« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

平井理央アナがエッチ過ぎる服装でインタビュー! 視聴者から抗議

Itai1

美脚で人気を博しているフジテレビの女子アナウンサー・平井理央さん(27歳)。元アイドルで容姿端麗ということもあって多くの平井ファンがいると思われるが、今回ばかりはちょっとやり過ぎたようだ。平井アナがプロ野球チーム西武の菊池雄星選手にインタビューをした際、その服装があまりにもエッチだと視聴者から抗議されていたことが『新・週刊フジテレビ批評』で判明したのである。『新・週刊フジテレビ批評』は視聴者からの意見や苦情をお伝えする番組で、早朝に放送されている。

平井アナが菊池選手にインタビューをした際、その服装は極めてセクシーすぎるものだった。上半身のキャミソールにニットワンピースという服装はいいとして(胸元がバッチリ見えるが)、下半身が超ミニスカートという格好だったのだ。インタビュー映像ではミニスカートの中も映っており、パンツの部分は影によって見えないものの、かなり際どい服装でインタビューをしているのは確かだ。その放送を観た30歳代女性の視聴者が、フジテレビに苦情を出したわけである。

西部の選手とはいえ菊池選手は18歳の若い選手。超ミニスカートの美人美脚女子アナにインタビューをされたのでは、気が散って仕方がないと思うのだが……。インターネット上に掲載されている放送のキャプチャー画像には、偶然なのかどうか不明なものの、菊池選手が平井アナの美脚に目を向けている画像もあった。このことは『2ちゃんねる』や情報まとめサイト『痛いニュース』でも取りあげられ、話題となっている。

ガゼェット通信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

放射性物質 汚染野菜の出荷は許すな 野菜は洗っても無駄、気孔穴から入る。

千葉県で停止要請に従わずホウレンソウを出荷した記事が28付、北海道新聞に載っていた。

国が出荷停止を要請するなどしていた同県香取市産のホウレンソウについて、一部の農家が要請に従わず、同県匝瑳市の八日市場青果地方卸売市場へ出荷していたと発表した。

10農家が4付1日~22日に計7900束を出荷していた。10軒中9軒は「出荷停止は知っていた」と話しているという。

市場への出荷数は最も多い農家で10日間で計約2200束、最少は1日10束。

26日に県のホームページに「出荷停止期間中に香取市のホウレンソウが出荷されている」という情報が寄せられた。

記者会見した県安全農業推進課の奥倉務課長は「農家には再三要請していたのに、非常に残念。怒りを抑えられない。消費者には申し訳ない」と話した。

香取市産のホウレンソウは、県が3月31日、一部から暫定基準値を上回る放射性ヨウ素が検出されたとして出荷を自粛を要請。国が今月4日に出荷停止対象とした。出荷停止は22日に解除された。

問題点

①土壌の放射性物質の汚染状況は大丈夫なのか?測定値を示しべきだ。

②葉の正面に付着した、放射性物質は洗浄するとある程度落ちるが、問題なのは葉の気孔穴から吸収したものはそのまま体内に入り、政府や東電、マスメディアは内部被ばくとなる気孔穴について語ったことはない。

気孔穴は植物が呼吸するに大事なもので昼夜働いている。気孔穴は葉や茎に無数にある。放射性物質は汚染された土壌や空気中の気孔からも取り入れられることをわすれてはならない。

③基準値内だからと言って気休めを聞いていては数年後あるいは数十年後の健康補償(甲状腺がんや白血病など)は誰もしてくれない。

最後に気孔穴の電子顕微鏡の写真です。このような穴が植物には無数あるのです。この中へ放射性物質が入り込みます。食べて安全だと思いますか?

250pxtomato_leaf_stomate_1color

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

散歩でラブホ

散歩とラブホは相反する言葉で面白いが、ちやんとストーリが成り立つかが問題。

ある土曜日の夕方、15時に出発。

その前に予備知識を。私は電験3種資格保持者で電気設備の主任技術者でもあります。家が近いこともあり、数件のラブホで電気設備保守点検のバイトをした時期があった。

この資格はビルや工場の「高圧電気の管理・保全をするため」の資格。

一般家庭は100vあるいは200v電圧ですが、ビルや工場は6600vの電圧を一括で受電し。これを「電気室」で利用に適した電圧に変えます。

それでは、スタートします。

このコースは通常通るコースで、今回のために作った特別コースではありません(笑)。

出発し、10分で早くも見えてきました。一軒目格安90分2500円。

1

その斜め向かい2軒目、昨年新装オープン。

2

歩くこと5分、3軒目ベルサイユ宮殿とは雲泥の差。安っぽいラブホが見えてきた。

3

さらに歩くこと5分、4軒目、裏山は手稲連峰に連なる。キツネや鹿が出没する。

7

さらに歩いて1分、5軒目、ここも裏山は手稲連峰に連なる。

8

その隣に6軒目、民家から若干離れているせいか車の出入りが多い。

9

さらに歩くこと6分、7軒目

数年前殺人事件あり。被害者は30代の主婦。犯人は逮捕されていないもよう。

5

さらに歩くこと1分、8軒目

6

さらに歩くこと1分、9軒目

11

さらに歩くこと10分、10軒目

4

これだけ多くのラブホ街を毎日歩いていると、いろいろな出会いがあります。

ラブホ前、車から降りて口喧嘩をしている男女、聞くとなしに聞いていると。男「おまえ入ると言っただろう」女「側まで行くと言ったけれど、入るとは言わない」男「なっ、入ろうよ」女「嫌だ」

またある時、Aラブホ電気室でバイトをしていた時、支配人に呼ばれビールを御馳走になり飲んでいた時、廊下で騒ぐ声、清掃婦が支配人を呼びにきた。もめているから来て!

