« 糞物語 | トップページ | こんなことが・・・ »

2011年5月23日 (月)

減量への道

例年6月から10月までウオーキング大会に参加している(昨年4大会参加)。

大会時は平均体重まで絞らないと、途中でばててしまうことがある。4月1日からカロリー制限とウオーキングを組み入れ、10キログラムの減量計画に挑戦中。

栄養士と相談し、一日摂取カロリーは1600カロリーとし、ウオークは一日最低10キロメートルのノルマを達成することとした。

最初の一日目で1600カロリーはいかに過酷な食事制限であるか思い知らされた。何しろ腹が減る。昼食は弁当を持参した。

夕食のご飯は軽く一善、それにバランスよく青野菜とこんにゃくを多く取り入れ、肉類は4切れまで、魚は2分の1切れ。勿論好きなアルコールは一斉ダメ。そのかわりノンアルコール、カロリーゼロで誤魔化している。慣れてくるとそれ程飲みたいとは思わない。

仕事中はそれ程お腹が減るという感じはしなかったが、ウオーク時はお腹に力が入らない。それに足が上がらない。

1週間目には早くも効果が現れてきた。2キログラムの減量である。

肉類が好きなことからシャブシャブを時々食べるが、肉なし、野菜だけ、偽物である(笑)。

このような生活を一か月続け5キログラムの減量に成功。22日現在で8キログラムまで減量し、達成まで後2キログラム。

今は体が軽く、疲労感もでなくなった。ベスト体重は先が見えてきた。楽勝です。

会社では、私の減量作戦が話題になっている。若い女の子やパートの女性から真剣な相談を受けることがある。

5.6年前は平均体重から26キログラムもオーバーしていた。社長は私と一緒に歩くと「お前、俺と一緒に歩くな、お前の方が偉く見えるじゃないか!その腹なんとかしろ!」と言われたことがある(笑)。今はその腹もぺっちゃんこ。

勿論、26キログラムもオーバーしていると血圧が高めになり薬を飲んでいたが、最近薬を飲むと体調が悪くなり血圧を計ったら下は60代、上は100そこそこ。ドクターから平均体重に下がったので薬は飲むことはないと言われた。

血圧の薬は一生飲むものと思っていたが、そうでもないらしい。

そこのアナタも体重をコントロールしてみませんか?

|

« 糞物語 | トップページ | こんなことが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/51727182

この記事へのトラックバック一覧です: 減量への道:

« 糞物語 | トップページ | こんなことが・・・ »