« 不思議な出来事(幽霊) | トップページ | 面白い写真、投稿者はノーベル賞もの »

2011年1月14日 (金)

女性のメカニズム

突然ですが、女性は何度も絶頂に達するのは何故かご存知?

120110113_7_2

男性は一度放出すると一気に興奮度0に達する。

米国の性科学者、マロターズ博士とジョンソン女史の実証データに基づく研究によると

女性の性反応には周期が認められる何度でもイクんです。

性反応期は4つにわけられる。

興奮期→高原期→オーガズム期→消退期

男性と違って余韻を引きずると言われている。

オーガズム期から高原期に下がった段階で性的刺激を与えると再び、興奮曲線は上昇する。

女性は何度もイクと言われるのは、性反応のこうした特性によるものである。

お分かりかな、男性諸君!

さらに、性興奮にともなう内外性器と膣の変化について、興奮期の最初の兆候として、膣の潤滑やクリトリスの膨張を挙げている。

それに、あらゆる性的刺激に対して、感受性を示す最初の兆候は陰毛の立毛現象もある。

恥丘の陰毛が直立し、次いでクリトリスの膨張に伴って小陰唇は肥厚屹立し始める。

屹立するにつれて事前に離解していた小陰唇も、一旦は密着するようになる。

そして、高原期には殆どの女性は○○○の挿入を求める。

○○○は挿入され、女性の性感がますます高まると、いよいよオーガズム期に入ります。

大陰唇、小陰唇が元の大きさに戻るだけでなく、膣の壁が盛り上がって、膣を狭める、と言うことなのだ!

凄い、メカニズムになつているんですね、女性の皆様恐れ入りました。

参考

週刊ポスト

|

« 不思議な出来事(幽霊) | トップページ | 面白い写真、投稿者はノーベル賞もの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/50573079

この記事へのトラックバック一覧です: 女性のメカニズム:

« 不思議な出来事(幽霊) | トップページ | 面白い写真、投稿者はノーベル賞もの »