« 大阪2児遺棄事件 | トップページ | ジャンボ宝くじ »

2010年8月 2日 (月)

スピード違反

数年前、函館へ釣りに行く途中、長万部を抜けたあたりでオービス(自動撮影センサー)がピカッと光った。

この時点ですでに遅し、スピードメーターは30キロオーバー。

早速、函館中央警察署から出頭命令。

写真つきの書類を突きだされては反論もできず、あっさり認めた。

写真はピントもあいとても綺麗なものでした。

対応した捜査官は礼儀正しく帰りは廊下まで出て送ってくれた。

それからほどなく札幌地方裁判所から裁判通知がきて、判決は1日の違反講習と罰金8万円。

話しはこれで終わりでなく、それからと言うもの、たびたびスピード違反を繰り返すことに、いままで4回の違反。

そのうち3回が函館方面。方向が悪いのか、函館管内に入ると神経ビリビリする。

捕まった時間帯はすべて早朝、それもすべて釣りに行く途中。

この時間は車は殆ど走っていないし、魚の顔が目に浮かんで自然とスピードが出る。

こんな時に限って釣果はダメ!

確か10点で免許取り消し、8点まで取られた時はさすがワシもビビって運転する気がしなかった。

スピード制限装置を付けようかと真剣におもった。

参考

こんなヤツがいた。オービスの設置してる場所にきたら反対走行車線に入り、もの凄いスピードで通り抜けていった。

これって、オービスは動作しないのか分かりませんが、その時は光ることはなかったから動作しないんですね。

それと、聞いた話ですが、オービスは一般道路も高速道路も30キロオーバーで動作するように設定されているのが殆どらしい。

30キロオーバーでないと元がとれない。

|

« 大阪2児遺棄事件 | トップページ | ジャンボ宝くじ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/48905793

この記事へのトラックバック一覧です: スピード違反:

« 大阪2児遺棄事件 | トップページ | ジャンボ宝くじ »