« 耳よりな話し・髪の毛が生えた | トップページ | ワンちゃん低体温症にご注意 »

2011年1月 7日 (金)

うつ病

全国の自殺者が12年連続年間3万人を超える予想。

自殺の要因になるうつ病を防ぐため、道内の自治体が本格的に乗り出したと道新載っていた。

国の自殺対策基金(国が昨年度から3か年期限付きで予算処置した)を使い、うつ病について学ぶ勉強会や精神的な不安を抱えている人の専用電話を開設するなど、自殺を地域全体の問題として対策を進んている。

Aさんは「落ち込んで、やっと仕事をしている感じなんだ」と相談を持ちかけられた「つらそうですね。いつからそういう気持ちだったの?」・・・自分の考えを押し付けず、相手の話をじっくり聞くことが大切である。

また、北斗市は本年度から65歳以上の市民を対象に、うつ病検査を実施した。

精神科医の香山リカさんの「ひとこと言わせて」に興味あることを書いてあったので掲載します。

こころの健康対策に取り組むある国会議員と、意見を交換する機会があった。いろいろな質問に私が答えながら時間が過ぎたので、最後のほうで私が質問した。

「政治家がうつ病で長期休職、という話は聞かないのですが、実際はどうなんですか?」

その議員は「う~ん」と首をかしげたあと、「そういえば聞きませんね」といった。彼自身も分刻みで休日ゼロの過酷なスケジュールをこなし、マスコミからあれこれと批判されることもあるが、まったくめげていないようし。打たれるほどファイトがわくタイプなのだろう。

そもそも、ストレスをストレスと感じない人だけが政治家を目指すのか。それとも、この仕事をこなしていくうちに、タフな人格がつくられていくのか。おそらく答えはその両方。

加えて社会や人のために、役立ちことをしているんだという信念が、自分を価値あるものだと思わせているに違いない。

うつ病になる人は、とかく「私なんて誰の約にも立っていない」「オレなんかいなくても誰も困らない」と自分の価値を低く見積もっている。

オレこそ日本でいちばんの重要人物とばかりにふんぞり返る政治家は困るが、確かにここまで自信満々だとうつ病にはなりにくいかも知れない。

「もうダメだ」などと自分を責めることなく、「いやー、私もがんばっている」と政治家ばりに自分をほめたたえ、元気に新年をお過ごしください。

|

« 耳よりな話し・髪の毛が生えた | トップページ | ワンちゃん低体温症にご注意 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/50358078

この記事へのトラックバック一覧です: うつ病:

« 耳よりな話し・髪の毛が生えた | トップページ | ワンちゃん低体温症にご注意 »