« 2月札幌ウオーキングランキング | トップページ | ススキノ物語・・・1(ラーメン早食い競争の巻) »

2011年3月 4日 (金)

北方領土問題・・・無責任な議員達

にほんブログ村 釣りブログへ

7年前、根室市を訪れた衆議院で北方領土問題を扱う特別委員会一行の委員の一人は次のように述べた。

「国民も北方領土の歴史について知っている人は、ほとんどいない。私ですら知らない。地域の運動でなく、全国に広げる必要がある」。何を寝ぼけたことを言っているのかと元島民は言った。知らないのはアンタだけだよ。

おまけに、トドメを刺すように次のようにのたまう。島々を望む納沙布岬で「こんなに近いとは」。どれだけの議員、閣僚が同じ言葉を口にしたことか。

さらに、「返還実現へ全力を尽くす」。この人たちは根室を離れると、しっかり忘れ二度と口にしない。

あれから、7年の年月が流れ、島をロシアのメドベーシェフ大統領が闊歩し、ミサイルまで持ち込むと管さんにトドメを刺した。

当の菅さんは内紛に明け暮れ、ロシアのメドベーシェフ大統領がなんだ!ミサイルがどうしたっていうのだ!

射程距離200~300kmなら、東京まで飛んでこないじゃないか!

菅さん、あのね、一応巡航ミサイルですから東京まで飛ばないの!ロシアのエライ人がしゃべったことを良く聞いてよ!アホ!。

その裏に潜んでいる目的な何か?

ロシア高官が配備表明した内容は・・・

フランスと共同建造するミストラル級強襲揚陸艦に次の戦略ミサイルが搭載される。

①対艦巡航ミサイル「ヤホント」射程距離200~300キロ。

②対空ミサイルシステム「トールM2」4発の対空ミサイル四つの標的に同時に発射できる、優れもの。

③対戦車ミサイル「Mi28N」

情けない総理はここまで考えているかどうかだけど、実績を作れば長距離弾道ミサイルの発射装置だって島に持ってこれる。

ロシアのメドベーシェフ大統領は、あなたより頭脳明晰、イキナリ長距離弾道ミサイルを島に持ち込んだらアメリカを刺激する、じょじょに戦略強化を目指す戦法。

それとも知らず、小沢さんを始末したと喜んでいる。

1993年北朝鮮が初の弾道ミサイル実験を実地、日本列島上空を飛び越え、三陸沖の太平洋へ着弾した。

この時、日本政府(自民党)は何をしていたか?

国会は、日本上空を火の玉が飛んでいっちゃたのに、防衛庁汚職事件(前防衛事務次官:守屋武昌関与)でワァーワァー騒いで、北朝鮮の北の字も出てこなかった。

日本政府は自民党時代も民主党時代も外交問題には無関心というか、外交問題は限りなく素人(危機管理はゼロ)。

菅さんは、予算なんてどうでも良い、なるようになるさ。まぁこのように思っているかどうかは分からんが、そのような雰囲気を漂わせている。

自己保身に夢中になっている姿は何故かリビアのカダフィ大佐にうり二つ。

|

« 2月札幌ウオーキングランキング | トップページ | ススキノ物語・・・1(ラーメン早食い競争の巻) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/51014615

この記事へのトラックバック一覧です: 北方領土問題・・・無責任な議員達:

« 2月札幌ウオーキングランキング | トップページ | ススキノ物語・・・1(ラーメン早食い競争の巻) »