« 千代大海どこまでシラを通すか! | トップページ | アイヌの学校 »

2010年8月12日 (木)

アルコールの失敗あれこれ

若いころからアルコールが好きでアルコールに飲まれていた口。

あるとき、ススキノで友人3人で飲んでいたとき、綺麗なお姉さんがとなりに座り

何かにと声かけてくる。見れば水商売の女とは察しがついたが、その時分はだいぶアルコールが回り、調子にのったのが間違いのはじまり。

知ってるリーズナブルな店があるから行きませんかと甘い誘惑。

はなの下を長くした貧乏人がそわそわしながらついていった。

入った店は真っ暗で直ぐそれとわかる雰囲気の店。

ヤバイから帰る相談をしていたら、若いのか、年食ってるのか分からん怪しい女が出てきた。無理やりボックスに。

値段をきいたら3人で5千円、なら飲むかということになり飲みだした。

隣をみたら相棒1人が怪しい行動をとってた。

あの、バカあんなことをやったら追加料金を取られると友人2人相談。

案の定帰るときになったら怖いお兄さんが2人でてきた。

ぼったくりバーだ!

請求金額は56,000円、そんなお金はない、3人合わせて6,000円。

身につけていたもの(背広、時計、空財布)はがされて追い出された(笑)

パンツと下着だけ、夏の暑い盛り。

靴は取られなかったから、みような格好で3人うろうろ。

そのうち酔いもさめてきたから恥かしいったらなかった。

近くに知り合いのアパートがあったのでそこで衣服を借りてことなきをえました

|

« 千代大海どこまでシラを通すか! | トップページ | アイヌの学校 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/49060940

この記事へのトラックバック一覧です: アルコールの失敗あれこれ:

« 千代大海どこまでシラを通すか! | トップページ | アイヌの学校 »