« 家庭菜園 | トップページ | 実家にて »

2010年7月10日 (土)

函館トラスチヌ修道院

実家から車で5分くらいの所にトラスチヌ修道院がある。

子供の頃、ここの農場付近を遊び場としていたと言うか、盗人行為の場としていましたbleah

盗品はトマトとかスイカ、メロンなど、これらの盗品は実家でも栽培していた。

畑の中には小さな靴痕が残っていたことから学校にも苦情がきていた。

職員室に何度も呼ばれたが犯行を拒否。今思えばとんでもない悪ガキでした。

修道院は明治31年(1893年)、フランスの修道院から8名の修道女が来たのが始まり。

今回は田舎の畑仕事の合間をみて修道院へ行ってみました。

写真は説明は出来ないので観て想像してください。

それでは異国ロマンのただよう修道院をご覧ください。

Nec_0092

Nec_0091

観光客用の礼拝堂

Nec_0100 

礼拝堂の中

Nec_0099

資料館

Nec_0102

Nec_0098

Nec_0103

Nec_0105

Nec_0094_2

おしまい

|

« 家庭菜園 | トップページ | 実家にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/48835370

この記事へのトラックバック一覧です: 函館トラスチヌ修道院:

« 家庭菜園 | トップページ | 実家にて »