« 尖閣諸島問題・ダラシナイ日本政府、毅然とした態度を取れ | トップページ | 弱腰外交 »

2010年9月28日 (火)

老人のハレンチ行為

ここはホームグランドの散歩コース

Nec_0091 

この東屋に二人の人影があった。

10mぐらいまで近づいたら高齢のお爺ちゃんとお婆ちゃん、なにやらもそもそしていた。

すぐ、だい六感が働き怪しき行動とみた。

御両人は東屋の支柱1本でからだを隠せると思っているのか、なかなか大胆。

時刻はAM9時、まっ昼間、右側は道路、家もびっしり建ち並んでいる住宅街。

犬の散歩時間で遠くに人影も見える。

この時、私は5mぐらいまで近づいた。

なのに、お婆ちゃんの胸を漁っている、向こうから人が近づいて来たので咳払いをした。

御両人は慌てて衣類を整え逃げていった。

この時、顔を見たが、御両人は70代とみた。

この時驚いたことにお爺ちゃんの平和の窓が開いていた(笑)。

恐るべきジジ、ババよ。

|

« 尖閣諸島問題・ダラシナイ日本政府、毅然とした態度を取れ | トップページ | 弱腰外交 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/49520411

この記事へのトラックバック一覧です: 老人のハレンチ行為:

« 尖閣諸島問題・ダラシナイ日本政府、毅然とした態度を取れ | トップページ | 弱腰外交 »