« 町内道路排雪 | トップページ | 大相撲疑惑深まる八百長問題 »

2011年2月 7日 (月)

じゃがいもの芽や青い皮の部分は危険

市場に出回っているジャガイモには無いと思うが、芽の部分や、皮の青い部分には毒性の強いソラニンとう物質が含まれている。

20110122_13 

ソラニンの毒性は神経同士の情報を伝達する物質の働きを邪魔する。また食中毒の原因にもなる。

以前、小学校の栽培ジャガイモで集団食中毒が発生したことがあった。

ジャガイモを食べた児童75人、教員2人。この食中毒の原因はソラニンと判明した。

危険なのは、芽と皮の青い部分。その分部を深く切り取ってしまえば無害。

皮の青い部分は日が当たった証拠。保管に気をつければ問題なし。

上記の写真は自家栽培のジャガイモ、選別したのですが、このような漏れは必ずある。

|

« 町内道路排雪 | トップページ | 大相撲疑惑深まる八百長問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
じゃがいもの芽や青い皮を調べていましたら、ここにたどり着きました。
とても参考になりました。

ネットスーパーで青い表皮で芽の出掛かったじゃがいもが届きました。そのスーパーでは、お店でやはりスポットライトをあてて売っていました。これでいけないと思いました。売る側に知識が欠乏しているようです。担当者に改善するようお願いしました。

投稿: 春 | 2011年3月 1日 (火) 11時35分

春さんこんばんは。
売れれば保管なんてどうでもいいと言うような業者がいますから困ったこのですね。
担当者へ適切なアドバイス、店側も改善することと思います。
コメントありがとうございます。
また遊びにきてください。

投稿: ぽん | 2011年3月 1日 (火) 21時55分

じゃがいもを収穫して次の日に販売して2日もすると青くなってきます。
弱い蛍光灯でも青くなるので、まさかスーパーとかのじゃがいも売り場を真っ暗にするわけにはいかないですね。

真っ暗の中でしばらく保存して鮮度がだいぶ悪くなってから売ると青くなりにくいです。
ただし、美味しさが落ちますけどね。

スーパーで全く青くなくて表面の土や砂がカラカラになっているじゃがいもは、かなり古く鮮度が悪くマズイです。
まだ湿ってるけどちょっとだけ青くなってるじゃがいもは鮮度が良いので味も良いです。

投稿: ひろ | 2012年11月 9日 (金) 10時52分

ひろさんこんばんは!
返事、遅くなり申し訳ありません。
情報有難うございます。
参考にさせて頂きます。

投稿: ぽん | 2012年11月29日 (木) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/50655482

この記事へのトラックバック一覧です: じゃがいもの芽や青い皮の部分は危険:

« 町内道路排雪 | トップページ | 大相撲疑惑深まる八百長問題 »