約14キロ(歩数計)、見た目は楽勝のようですが、場所により45度くらいの傾斜もある。

14キロの登りはいささかこたえる。

この辺りは散歩気分

Nec_0131_2 

冬季オリンピック聖火台が見えてきた。5キロ地点通過。

Nec_0120

これは冬季オリンピック施設、ゴミの保管庫として活用。

Nec_0112

女子大回転コース、このあたりから呼吸がみだれてきた。

Nec_0093_2 

斜度45度くらい。30歩いて一休み、ここで完全にへばった!

下に見える市街地から歩いてきたが、山頂まで残り1キロくらい、足が重い。

足を踏み外したら下まで転がっていく感じ。

皆さんは登山靴ですが私はランニングシューズ、踏ん張りがきかない。

下山はランニングの予定。

Nec_0095_2 

綺麗な花が咲いている場所に到達

Nec_0091_2 

ハクサンチドリ(4種類)

Nec_0090_2 

Nec_0094_2 

Nec_0098 

Nec_0099 

頂上付近に到着

Nec_0105 

登頂成功lovely・・・約14キロ(歩数計による)、5時間で山頂。

Nec_0102_2 

神社にお参りし、ランニングで一気に下山。往復34.6キロの旅でした。

下山は自動車用道路を利用。

Nec_0101 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

北海道森林スポーツフェスタ2010in定山渓エントリー

7月11日参議院選挙投票日にウオーキング10kmにエントリー。

勿論投票もします。

コースを見てビックリ、スタート地点から約5kmは登り、標高差400m。

後半はフラットコースもあり、5kmを400m下ることになる。

私は手稲山で練習しているのでアップダウンコースは自信あるが、フラットコースはダメ。

去年の大沼ウオークでも3kmくらい続く坂で一時トップに出たが、後半のフラットコースに入り、ヘバッて次から次と抜かれ最終的には13位、やせ馬の先っぱしりとはこのこと。(年齢制限なしの大会で約170人中13位は大満足)。

今回は参加者1000人弱、なにせ大勢だからコース取りが難しい。

登りの中盤から勝負に出なるかも、途中スタミナ切れおこしバテなければ良いが、バテたらバテたでしかたない。

6月、札幌市ウオーキングランキング発表

総合順位、5,619,623歩(4095km)、1119人中95位

月間順位、 463,985歩(371km)、338人中39位でした。

言い訳をすれば釣りに熱中し過ぎた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »