« 年末大掃除 | トップページ | 海老蔵サイドの怪しい動き »

2010年12月23日 (木)

テレビ通販の不良品・日本テレビ放映

テレビ通販では、宣伝と裏腹に不良品が販売されていることが多い。

今回の空気清浄機、リーズナブル価格とされ宣伝されている。

日本テレビ通販番組「ポシュレデパート深夜店」では、(プロターボ)というイオン式空気清浄機を販売(中国製19800円)。

この製品のセールスポイントは、27畳までの広い部屋の空気を綺麗にすることが出来るという点。

空気中のホコリやカビ、ダニ、花粉、ウイルスまで除去するという。

全世界で348万台以上も売れていると伝えている。

ところが、大ヒット商品らしいのですが、全国の消費生活センターには次のような苦情が寄せられている。

①本当に清浄効果があるのか疑問。

②タバコの煙をまったく吸い込まない

③頭が痛くて眠れなくなった。スイッチを切ったら寝れた。

④ずっと使っているが、部屋の細かいホコリが全然減らない

空気清浄機にはフイルター式とイオン式があるが、東北文化学園大学の野崎淳夫教授は、イオン式に空気清浄機の効果は期待できないという。

この種の製品は、10年前にも大々的に販売されたが、複数大学の研究機関がテストして、無効であるという結果が出た。

さらに、1999年には公正取式委員会はイオン式空気清浄機を販売していたメーカーに対し、イオン式はフイルター式より集塵効果が高く、ウイルスも除去できるという点が虚偽だと断定。排除命令と警告を出していた。

このような製品の販売に協力し利益を得ていた日本テレビは責任を感じないのか。

参考資料

週刊現代

|

« 年末大掃除 | トップページ | 海老蔵サイドの怪しい動き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/50200790

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ通販の不良品・日本テレビ放映:

« 年末大掃除 | トップページ | 海老蔵サイドの怪しい動き »