いいものを見せるから来いと言うので支配人について行った。廊下で60歳位の爺さんと30代位の女性がもめていた。これも聞くとなしに聞いていたら、どうやら、3万円の約束できたが、お金は15000円より貰えなかったと喚いている。爺さんはしょぼんとしている。支配人は売春に手を貸すわけにいかないから。NOタッチ、ここで騒がれては他のお客様に迷惑、あんたがた、部屋で話し合いしなさいと、部屋に閉じ込めた。

とあるラブホの入口、なにかあるなと興味深々しながら歩いていた、女が泣きながら出てきた。このラブホもバイトしているので支配人を知っている。聞くところによると部屋代も払わず、ただ逃げされたらしい(お客さんが部屋に入ると自動的に施錠されるが、逃げた男は車にお金を忘れたから鍵をあけて欲しいとフロントに電話があった)。

またある時は、前支配人に呼ばれ飲んでいたら顔見知りのオバサンが部屋に入ってきた。そして、ちよっと支配人と呼び、私がいるからためらっていたが、支配人は何だ?いいから話せ。

オバサンが言うには、頭の禿げた高齢の爺さんが、どう見ても中学生くらいの女の子を2人連れてきたという。なんかあっあたら問題ありませんか。と聞きにきた。

支配人は顔を見ないことにしろ。大事なお客さんだ!

このように、ラブホにはいろんな人生があります。まだまだあるがその内、室内を載せます。

あれ!散歩はどうなったんだろう!

しっかり歩きましたよ。散歩はいつも書いているので省略します(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

ウオーク宮丘公園12km

宮丘公園まわり12kmのウオークに挑戦してきました。このコースは初めてのため事前に地図でコースを確認。

急な坂はあるがそれ程キツイとは思わない。

持ち物

万歩計・ペットボトル280ml1本・携帯電話・ウオークマン・飴若干

コース

一般道路8km・宮丘公園4km・合計12km

20110424_11

午前中で帰る予定、9時半出発し10時には公園入口に着いた。

20110424_5

いきなりキツイ坂道、人が通った足跡はない、2,3日前に雪は消えたらしい。

20110424_7_2

丸太の階段はずっと続く、早くも息が切れてきた。

20110424_8

トイレは冬季閉鎖中。

20110424_13

頂上付近はまだ雪囲い用のシートを被せた状態

20110424_14

展望台から我が釣りの本拠地、石狩新港を望む。

20110424_16

展望台から札幌市中心部を望む。

20110424_21

猛毒、マムシの看板。最近噛まれる話しは聞かないが、この辺りはマムシの宝庫。もし噛まれたら、噛まれた上部をタオルなどできつく縛り即病院へ(周辺の病院はマムシの血清あり)

20110424_22

帰り道は石屋製菓の前を通る、観光客もまばら。

20110424_23_2

石屋製菓の横にあるコンサドーレのサッカー練習場。U2の選手らしい練習中。

コンサドーレは開幕2連敗中。

20110424_24

途中ホーマックで園芸市を覗いて帰る。家着は11時半、2時間のウオークでした。

今日、ウオーキング大会エントリー

北海道森林スポーツフェスタ2011in定山渓10km 7月10日 

既に北海道を歩こう33km 6月5日はエントリー済

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

東電の女性新入社員mixiで「文句あるなら電気使うな

東京電力の新入社員だと名乗る女性が、SNSのミクシィで東電批判をする人たちを逆に批判する書き込みを行い、インターネット上で炎上した。女性は現在は退会している模様だ。震災後に東電関係者がネット上に書き込んで炎上という現象がよく見受けられる。

 この女性は、同SNS内にある2011年の東電新入社員コミュニティにも加わっており、新入社員ではないかと思われる。

 そして415日には「東京電力の批判をしてますが、今電気を使えてるのは誰のお陰ですか? よく考えてから批判するように!!!文句あるなら電気使うな! あなたみたいな陰湿な事をいう人間がいるから日本人の質が問われるんです」と、発言した。

 しかし、これに対して「世間知らず」など批判の声が多数出て、さらに女性は次のように反論した。

 「世間知らずはどっちでしょうね。批判してるのは極一部ですよ。普通の人は東電頑張れと応援してくれてます! 今批判的なことを言うのは妬みだと思います。あと社長が悪いとか幹部が悪いとか言いますがみんな必死にやってます! そういう人間を批判する人間は自分が原発に行けばいいんじゃないですかね? 行く度胸もなく、ただ電気を使わせて貰ってる人間が『東電は許さない』とか言い知識人ぶるのは滑稽です」

 その後は、大炎上しSNSを退会せざるを得なくなったようだ。今回の震災後には、容赦ない批判を浴びて、ブログやSNSで反論する東電社員たちも出てきているが、最後は炎上という形で閉鎖、退会という形で終息している。

ゆかりしメディア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

福島県内13校の屋外活動制限

文部科学省は19日、原発事故を受けて福島県内の小中学校や幼稚園で屋外の放射線量が毎時3.8マイクロシーベルト以上となった13校について、校庭の活動を1日1時間程度に抑えるなど屋外を制限するよう同県に通知した。

活動制限の対象となったのは、福島第一原発の北西方向の福島、伊達両市と西に位置する郡山市の小学校6校、中学校4校、幼稚園・保育園計3園で、児童らの数は計3560人。

最も遠かったのが原発から64.3キロの福島小学校だった。

基準値の3.8マイクロシーベルトは、児童らが1日に屋外で8時間、屋内で16時間過ごすと仮定し、年間の積算放射線量が20ミリシーベルトに達するかを目安に算定、公表した。

身長を考慮して、中学校が地面から1m、その他は50センチでの放射線量で判定した。

通知では、3.8マイクロシーベルト以上となった学校では

①屋外活動後の手洗いやうがいをする。

②土や砂を口に入れないよう、幼稚園や保育園では砂場の利用を控えるなど注意する。

③登校時や帰宅時の靴の泥を落とす。などの点にも配慮するよう求めた。

3.8マイクロシーベルト未満であれば、校庭などを平常通り利用して問題ないとしたが、全体の放射線量が減少傾向にあるなどとして、これらの処置は夏休み終了までの暫定的な考え方とした。

また文化省は対象となった13校について、約1週間ごとに線量測定を実地し、数値の低下が確認されれば制限を解除するとした。

基準策定に当たって原子力安全委員会が行った助言に従い、福島県内の各校に線量計を配布、教職員に継続的に被曝線量を計測させる。

問題点

放射性物質を垂れ流し状態で、封じ込め対策も未だに実地していない現状。あまりにも無責任な対応としか思えない。「全体の放射線量は減少傾向にある」というが、放射性物質は風力次第で方向はくるくる変わる。福島近県は非常事態区域である。また、将来的に甲状腺がんや白血病患者などを急増させないためにも、危機管理の徹底を強化しなければならない。

今朝の朝刊によると、福島県は(19日1.900マイクロシーベルト)平常値は(0.037~0.046)と他県に比べ、べらぼうに高い数値を示している。ちなみに北海道の測定値は0.028マイクロシーベルトであった。実に67.857倍の放射線量である。これで本当に大丈夫なのか?確かに計算上はいいけれど、10年後20年後の健康は誰が保障するのか?

