« 札幌市長から認定書授与 | トップページ | 6S運動・あなたのお家で実地してみては! »

2010年8月25日 (水)

下村早苗・・・楓ちやん、桜子ちやん置き去りの真相

大阪府警の捜査員がマンションに踏み込んだ時は、糞尿にまみれた幼い姉弟は絶命していた。室内は地獄絵図だった。

Img077_2 

早苗はトイレやキッチンなどがあるドァをガムテープで固定していた。

Img077

エアコンのスイッチは入っていない。蒸し暑い密室で二人の幼子は水回りに到着できず、ゴミと自らの糞尿にまみれ、餓えと渇きに悶え苦しみながら絶命したのだ。

暑かったろうに、二人は全裸だった。腐敗の進行は凄まじく、遺体にはハエやウジがたかり一部は白骨化していた。

早苗は6月9日に外出してから一度も戻らず、死後一ヶ月は経過していた。

その後男と遊び放題。

Img078 

Img079 ヘルスのサイトより

下村早苗の父親はラグビーの名監督、廃部寸前だった、三重県立四日市農芸高校ラグビー部を一から鍛えなおし、全国大会に15回出場させた。

ミクシィのプログにこんな書き込み

5月21日

昨日知り合いのお店行ってW杯について熱く討論してきました。とりあえずW杯がまんもたのしみーてこと

6月10日(置き去りにした翌日)

だめおんなと書きましたが、昨日手相の本見たらわたしにはアゲマン線。当たってるかなはずれてるんかな。

6月17日会員の一人からこんなメッセージ

桜子・楓元気

これに対する早苗のレス

ちょー元気だよ 今ストーカーのせいで夜は離ればなれやけど また詳しく聞いて

7月19日

大勢の友人と神戸・須磨海岸に遊びに行き、こう浮かれている

今年初海なう たーのーしー ばーか

3月から5月にかけて、泣き叫ぶ桜子ちやんと楓ちやんの声を聞いたマンションの住民から計3回大阪市の児童相談所に通報している。

児童相談所はこれを受けて計5回現場に行ったけれど、ピンポン押して終わりですわ。隣人の人に詳しく聞いたり、警察を連れて行って部屋に入っていれば一目瞭然だったのに。

参考:週刊文春 8月26日号

|

« 札幌市長から認定書授与 | トップページ | 6S運動・あなたのお家で実地してみては! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/49201476

この記事へのトラックバック一覧です: 下村早苗・・・楓ちやん、桜子ちやん置き去りの真相:

« 札幌市長から認定書授与 | トップページ | 6S運動・あなたのお家で実地してみては! »