« ススキノ物語・・・2(ぽったくりバーの巻) | トップページ | ススキノ物語・・・4(ストリップ劇場の巻) »

2011年3月 7日 (月)

ススキノ物語・・・3(ジンギスカン鍋53人前食べたの巻)

ススキノに羊々亭というアサヒビール園の直営店がある。

51

ジンギスカン鍋とビールを飲み食べ放題、その当時は2,000円。

私は大食いだが太らなかった(今は太る(笑))。家でジンギスカンをやると一人で1kgは食べる。

食べ放題の店に来たときは必ず元をとる。

相棒は役所関係の人、この人も食べる。

ちなみに、この役所関係の所長さんが定年退職し当社へ天下り。おまけがついて私の仲人でもある(笑)。もう一つおまけがついて、女房はチビである(笑)。

5皿で元をとれる。その上に何皿積み上げることが出来るか勝負。

勝負事は麻雀やパチンコ、競馬に狂っていた(笑)

その内、競馬のダービー新聞(予想や競馬場でダービー新聞のバイト)について書きたいが、どうなるか分からない。

本題に戻って、ジンギスカンの制限時間は2時間、一度に5皿ずつ持ってくる。

肉は薄くスライスしているため、タレにすぐなじんで美味しい。

ビールは直営店だけあって、生はノドこしが最高。仕事帰りは五臓六腑にしみる。

一人前といっても、薄い肉をさらっと盛り付けているだけ。

めちやくちゃ食う。恥も外聞もなし。ただ黙々と食う。

胃袋に詰めるだけ詰めこんで時間終了!

なんと、皿を数えたら二人で53皿。一人26皿平均平らげたことになる。

羊々亭は1週間に3度は来ていたので、店長とも顔見知り。何度かいい店を紹介してもらった。勿論怪しい店(笑)。

ビール(中ジョッキー)は数えていませんが、其々10杯以上は飲んでいた。

まだ、詰めこむことができたが、無理しないで止めた。

ススキノには会社の先輩が経営している店があったので、そこへ流れるのがいつものパターン(その内、この店についても書きたい)。

明日、ススキノ物語・・・4(ストリップ劇場の巻)

|

« ススキノ物語・・・2(ぽったくりバーの巻) | トップページ | ススキノ物語・・・4(ストリップ劇場の巻) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/50871095

この記事へのトラックバック一覧です: ススキノ物語・・・3(ジンギスカン鍋53人前食べたの巻):

« ススキノ物語・・・2(ぽったくりバーの巻) | トップページ | ススキノ物語・・・4(ストリップ劇場の巻) »