飲料水について何も述べていませんが、大丈夫なのか測定値を発表すべきである。

子供だけでも100キロ圏外に避難させるべきだ。

「13校について、約1週間ごとに線量測定」とあるが、毎日朝夕2回実地すべきである。放射性物質は恐ろしい特性をもっている。安全に関し何度でも実地しても悪いことはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

計画停電の恐怖  高層ビル、タワーマンション

東京23区にある高さ60m(20階に相当)以上の高層建築物は1000棟以上あり、そのうちタワーマンションは400棟以上もある。大都市の象徴であるそれらも停電してしまえばあまりにも脆い。

真夏に計画停電が実地されれば、1回3時間程度の定期的な停電は避けられない。

一番困るのは、エレベーターが全機動かなくなる。「実際には停電が始まる1時間前から止められるので、前後4~5時間はエレベーターが使えない」19階に住んでいる人は、階段で帰宅するのはすんどかったという。

外に出ようにもタワーマンションは非常階段も屋内にあり、窓もないので昼でも真っ暗、懐中電灯なしには1歩も歩けない。

ちなみに、高さ31m以上の建築物には非常用エレベーターの設置が義務付けられている。だが、計画停電中の稼働を期待するのは難しい。

この非常用エレベーターの電源は1~2時間しかもたないので、仮に停電が3時間続くとしたら、途中で動かなくなる恐れがある。

そのため、東京消防庁は計画停電の際、急患の搬送や火災が発生した時以外は使用しないでほしい。と、警告している。

夏季における停電の一番の問題はクーラーが使用できないことである。最新のタワーマンションは一番広いリビングルームの窓は、大型ではめ殺しになっており開閉できないものが多い。しかも、停電のときは電動の換気システムも機能しませんから、真夏の日中に1~2時間でもクーラーが止まったとしたら、とてもじゃないけれど暑くて部屋に居続けることはできない。窓締め切った車の中にいるのと同じようなもの。

真夏の室温はおそらく45℃以上になるはず。

停電して困るのは圧倒的に給水だと思います。高層建築物でも給水ポンプに非常用電源の設置は義務つけられていない。飲み水は事前にペットボトルなどで事前に準備できますが、トイレとフロはそうもいかない

防犯面でも大きな問題が生じる。停電になれば、オートロックは役立たず自動ドァーも機能しない。しかも、この間、建物内の照明は非常灯しかない。さらに、ホームセキュリティのシステムが十分機能しない可能性がある。

その他に、まずマンションの宅配ボックスが使用不能。最新マンションの売りとなっているオール電化はもちろん使えないガス給湯器も電気がなければ使えない駐車場が機械式の場合は、車の出入りも出来ない。

Aさんは36階ですが、携帯電話の電波状況が悪くて使い物にならない。そのうえ停電すると固定電話も使用できなくなる。誰にも連絡が出来ず、陸の孤島です。

気象庁の発表した長期予報によると、6~8月の気温は平年より高くなるという。生活の場として、快適で華やかだったはずの高層ビルやタワーマンションだが電気が無ければ、この夏、悲劇がまっている。

参考

4月23日週間現代

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡・女子中学生との4Pプレイに狂ったロリコン男の性欲

掲載日時 2011年01月26日 11時00分|掲載号 2011年1月27日 新春蔵出し特大号

「ボクはスマートフォンを安く買えるルートを知っているんだ。相手をしてくれれば、プレゼントするよ」
 こんな誘い文句で女子中学生らをホテルに連れ込み、なんと4Pプレイに及んでいた男が捕まった。
 1月5日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで静岡中央署に逮捕されたのは、富士市の会社員、織田英二容疑者(27)。同容疑者は昨年10月中旬に、携帯電話のゲームサイトで知り合った14歳~15歳の女子中学生3人組に携帯電話を買い与えると約束。ホテルに連れ込んで、セックスしまくったというのである。

 ただし、事件発覚の端緒は意外やあっけないものだった。地元紙の記者が言う。
 「結局、3人の女子中学生は織田から携帯電話を買ってもらえず泣き寝入り。その内の1人が家族に『騙された』と愚痴ったことから、親が警察に通報した。警察は、携帯ゲームサイトのアクセス記録や少女たちの携帯に残された織田のメールを手掛かりに内偵を進め、逮捕したのです」

 ただし、捜査員らが呆れたのは、逮捕後に発覚しつつある事実なのだ。
 当然ながら織田容疑者は、スマートフォンを安く購入できるルートなど全く持っていなかったが、同じ手口で別の少女らを毒牙に掛けていたようなのである。
 「最近は若者の間でスマートフォンが人気だが、携帯端末自体が値上がりし、女子中学生らには手が出せなくなっている。織田はここに目を付けたようで、『案外、簡単に引っかかった』と、容疑を認めているが、同じ手口で別の少女をホテルに連れ込んでいたのです。すでに3件のわいせつ行為が明らかとなりつつあり、今後はこれを立件していく方針なのです」(捜査関係者)

 前出の地元紙記者によれば、「織田容疑者は丸顔中肉中背で、どこといって特徴のない20代の男だった」と言うが、気になるのは被害に遭った少女たちの素性だろう。
 「少女たちは、同じ静岡市内の公立中学校の同級生だが、その中の14歳の少女がリーダー格で、他の2人が彼女に付き従う関係だったんです。当日も、この少女が最初に洋服を脱いで織田に抱きつき、『あんたたちも早く脱ぎなさいよ』と急かしており、この子に関しては被害者という悲壮感がまるでないんです」(前出・地元紙記者)

