« 弱腰外交 | トップページ | 9月サッポロウオーキングランキング »

2010年9月30日 (木)

2個の虹が見えた

今朝は雨が降ったかと思えばいつの間にかカラッと晴れる。

このようなことを何回も繰り返す不安定な朝でした。

何となしに山側を見たら綺麗な虹がでていました。

Nec_0073_2   

ところが、よく見たら、虹が2本。

Nec_0077_2

よくある現象らしいが初めてみました。

しかも色が下と上では逆。

調べたら下の虹は主虹で上は副虹。

虹は水滴に入る光は屈折し、水滴の内側で1回反射し、また屈折して出るという。

副虹は水滴の中で2回反射してできるらしい。

詳しくはわからん。

山にも虹がかかっている。

Nec_0075

園児も虹を眺めていた。

Nec_0066

小さい頃虹の根元に宝があると聞いていた。

それでワルガキを集めてスコップで掘ったことがある。

出てくるのは石ころだけ、それでも諦めなかった。

石ころの中に金が含んでいるかも知れないということになって、一生懸命砕いたことがあった。

佐渡の金山発見は夕日が山に差し掛かったら金色に輝くところがあり、そこを掘ったら金が出てきたと言う話も聞いていたので、虹の話も真実だとおもっていた。

虹が出るたびササやぶを駆け回った想いでがある。

金山発見のはなしは実話。

|

« 弱腰外交 | トップページ | 9月サッポロウオーキングランキング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/49597713

この記事へのトラックバック一覧です: 2個の虹が見えた:

« 弱腰外交 | トップページ | 9月サッポロウオーキングランキング »