« 海老蔵お前大丈夫か?汚染されていないのか? | トップページ | 民主党,腰ぬけ議員たちよ »

2010年12月 8日 (水)

ななかまどの木の由来

庭に真っ赤な実をつけた(ななかまど)の木がある。

Dvc00002_4

真冬になるとムクドリなどの餌になる。この時期になると、殆どの木の実は雪の下。

ななかまどの実は小鳥たちにとって春まで繋ぐ命の綱でもある。

小鳥たちは美味しい木の実は雪に埋まる前に食べ、美味しくないものは最後まで残り貴重なエサとなる。

我が家には5種類の実のなる木がある。

おんこ(いちい)

Dvc00015

不明

Dvc00009 

バラの実

Dvc00003 

ベニシダン

Dvc00001

小鳥たちは雪に実が覆われる前、既に下見をし、どこにどんな実があるかご承知である。

昨年までバードテーブルを置いていたが今年は中止。

鳥インフルエンザや鳥の自然界への影響を考えやめました。

数年前、スズメが集団自殺のような現象があり、話題になった。

原因は定かでないが、検査の結果病原菌は発見されなかった。えさ場の不衛生から、集団食中毒の疑いも取りざたされた。

それから、スズメはあんまりみることはない。

(ななかまど)の木の由来は、

昔あるところにおじいさんが、山で炭焼きをし生計をたてていました。

何回、窯に入れても炭にならず硬い木のままでした。

おじいさんは諦めないで、7回窯に入れましたが、やっぱしダメでした。

そこでおじいさんは、7回窯に入れても炭にならないので、この木に(ななかまど)という名前を付けました。

オマケ

木炭の作り方

大きな粘土で作った窯に2m位の寸法に切った木を窯の中に縦にしてびっしりいれます。

窯の中の木を蒸すために、1㎡位のかまどを作り、そこに一晩中薪を燃やす。

熱が窯の中に充満したのを見計らって、かまどと煙突部分を密閉する。その状態で1週間ぐらい放置する。

完全に火のけがなくなったのを見計らって煙突、かまど部分を開ける(窯内は一酸化炭素が充満しているから排気に注意)。

火のけが残っていると、煙突、かまど部分を開けた瞬間、炭が燃えだして灰になる。

炭作りも難しい。

私の友人で山の中でクマのような生活をしているヤツがいて手伝いをしたことがある。

|

« 海老蔵お前大丈夫か?汚染されていないのか? | トップページ | 民主党,腰ぬけ議員たちよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/50120852

この記事へのトラックバック一覧です: ななかまどの木の由来:

« 海老蔵お前大丈夫か?汚染されていないのか? | トップページ | 民主党,腰ぬけ議員たちよ »