 騙すほうも騙されるほうも、どっちもどっちだったということか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

動揺するからと水道水や空気汚染の数値を隠す東京都

東京都では3月23日に暫定基準値を超える放射線物質が検出されたとして、乳児への摂取制限を決めたが、翌日には解除。

それ以降は基準値を下回ったとし、最近の測定結果には、「不検出」の文字が続く。しかし、そこにはカラクリがあつた

都庁関係者は言う。「都は東京都立産業技術研究センターに都内3か所の浄水場の水質検査を依頼しています。その際、水については1kgあたり20ベクレル以下の場合には、放射性物質が検出されても『不検出』として報告するよう指示がだされました理由は都民に動揺を与えないため、というものです」

週間現代が東京都立産業技術研究センターに確認したところ、検出する機械が1台しかなく、長時間の検出はできないので微量の場合は誤差も考えて「不検出」としていると回答。

なお、空気の汚染についても都は、1㎥あたり0.1ベクレル以下は「ND(ノーデータ=不検出)」として公表していない。

放射性物質は一度漏れだしたら、空気中を漂い、長期にわたって拡散していく。福島、茨城、栃木、群馬、千葉の各県でほうれん草などの出荷制限が行われているのも、こうした野菜が空気中の放射性物質を取り込んでしまったからに他ならない。

野菜が放射性物質を取り込む経路は大きく2つあります。ひとつはガス状の放射性物質を葉の気孔かな内部に取り込むケース。

もう一つは粒子状のものが直接葉に付着するケースです。後者の場合は良く洗えばある程度、放射性物質を取り除くことができます。しかし、気孔から内部に入ったもおについては、洗っても簡単に取り除けない。

参考

4月23日週間現代

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

“自販機バトル”慎太郎が蓮舫こき下ろし「トンチンカンだ」

2011年4月16日(土)17時0分配信 夕刊フジ 

夏の節電対策として浮上している清涼飲料水の自販機制限論争で、東京都の石原慎太郎知事(78)は15日、制限に慎重な蓮舫節電啓発担当相(43)を「“てにをは”を知らない」「トンチンカンだ」などとこき下ろした。夏はまだ先なのに、両者のバトルはすでにヒートアップしている。

 蓮舫氏は15日午前、自販機の冷却時間制限案について「経済活動に影響が出るものを権力で要請するのは国民がどう考えるか」と消極姿勢を示した。

 これに猛抗議したのが石原氏だ。同日午後の定例記者会見で、「国が口を出さずに誰が出すのか? 工場を止めるより自販機を止めたほうが、よっぽど国民の役に立つ」と指摘。「そんな『てにをは』の分からない大臣だったら悲しい話だな、国民は」と批判した。

 さらに3月14日に蓮舫氏が節電要請をしてきたことにも触れ、「蓮舫なる人物がやってきて、握手してテレビ映って帰っていったけど、そんなものはスタンドプレーでしかない。彼女は非常に私に腹を立てているようだが、結構。腹立つのはいいんだが、トンチンカンというんだ、ああいうのは」と不快感を示した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出玉でベンツ・高級マンション・戸建て購入! 1日100万円荒稼ぎで御用 パチンコゴト師集団が仕掛けた5つの“裏技”(1)

2011年1月29日(土)22時0分配信 週間実話

「報道では『パチンコの出玉を盗んだ窃盗団』と報じられたが、実情は日中混成の凄腕ゴト師シンジケート。その手口も鮮やかで、ホールからは1件の被害も寄せられていなかった。このため、捜査員の中には舌を巻いた者も多かったのです」

 地元紙の社会部記者が驚嘆するのは、埼玉県警が摘発した「パチンコ窃盗団」のことだ。
 同窃盗団は、1都10県に及ぶホールのパチンコ台に「裏ロム」と呼ばれる基盤を取り付け、確率変動に誘導。大当たりした出玉を換金し、数億円を荒稼ぎしていたが、その手口はまさに“神業”と言えるものだったのである。

 1月11日に埼玉県警国際捜査課と川口署、蕨署の合同捜査本部に捕まったのは、埼玉県川口市の運転手、大平博樹容疑者(43)をはじめとする日本人5人と、中国人4人の混成グループ(=いずれも窃盗、建造物不法侵入、器物破損などの容疑)。捜査本部は「他にも10数人の仲間がいる」と見て、現在も身元を照合。順次逮捕状を取って行方を追う「捕り物劇」を展開中なのだ。

 「容疑者たちは、次々と指名手配されているが、中国人側の首謀者と見られる劉大為容疑者(38)が高飛びを計画。翌12日に羽田空港に現れ、入管に発見されて再び逃走している。他のメンバーも国内に潜伏している可能性が高く、捜査本部は都内、埼玉県を中心にこれら容疑者らの逮捕に全力を傾けているのです」(前出・社会部記者)

 ちなみに、この窃盗団の摘発は「川口市の繁華街」である西川口付近にたむろする不良外国人を、県警がマークしだしたことから。ところが、このメンバーが日本人らと合流して不審な動きを見せたため、内定の末に摘発に踏み切ったというわけなのだ。

 ただし、容疑者らを逮捕した捜査員らが一様に驚愕したのが、その犯行手口だった。
 前述通り、窃盗団は1都10県に及ぶ膨大な数のホールに裏ロムを取り付け、莫大な金を稼ぎだしていたが、実は組織内には「ゴト」に関する様々なルールが設けられていたのである。
 その一つが、ゴトにあたる際の人数なのだ。

 捜査関係者がこう語る。
 「実は、連中は必ず5人体制で犯行を行っており、それぞれが役割を担っていた。まず、連チャンしても従業員から怪しまれないように比較的大当たりの出ている川を狙って、『鍵役』がパチンコ台の鍵を開ける。その際に2人の『壁役』が左右に立ちはだかって死角を作り、『取り付け役』が瞬時に裏ロムを仕掛けていた。後の1人は従業員がやってこないか、見張り役をしていたのです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

