« 不思議な出来事が続く | トップページ | 週刊誌を読んで・・・・笑って »

2010年11月25日 (木)

北朝鮮の経済制裁を徹底的にやる

23日韓国(延坪島)を砲撃し150発も打ち込んだ。

兵士2名、民間人2名が死亡し多数の負傷者も出ている。突然の砲撃に住民は逃げ惑い騒然となった。

住民を巻き込んだ無差別攻撃はどんな理由があろうと許されることではない。

20日には米国物理学者のヘッカ‐元ロスァラモス国立研究所長が、北朝鮮を訪れていた12日、ニョンピョンに完成したばかりのウラン濃縮施設に案内されたと訪朝報告をインターネットで公表した。

それによると、北朝鮮の担当者は2千基を設置、民生用の抵濃縮ウランを製造するために稼働させていると説明したという。

北朝鮮は青森県六ケ所村の核施設などの遠心分離機をモデルにしたという(機密資料が流出したか?)。

主張通りだとすれば年間最大で2トンの低濃縮ウランが、条件次第では40kg高濃縮ウラン(核兵器2発分に相当)が製造可能という。

北朝鮮の挑発行為がエスカレートしている。

日本は、北朝鮮に対する経済制裁を追加すると仙谷官房長官は発表した。輸入規制や輸出規制、支払・特定資本取引規制をこだしにするのでなく、完全に凍結すべきである。

また、朝鮮学校無償化も11月5日に文科省が適用基準を正式に決定した。それによれば、驚くことに、個々の具体的な教育内容については基準としない。

要するにどんな反日教育をしても国民の血税で支援するというお粗末な内容。

このように、無償化による補助金も、北朝鮮本国に対する支援になる危険性がある。

どう使うかチェックする機能が必要ですが、果たして文科省にその能力があるか。

日本から流れるお金の一部は、核兵器製造に使われているのですから、こんな危険なことに対する支援や経済交流は必要ない。

窮鼠猫をかむということわざがあるが、今の北朝鮮の経済状況は餓死者もでるほど酷いもの。水爆を手に入れたら、簡単に使う可能性がある。

北朝鮮は核兵器の製造個数の90%は韓国、日本に向けて設置する。米国向けのミサイルの射程距離は、良く分かりませんが、アラスカあたりまで?

危険な発想ですが、イスラエルがイランの核施設を空爆したように、先制攻撃が必要かもしれませんね(既に米国はその戦略を立案しているかも)。

戦争となれば、北朝鮮は死に物狂いでかかってくるから、日本は仙谷官房長官(現時点では日本国民の生活に直ちに影響を及ぼす事態でない)のような甘い考えでいたら属国にされてしまう。

北朝鮮というエタイの分からない無法国がある以上、日本も米国の核の傘による安全保障でなく、保有国の選択をすべきである。

|

« 不思議な出来事が続く | トップページ | 週刊誌を読んで・・・・笑って »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/50119645

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮の経済制裁を徹底的にやる:

« 不思議な出来事が続く | トップページ | 週刊誌を読んで・・・・笑って »