« 調査捕鯨打ち切り | トップページ | クニマス70年ぶりに生存確認・懸賞金500万円 »

2011年2月27日 (日)

禁煙続かず

昨年10月たばこ税増税を機に、喫煙者の4割が禁煙に挑戦したが、その内約6割が失敗した。そんな結果が、医薬品大手のジョンソン・エンド・ジョンソンが運営する、ニコット禁煙センターが行った調査でわかった。

調査は昨年8月時点で喫煙していた人を対象にインターネットで実地。全国316人の回答を得た。

それによると、増税をきっかけに禁煙に挑戦した人は36.1%。

挑戦した人を対象に現在も続いているか聞くと、「禁煙している」は43%で、57%は失敗していた。

一方、禁煙の際に試したグッズや治療についての質問では「特にない」が53.2%で最多。2位の「電子たばこ」23.9%。3位の「禁煙補助剤(ガムたいぷ)」15.8%であった。

禁煙グッズや禁煙治療を活用せず、意志の力だけで禁煙にトライする人がいまだに多いことが明らかになった。

ちなみに、私はたばこを吸ったことはない。

北海道新聞抜粋

|

« 調査捕鯨打ち切り | トップページ | クニマス70年ぶりに生存確認・懸賞金500万円 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/50683396

この記事へのトラックバック一覧です: 禁煙続かず:

« 調査捕鯨打ち切り | トップページ | クニマス70年ぶりに生存確認・懸賞金500万円 »