野党無責任と自民党は言うが・・・

菅直人首相が福島原発周辺の避難区域に「10年、20年住めなくなる」との認識を示したと報道されたことについて、野党は14日、「無責任だ」などと一斉に批判した。

政府は「首相の発言でない」と火消しに努めたが、今後の被災自治体と協議にも影響でそうだ。

自民党の大島理森副総裁は記者団に「(被災者が)生まれ育った地に戻りたい願望を持ちのは当然、首相が言ったならリーダーの資格はない。人の心が分かっていない」と批判した。「4月15日北海道新聞朝刊」

自民党も茶番劇をやめなさい。なぜなら、今回の福島原発事故は自民党の負の遺産であるからである。菅首相責める資格などない。

 実は5年前の2006年3月1日の衆議院予算委員会分科会で、まさに今回同様の事故への懸念が指摘され、危機を回避するための措置を講じることが「約束」されていたのだ。

 質問者は日本共産党の吉井英勝衆院議員答弁者は二階俊博経産相(当時)と政府参考人の広瀬研吉保安院長(同)。以下はその議事録からの抜粋だ(敬称略)。

吉井「冷却系が喪失するというのが津波による(略)問題」「大規模地震によってバックアップ電源の送電系統が破壊される」「老朽化したものの実証試験を行ったということはどれぐらいありますか」

広瀬「実証試験は行われておりません」

吉井「東電福島第一の(略)6基では、基準水面から4メートル深さまで下がると冷却水を取水することができないという事態が起こりうるのでは?」「……それをどうしていくのか」

二階「今後、経済産業省を挙げて真剣に取り組んでまいりますことを、ここでお約束申し上げておきたいと思います」
必要性を理解して行為を怠れば、それは行政の不作為であり、今回の被災規模を考えればその責任は重大だ。二階俊博経産相が約束を実行していたならば、放射性物質をばら撒くようなことはなかった。重ねて言うが自民党の責任は重大である。

「2011年4月1日(金)11時0分配信  プレジデントロイター」

 私が思うには誰が「10年、20年住めなくなる」と言ったかは問題でない。なぜなら発言内容は現在の状況、および放射性物質の封じ込めになんらの解決手段が講じられていない状況から正当性があるからである。

 京大原子炉実験所の今中哲二助教授らによる報告では、同原発から25~45キロに位置する飯舘村の一部について「人が住むのに適したレベルではない」と指摘し、汚染の深刻な状況を訴えている。

今中氏は3月28,29の両日、飯舘村の130地点で空気中や土壌で放射線量を測定。原発から遠い同村北部の空気中の放射線量は1時間当たり3~4マイクロシーベルトだったのに対し、原発に近い南部に行くと20マイクロシーベルトに上がったことを説明した。

同村曲田地区の土壌からはセシウム137を1平方メートル当たり2200キロベクレル検出し、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故による強制移住基準1480キロベクレルを大きく超えた。

3か月居続けた積算被曝量は100ミリシーベルトに達するといい、「原子力安全委員会の防災指針で『避難』とされる50ミリシーベルトを超える」と危険を述べた。

また、専門家の多くが「直ちに健康に影響はない」と安全性を強調していることについて「直ちに影響がないのは急性障害で、問題なのは(障害が後年に出る)番発生ガン、白血病、遺伝的影響だ」と批判した。「4月15日北海道新聞朝刊」

上記の状況から、誰かが言った10年、20年は住めないは正当性がある。事実に近い発言は重要である。

今中氏が言う専門家は、政府や企業から研究費などの補助を貰っているお抱え学者のことである。彼らは政府や企業に批判的な発言をすると、補助金をカットされるので無責任な発言をしている。

今中氏が調査した日から18日経過していることから土壌の積算放射線量は間違いなく増加している。放射性物質の封じ込めに成功していない状況で土壌の放射線量は増えることはあっても減ることはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

ウォーク30キロ 新川緑地 桜つづみ中の川公園を行く

4月9日(土曜日)今年初の30kmウォーク。

コース

一般道路10km

新川緑地公園12km

桜つづみ中の川公園8km

目標タイム

1km10分を目標にし、30kmのタイム300分(5時間)

携帯品

携帯電話、万歩計、水(ペットボトル280ml3本)、おにぎり2個、チョコレート1枚

8時に出発し一般道路に入る

20110409_1

追分通りを北に進むと遥か向こうに新川緑地公園がある

120110409_2_2

途中コンビニへよりおにぎり購入し、第一の目的地新川緑地公園に着く、タイム1時間30分、目標タイムより10分早い、いつも序盤戦のペースはいいが、

20110409_4

新川緑地に入る、直線遊歩道は4キロ続く

20110409_6

新川の釣り人、狙う獲物はコイ

20110409_10

夫婦仲良く釣りの最中、まだ釣れていません。この河川では50センチ位のコイが釣れる

20110409_11

遥か向こうに大丸デパートが見える(前方右側のビル)

20110409_13

一か所橋げたの低い場所がある。屈みながら頭をぶつけないように気を付ける

20110409_15

折り返し14km地点に到着。2時間10分、快調なペース

20110409_14

新川中央橋まで直線遊歩道を8km、左側に新川を見ながら歩く、木はまだ固く芽を閉ざしている。

20110409_18

ネズミの食害にあった低木

20110409_16

川には海鳥が沢山飛来する。それを狙う輩がいるのか。

20110409_17

この看板は↓私が札幌市手稲区役所へクレームをつけて立てさせた

20110409_20

新川中央橋に着く、22km地点。タイム4時間00分、目標タイムに対し20分の遅れ。だいぶバテぎみ。

20110409_22

桜つづみ中の川公園に入る

20110409_28

我が家に到着、30km地点、13時30分。目標タイムに送れること30分。

まぁまぁの成績。

ウォーキング大会、6月5日北海道を歩こう(真駒内~支笏湖33km)エントリーしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

