« チラシでゴミ箱 | トップページ | 大相撲の行く末は限りなく真っ暗 »

2010年7月24日 (土)

特別調査委員会の山口弘典委員も汚染されていた

相撲協会の特別委員会の山口委員が暴力団観戦の維持員席券を自分を経由して暴力団に渡っていたと言うか渡していた。

本人は何も関与していないと言うが、実際に自分の手を経由して暴力団に渡ったのは事実。如何なる言い訳をしても、暴力団に渡った事実は隠せない。

このような状態を一般常識では関与したと言うことなんだよ、肩書きは立派ですが知能レベルは最低。

しかも暴力団排除が叫ばれている最中に、アナタ方より頭脳レベルの高い暴力団に維持員席券が渡る可能性はすこぶる高かったのにそれも分からなかったとは詭弁。

国民を愚弄している。

このように、一般常識も分からんヤツが野球賭博の特別委員だって!聞いてあきれる。

だれがこんなヤツを委員にしたんだ。

こんなヤツが調査委員をやってるから、貴乃花や千代大海みたいな卑怯なヤツが堂々と相撲界にハバをきかせているんだよ。

相撲界は腐れきってる。本気になって誰もカイカクなんて考えていない。

幕内力士の出場者の半分以上が外国人。

何が国技だ!外国人がトップを独占し、日本の国技を継承しているといっても過言でない。

特別調査委員や理事の一人くらい外国人にしてはどうですか?脳なし連中の集団よりましかも(笑)

|

« チラシでゴミ箱 | トップページ | 大相撲の行く末は限りなく真っ暗 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/48954462

この記事へのトラックバック一覧です: 特別調査委員会の山口弘典委員も汚染されていた:

« チラシでゴミ箱 | トップページ | 大相撲の行く末は限りなく真っ暗 »