« 凄い人達 | トップページ | 今時こんな店が・・・ »

2010年12月28日 (火)

亀田3兄弟の試合を見て

12月26日亀田3兄弟の試合が放映された。今回は期待大であったが、3男和毅以外は平凡な試合。

次男でフライ級王者の大毅は同級14位の挑戦者シルビオ・オルティアーヌ(ルーマニア)と対戦し殴られぱっなしで終了、判定は不思議なことに2-1で判定勝。

20101227_1 

挑戦者は32歳のおじ様(プロボクシングの世界では全盛期を過ぎた選手)、しかも世界的には無名、プロでの成績も目を見張るものはない。そのような相手に殆ど手も出さずに勝ったとはねぇ。王者なら1位とか2位とやんなさい。

長男でバンタム級2位の興毅はバンタム級王座決定戦で同級5位のアレクサンデル・ムニョス(ベネズエラ)31歳と対戦したが、この試合もクリーンヒットは何度かはあったが、一歩的に打たれていた。最終回にダウンを奪いなんとなしに面目躍如。

20101227_2 

3男和毅はメキシコで荒修行をしてきただけあって、試合内容は◎。

次男と長男は14位と一度引退した、おじ様を相手にお粗末な試合運び、二人とも×。

特に、長男は3階級制覇と言えども2回級は王座決定戦でベルトを奪取したもの、王座との対戦でないことから王座の価値は低い。それに王座決定戦でも3位あるいは4位との対戦なら許せるが、今回は5位、しかも一時的に引退していた選手。

どこから、探してくるのか、弱いおじ様を見つけるのがとてもお上手なお父様。

こんな、試合ばかしやっていたらファンが遠のくこと間違いなし。

|

« 凄い人達 | トップページ | 今時こんな店が・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/50415170

この記事へのトラックバック一覧です: 亀田3兄弟の試合を見て:

« 凄い人達 | トップページ | 今時こんな店が・・・ »