小泉元首相と結婚説あった小池百合子 いまは進次郎がお気に入り

本誌12月9日号でお伝えしたとおり、小泉純一郎元首相(68)の次男・進次郎議員(29)は25年間交流を断っていた弟・Aさん(27)と和解。しかし、離婚した父と母・B子さんは依然、断絶状態のままで、進次郎議員もいまだ母親に会うことは叶っていないという。

 そんな進次郎議員だが、仕事の面ではサポートしてくれる“政界の母”というべき存在がいた。

「いま小池百合子さん(58)が進次郎さんのことを大のお気に入りで、いろいろと連れ歩いては、政治的なことから、休日の過ごし方までレクチャーしているそうです」(政治部記者)

 小池議員といえば、進次郎議員の父・純一郎氏が首相時代、環境大臣や内閣府特命担当大臣を務め、さらには結婚説が報じられたこともあった。

「小池さんはよく首相公邸に手作り弁当を届けたり、純一郎さんの姉の信子さんからも“小池さんと結婚してくれたら助かるのに”といわれるなど、純一郎さんが政界を引退したら結婚といわれていたんです」(別の政治部記者)

 結局、実現しなかったが、純一郎氏にとって小池議員が信頼する人物のひとりであることに変わりはない。

「小池さんは純一郎さんから“息子を頼む”といわれているそうです。彼女自身、進次郎さんの将来性をとても買っている。最近では、“将来の総裁候補”“すぐにでも総裁に据えたいくらい”なんて話すほどです」(前出・政治部記者)

女性セブン2010年12月31日・2011年1月1日号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

原発で発見 東電社員の2遺体「ずっと水の上に浮いていた」

震災直後から福島第一原発で行方不明となっていた2人の東京電力社員が、遺体となって見つかった。いずれも、同原発第一運転管理部に勤務する20代前半の男性である。

死因は多発性外傷による出血性ショック。死亡時刻は、津波直後の3月11日午後4時頃と推計されている。遺体が発見されたのは、3月30日。4号機のタービン建屋地下で見つかり、家族による身元確認の後、4月3日に東電によって発表された。

しかし、第一原発内に出入りする下請け企業の作業員たちの間では、かなり前から遺体の存在が確認されていたという情報がある。第一原発での作業を終え、新潟県柏崎市に避難しているある下請け企業の職員がいう。

「第一原発内で今も働いている同僚の作業員から聞いた話なんですが、3月20日ごろの段階で、建屋の内部は、津波の海水やレスキュー隊などの放水によって、プールのように水が溜まっている状態になっていた。

同僚は、その水面に、男性の遺体らしきものがぷっかりと浮いていたのを見たというのです……。作業員たちのうち何人かは、その遺体が遠目に見える状況の中、被曝に脅えながら作業を続けていたと聞いている」

これだけでは、その遺体が、今回見つかった2人のものなのかは確認できない。しかし作業員たちは、この遺体を見つけても手を出すことはできなかったようだ。

「作業員たちも被曝量を知らせるアラームを胸につけて、限られた時間内で復旧作業を行なっているため、遺体の回収まで手が回らなかった。仮に回収しようとしたとしても、放射能汚染された遺体の処遇を考えると、簡単には扱えないでしょう。だから、断腸の思いで見ているしかなかった」

この話だけでも、作業員たちが置かれている状況が、いかに過酷なものであるかがわかる。

※週刊ポスト2011年4月22日号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北電・東通原発 非常発電機油漏れ

東北電力は9日、東通原発1号機(青森県東通村)で非常用ディーゼル発電機の停止につながった油漏れは、ポンプの隙間を埋めるゴム製のパッキンを逆に取り付けていたことが原因とみられると発表した。東北電はパッキンを新品と交換、同日復旧した。

東北電によると、発電機のポンプを分解したところ表裏が逆で一部が破損していた。この発電機は3月に点検を終えたばかりで東北電はなぜミスを発見できなかったか調べる。

同原発には3台の非常用発電機があるが、7日夜の余震時は2台だ定期点検中で、外部電源の途絶で1台が作動。しかし、外部電源が復旧した後、油漏れが見つかり、停止させた。

経済産業省原子力安全・保安院は9日、2台以上の非常用発電機を動作可能とするよう電力各社に指示したが、東北電は2台の発電機の点検終了を前倒しするなど、早急に対応を検討したいとしている。

問題点

パッキンを表裏を逆に使うことはプロの技術者としては有るまじき行為であるが、そのミスを発見できなかったことに東北電のいい加減さがある。

一般の会社には作業を円滑に行い、ミスを防ぐために修理作業標準があり、さらに修理作業手引書・チェックシートがある。

チェックシートにより、外観検査や内部検査を行う。結果により不具合部分の修理作業に入る。修理箇所が終了したなら、再度チェックシートにより責任者が検査する。

これは、修理作業方法の一部である。東北電が「なぜミスを発見できなかったか調べる」としているが、上記の方法で作業をしていたなら発見できたはずである。

電力会社は東電に続き東北電もミス、一歩間違えば第2の徳島原発と同じようになる。このように危機管理が徹底されていない会社に原発を任せていいのか疑問が残る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小泉進次郎 幼いころ、家を出ていく母親を追って号泣した

本誌が前号で伝えた通り、小泉進次郎議員(29)は、兄の小泉孝太郎(32)とともに、25年間にわたって断絶していた弟・Aさん(27)と和解を果たした。しかし離婚した父・純一郎元首相(68)と母・B子さん(54)は依然、断絶状態のままで、進次郎議員もB子さんとは会えていないという。

 しかしそれはあくまで、父の意向に沿ったもののようだ。進次郎議員の地元、神奈川県横須賀で長く市政にかかわってきた長老関係者がいう。

「B子さんが小泉家を出ていったのは、進次郎が2才、AくんはまだB子さんのお腹にいたとき。進次郎は家を出ていく母親を追って泣きじゃくったそうだよ。それを伯母である純一郎さんのお姉さんが連れ戻し、部屋に入れてしまった。

 聞き分けのいい長男の孝太郎はそのとき、ただ唇を噛んでいただけだったそうだ。なんといっても産みの母だから、ふたりともいずれ会いたいと思いながら成長していったはずだよ」

