« テープ下着 | トップページ | ぼくは悪くないもんね。。。 »

2010年11月19日 (金)

検事総長殿の大豪邸・・・アナタは何様?

東京・元麻布の各国大使館が建ち並ぶ超高級住宅地にその大邸宅がある。

そこに住んでいるのは大林検事総長。

敷地面積2688㎡(約815坪)、今年の公示価格は1㎡あたり173万円。

土地だけで少なくとも46億円、実勢価格は坪単位700万~800万円といわれる。不動産価格は60億円を超える。名義は法務省。

敷地内には奥に長い平屋が建ち、全面に石造りと芝生の二つの庭園がある。周囲を高い樹木に覆われているため、この庭園を見るには中に入らないと見れない。高級料亭を思わせる雰囲気。

法務省はこの土地を公安関係施設として、セキュリティ上所在地を公にしていない。

わざわざ、800坪もある大豪邸に住まなくともマンションのほうがセキュリティ上のメリットはあるはず。

この大豪邸の家賃はたったの13万2千円、普通に借りたら月400万円は下らないという。

ちなみに、最高裁判所長官公邸は東京・若町町にあり、敷地面積は3837㎡(1163坪)。東京高検検事長は目黒区内の高級住宅地に200坪の専用住宅がある。

事総長の特権は他に東京の場合、一般の使うエレベーターの他に検察庁舎内に検事総長専用エレベーター、東京高検検事長専用エレベーターがある。

こうした法外な専用住宅こそ、仕分けの対象とすべきだ。

参考

週刊現代

ネット

|

« テープ下着 | トップページ | ぼくは悪くないもんね。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/50026267

この記事へのトラックバック一覧です: 検事総長殿の大豪邸・・・アナタは何様?:

« テープ下着 | トップページ | ぼくは悪くないもんね。。。 »