« 石狩の畑 | トップページ | ススキノ物語・・・9(居酒屋の巻) »

2011年5月26日 (木)

セコイヤツ・大谷亨道議また不正受給

12s

道議会自民党・道民会議の大谷亨道議(63)は2009年度の政務調査費から支出した印刷物代金の領収書を改ざんし、政調費15万3300円を不正受給した疑いのあることを関係者の話しで分かった。

大谷氏は「不適切な受給だった」として、23日、道議会事務局に全額を返還する手続きを取った。

大谷氏は昨年7月にも、09年度政調費の収支報告書に事実と異なる内容を記載し、約18万円を不正受給していた。政調費に関する不祥事は2回目。

今回の領収書は09年12月26日付けで、発行者として帯広市内の印刷会社が印字してあり、ただし書きで「印刷物代金」とされていた。ところが、09年度の同氏の十勝連合後援会の政治資金収支報告書に添付した領収書と日付や金額、発行者などが同じだった。関係者におると、2枚の領収書の筆跡は酷似したいたという。

本人は「二度とこのような事が無いようにすると言う」が、この人は二度は既にやらかしているのですから、三度このような事が無いようにすると言うべきだ(笑)。

顔を見るとワルするような感じは受けないのに見かけ倒しもいいところですね。政調費は個人に月43万円(年間516万円)交付されるが、大谷氏は09年度全額使っていた。

血税を1円でも無駄にしないように使い切る根性は見上げたもんですが、なにもセコイことまでして不正に血税を使うこともないだろう。このおとっちゃんは道議の資格はない。ただちに辞職しべきだ。

|

« 石狩の畑 | トップページ | ススキノ物語・・・9(居酒屋の巻) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/51766383

この記事へのトラックバック一覧です: セコイヤツ・大谷亨道議また不正受給:

« 石狩の畑 | トップページ | ススキノ物語・・・9(居酒屋の巻) »