« ススキノ物語・・・3(ジンギスカン鍋53人前食べたの巻) | トップページ | ススキノ物語・・・5(歌謡学院時代の巻) »

2011年3月 8日 (火)

ススキノ物語・・・4(ストリップ劇場の巻)

時々、マノン座というストリップ劇場へ足を運んだ事がある。このような怪しい所へは一人で行く勇気のない頃の話し(今もないけど)。

53

席が空いていると一番前に座る。何でか分かりますか?(笑)。

前座はおっさんの手品。種明かしをしたお客さんには、こんちゃん1箱プレゼント。

気を付けていると殆どわかる手品ですが、酔っ払い相手だとそうも行かない。

いつも、ゲットするのは我々の仲間(3人)。

メーンエベントはさゆりちゃんのワンマンショー。

何のことはない裸踊り。写真を撮りたいお客さんは1枚500円、カメラは貸してくれる。

酔った勢いでお股を開いたところでパチリ、ハイ!500円也。

この劇場の見せ場は本番ショー。

ハイ!ずばり本番です(笑)。

我と思わん者は手をあげて申し込む。

お客さんから選びますが、我々仲間は度胸がないので手を挙げることはない。

過去に冷やかしで手を挙げたら即指名された。が、出ろという怒号が飛ぶが死んでも檀上に上がれない(笑)。

しかし、本番目的のお客さんも少なからずいる。

学生もいるが、こやつらはダメ。本番前に放出するヤツが殆ど。笑い話しの種にもならん。

やっぱりものになるヤツはお年寄り。

リードはさゆりちゃんがやるが、そのうちおじいちやんペースになる。

詳しく書きたいがアメーバさんに叱られる。

あっ!忘れていた!お客さんからおひねりというかお金が投げ込まれる。

そのお金をきれいに伸ばし。投げ込んだお客さんの前で、アソコで吸い込む!

うん!これは凄い。人間技というか、女技だ!

この技は5000円札以上でないとやらない(笑)。

そこの、あなた、旦那さん相手に練習してみませんか(笑)。

30分位のサービスタイムもある。

踊り子がテシュペーパーを持って別室に消えると、入口に男共が並ぶ、男共と書いたのは女性客もいるからです。

並ぶ理由は書かなくても分かりますね(笑)。なにしろサービスタイムですから。

勿論、意気地無しの我々は並ばない。

明日は、ススキノ物語・・・5(歌謡学院時代の巻)

|

« ススキノ物語・・・3(ジンギスカン鍋53人前食べたの巻) | トップページ | ススキノ物語・・・5(歌謡学院時代の巻) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/50888923

この記事へのトラックバック一覧です: ススキノ物語・・・4(ストリップ劇場の巻):

« ススキノ物語・・・3(ジンギスカン鍋53人前食べたの巻) | トップページ | ススキノ物語・・・5(歌謡学院時代の巻) »