 実の母と幼くして別れた兄弟は、父のふたりの姉を母代わりに仲良く育った。いまも時折、ほろ酔い加減の進次郎議員が、孝太郎と連れだって議員宿舎にはいっていく姿が目撃されている。

「孝太郎さんは進次郎さんの議員会館の事務所にも出入りしてます。あの兄弟は本当に仲がいい」(政治部記者)

 その兄弟愛が、母の元で育った三男・Aさんに向けられたからこそ、25年ぶりの和解に至ったのだろう。

女性セブン2010年12月16日号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

週刊誌を読んで・小泉純一郎氏 絶縁状態の三男に「お父さん」と呼ばれはにかむ

東京・六本木の東京ミッドタウンから徒歩5分ほどにある“隠れ家レストラン”。昨年末のとある夜、目鼻立ちの似通った男性4人組が、この店を訪れた。面長で鼻筋の通った精悍な顔立ち。そう、小泉進次郎議員(29)をはじめとする小泉一家である。

 4人はカウンター席に、奥から長男の孝太郎(32)、父親の純一郎元首相(69)、次男の進次郎氏と順番に座っていく。そして、最後にいちばん下座にあたるドア側の席に座ったのは、三男のAさん(28)だった。

 しかし、Aさんといえば、父・純一郎氏と絶縁中のはず。純一郎氏は1978年にB子さん(54)と結婚。孝太郎、進次郎氏の2人の息子に恵まれたものの、1982年に離婚。このときB子さんはAさんを身ごもっていたが、離婚後、小泉家とは「絶縁」状態といわれてきた。三男のAさんも、父や兄たちと会うことも叶わないままだった。

 昨年11月、本誌は三兄弟の「和解」を報じたが、それでもまだAさんと純一郎氏の「絶縁」は続いていた。しかし、進次郎氏と親しい自民党関係者が、こう話す。

「実は純一郎元首相は、政界引退後、孝太郎さんと進次郎さんの仲介で、Aさんに何度か会っているそうなんです。父親として、やり残したことという思いもあるのでしょう。でも、長年、会っていなかっただけに、なかなか打ち解けるには至らなかった。そこで、進次郎さんは孝太郎さんと話し合って、忘年会という名目で、一緒に食事会でもして、ふたりの距離を縮めようとしたんです」

 このレストランの常連客は4人の様子について、こんな話を聞かせてくれた。

「進次郎さんのおかげで、ぎこちなかった純一郎さんとAさんの会話も次第に盛り上がっていったようです。Aさんは、純一郎さんのことを“お父さん”と呼び、純一郎さんは照れくさそうにはにかんでいました。純一郎さんは、照れ屋なのか、Aさんの名前を呼べずに“なー”みたいな感じで呼んでいましたけど」

女性セブン2011年3月10日号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

原発避難民の心を逆なでするTVの「手をよく洗って」発言

福島原発の放射能漏れによって退避を余儀なくされた避難民のいる福島県・郡山市。

避難してきた30代男性はこんな怒りを告白する。

「避難所のテレビや新聞では、放射性物質対策について“外から帰ったら手をよく洗ってください”“洗濯物は外に干さないでください”なんて伝えている。私たちにとっては手を洗う水さえ貴重。洗濯なんてできるわけもない。バカにされていると感じてしまう」

週刊ポスト2011年4月1日号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海老蔵さん、7月舞台復帰

昨年11月に飲食店で殴られるなどしてけがを負い無期限謹慎中だった歌舞伎俳優市川海老蔵さん(33)を、7月の東京・新橋演舞場「七月大歌舞伎」公演で舞台復帰させると、松竹が10日、発表した。松竹は「海老蔵本人が深く反省していることに加え、伊藤リオン被告が控訴を取り下げたと聞き、決着がついたと判断した」としている。

東京地裁は3月、伊藤被告に懲役1年4月の判決を言い渡した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊誌を読んで・離れ離れだった小泉元総理の三男 孝太郎・進次郎と絆深める

小泉純一郎元首相(68)には、3人の息子がいる。長男で俳優の孝太郎(32)と次男の進次郎衆議院議員(29)、そして、三男のAさん(27)である。小泉氏は1978年、三兄弟の母親であるB子さん(54)と結婚。1978年に長男・孝太郎、1981年に次男・進次郎議員が生まれている。しかし、結婚からわずか4年後の1982年に離婚。このとき、B子さんのお腹のなかにいたのがAさんだった。B子さんは実家のある神奈川・鎌倉へ戻り、そこでAさんを出産した。

 以来、Aさんは一度も父、そして二人の兄とも会うことはなかったのだが、11月中旬、この3兄弟が東京・赤坂の高級焼き肉店で会っていたのだ。

<父に一目会いたいという気持ちは変わりません(中略)僕は父にはどんな小さな恨みも抱いていません>

 Aさんが、あるインタビューで語った言葉だ。現在、大学生だったAさんは不動産会社に就職し、都内の高層マンションでB子さんと変わらず母子ふたり暮らしをしている。

 そのAさんがいま、ふたりの兄と頻繁に会っているというのだ。これは兄・進次郎議員の尽力の賜物だとある関係者は語る。「進次郎さんは父の後継者として指名された2008年に、小泉元首相から“もう家のことは任せた。お前の好きにしていい”と、いわば家長を任されたそうです。そしてAさんのことも“いまさらオレは会えないけど、お前たち3人は兄弟なのだから仲良くすればいい”と進次郎さんに託したそうです。

 それで進次郎さんは、Aさんが生まれて25年目にして初めて連絡を取り、和解したんです。それからは兄である孝太郎さんにも呼びかけて、みんなで食事をしたりしているみたいですね」

 この関係者によれば、小泉氏は依然、B子さんと和解するつもりはないようだという。しかし、三兄弟は父と母の恩讐を越えて、いま絆を深めている。「最近、Aさんは結婚を約束している大学時代からの恋人を、進次郎さんと孝太郎さんに紹介したそうです。もちろんふたりとも喜んでいて、“結婚式には出席する”といっています」(同関係者)

