« 老人のハレンチ行為 | トップページ | 2個の虹が見えた »

2010年9月29日 (水)

弱腰外交

なに?船の損害賠償を中国に請求するって?

中国の真似をするのはいいけれど、請求するならマゴマゴしていないで中国が謝罪や賠償を請求する前にやれや!

本当に中国の顔色をうかがいながらやるのは金輪際やめて、国民として恥かしい。

アナタ方は恥かしくないの?

何、恥かしくないって!

次の選挙後浪人だな。

中国の先々を読んで先手必勝。

次の手は輸入品、特に食品で脅しかけてくる可能性大。

その対策を講じておくこと。

中国は一党独裁、民主主義の国でない。それに国民は大多数は貧民、この人達は小日本などと小馬鹿にし軽薄な人が多い。

中央組織の決定は絶対、尖閣諸島は1969年に、原油、天然ガスが中東以上に埋蔵している可能性があることが明らかになって(日本の技術で開発)、初めて、尖閣諸島は中国固有の領土と発表。

集団催眠術にかけられたように、国民がワァーワァー騒ぎ出した。

それ以前は中国の地図には、日本との国境は尖閣諸島の上だった。この事実は軽薄な一部の国民は知っているのかい(笑)。

日本が固有の領土とする根拠

1895年日露戦争が終了した後、日本の領土となりました。1932年には鰹節工場が設立された。

ちなみに、東シナ海で天然ガスの採掘問題がありますが、その資金は日本政府からでているんです。不思議な話ですね(笑)。

みなさん知っていましたか?

|

« 老人のハレンチ行為 | トップページ | 2個の虹が見えた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/49588563

この記事へのトラックバック一覧です: 弱腰外交:

« 老人のハレンチ行為 | トップページ | 2個の虹が見えた »