« 亀田知毅スペイン語ペラペラ | トップページ | 深夜長距離運転 »

2010年11月29日 (月)

インフルエンザ流行中

今朝の札幌は雪で一面真っ白。冬将軍の到来である。

Nec_0160_2

過去、インフルエンザワクチンを接種したことやインフルエンザにかかったことは一度もなかった。

今季はインフルエンザが猛威をふるいそう。家族全員ワクチン接種しているのに1人だけしないのは危険と非難され、昨日接種してきた。

そのせいか体がだるい。

今季は季節性A香港型が大半。症状が重く出ることが多いといわれているだけに注意が必要。

道内の1医療機関当たりのインフルエンザ患者数は2.08人。流行期入りの目安は1.0人、今季は10月末以来超えている。

インフルエンザワクチンは予防と重症化防止の効果が期待できるそうである。

今季のワクチンは、新型、A香港型、B型が混合されたタイプが供給されている。ただワクチンの効力があるのは5カ月ほどといわれている。

接種から効果が出るまでに2~3週間かかる。さらに12歳以下の子どもは1~4週間の間隔を空けて2回接種しないとならない。

参考

北海道新聞

|

« 亀田知毅スペイン語ペラペラ | トップページ | 深夜長距離運転 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/50153374

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ流行中:

« 亀田知毅スペイン語ペラペラ | トップページ | 深夜長距離運転 »