 深まる兄弟愛―新しい時代の政治家の象徴とされる進次郎議員、まずは小泉家の難問解決にどんな手腕をみせてくれるか。

※女性セブン2010年12月9日号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

週刊誌を読んで・災害救助犬が1日で150体の遺体を発見する震災の惨状

 2011年4月7日(木)7時0分配信 NEWSポストセブン

本来、生存者を探して救助するのが救助犬の役目。しかし、今回の東日本大震災では残念ながら別のものになってしまった。民間の災害救助犬・レイラとともに被災地の岩手・大船渡市に救助に行った災害救助犬の調教師・村田忍さん(39)はこう話す。

 
 レイラは生きている人を発見したら、大喜びでうれしそうに吠え、早く見つけて!とばかりにこちらへ駆け寄ってきたりします。亡くなっている場合は、私のほうを振り向いて哀しい目つきをするんです。調教師はそんな犬の表情やしぐさを読み取っていくんです。でもあのとき、レイラは次から次へと、ここにも、ここにも、と哀しい目をするんです。

「レイラ! そんなにあるわけないでしょ。もうろくしちゃったの? 真面目にやりなさい!」って私は3回も叱りつけてしまったくらいなんです。

 私たちが1日歩いた場所だけでもレイラは150回も反応し、私はそこに旗を立てて進んでいきました。その旗の立っているところを、自衛隊員のかたがたが捜索していくのですが、実際、旗を立てたところすべてから遺体が発見されたそうです。

 一刻一秒でも急げば、生存者が発見できるかもしれないと私たちは早く早くと前へ突き進んでいきました。はっと振り返ると、自衛隊員ははるか後方にいました。それを見たときに我に返り、ゾッとする思いでした。遺体が多すぎて収容する作業がついてこられなかったのです。

女性セブン2011年4月21日号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

八百長関与23人を角界追放

大相撲の八百長問題で日本相撲協会は1日、東京・両国国技館で臨時理事会を開き、実態解明の特別調査委員会が関与を認定した23人の力士、親方について、事実上の角界追放を意味する厳罰処分を決めた。

2月にメールで発覚して以来、角界の屋台骨を揺さぶり、信頼を大きく失墜させた不祥事は大きな節目を迎え、今後は再発防止策の決定と5月の夏場所開催問題が焦点となる。

放駒理事長(元大関魁傑)は夏場所の開催については「現時点では申し上げられない」と言葉を濁したが、通常開催は極めて厳しい状況。同理事長はあらためて過去の八百長の存在を否定した。

処分の内訳は【引退勧告】

幕内6人、徳瀬川(モンゴル、朝日山)白馬(モンゴル、陸奥)春日王(韓国、春日山)光龍(モンゴル、花籠)猛虎浪(モンゴル、立浪)琴春日(福岡、佐渡嶽)

十両8人、将司(青森、入間川)豊桜(広島、陸奥)境沢(埼玉、尾上)霜鳳(新潟、時津風)旭南海(鹿児島、大島)安壮富士(青森、伊勢ケ浜)若天狼(根室、間垣)清瀬海(愛知、北の湖)

幕下4人、保志光(モンゴル、八角)十文字(青森、陸奥)霧の若(熊本、陸奥)白乃波(熊本、尾上)

三段目1人、山本山(埼玉、尾上)

【2年間出場停止】

十両1人、千代白鵬(熊本、九重)幕下1人、恵那司(岐阜、入間川)

【2年間停職】

竹縄親方(元幕内春日錦、千葉、春日野)

【退職勧告】

谷川親方(元小結海鵬、青森、八角)

【降格処分】

北の湖(元横綱、壮瞥町)、九重(元横綱千代の富士、福島町)、陸奥(元大関霧島、鹿児島)大島(元大関旭国、愛別町)八角(元横綱勝海、広尾町)間垣(元横綱2代目若乃花、青森)桐山(元小結黒瀬川、東京)入間川(元関脇栃司、愛知)伊勢ケ浜(元横綱旭富士、青森)花籠(元関脇大寿山、新潟)春日山(元幕内春日富士、宮城)立浪(もと小結旭豊、愛知)春日野(元関脇栃乃若、和歌山)尾上(元小結浜ノ嶋、熊本)木瀬(元幕内肥後ノ海、熊本)時津風(元幕内時津海、長崎)佐渡ケ嶽(元関脇琴ノ若、山形)

引退勧告は八百長の処分規定で、除名に次ぐ重い処分。相撲協会は対象者に、5日までに引退届を出すように求め、応じなければ一般の賞罰規定に基づく解雇など、より厳しい処分を科す方針だ。千代白鵬については引退届を受理。恵那司も引退の意向を示し、関係者によると、竹縄親方は既に退職の意思を固めている。

弟子が八百長に関与したとして北の湖(元横綱)、九重(元横綱千代の富士)、陸奥(元大関霧島)の3親方がした。この3人を含む17人の師匠を降格処分とした。相撲協会の責任として放駒理事長(元大関魁傑)が2カ月で30%のほか、理事ら幹部の報酬の一部自主返納も決めた。

特別調査委によると、幕内蒼国来と十両星風の2人にも関与の疑いがあり、継続調査を行う。携帯電話のメール解析を待ち、今月半ばをめどに最終的な結論を出す予定。
この日は早朝から特別調査委が処分案をまとめ、臨時理事会で検討。処分対象者に弁明させた上で処分を通告した。千代白鵬と仲介役の恵那司はともに「本当に申し訳ありません」と謝罪した。そのほかの力士らは八百長関与をあらためて否定し、谷川親方は法的手段に訴える可能性を示唆した。

幕内力士は圧倒的に外国人力士が多い、八百長の土壌は北の湖、千代の富士当時からあったのですから、楽して勝罠に嵌ったと言っても過言でない。数年前から外国人力士が上位を占めるようになったのは八百長のよるものと思われる。

親方は知らなかったというなら間抜け、これだけ関与した力士がいたのですから言い訳は出来ない。

現役力士による赤裸々なメールで明らかになった大相撲の八百長問題は、親方や力士を処分したことで節目を迎えた。何度も不祥事を起こしながら自浄能力のなかった日本相撲協会。これが本当の天罰だ!

参考

日刊スポーツ

北海道新聞

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »