« へぼ釣り師カスペ岩を行く | トップページ | 三角山ウオーク25キロの旅 »

2011年6月 7日 (火)

地獄耳入手 人気女子アナ16人 処女喪失の初体験エピソード・・・1

週間実話

日本テレビの看板アナといえば、もちろん西尾由佳理アナ(33)。彼女は日本テレビの優等生として誉れ高いが、初体験に関しても優等生。大学2年のとき。

 「彼女は東京女子大出身。大学に入るまではだれとも付き合ったことがなかった。大学2年のときに知り合った他大学の男子学生が初体験の相手だった。その相手とは卒業までズッと付き合っていたはず。とても一途な付き合いだったと記憶しています」(大学関係者)

 変わってTBSからは田中みな実アナ(24)だ。
 彼女の出生地はニューヨーク。物心つくまで現地で生活し、その後日本に戻り大妻女子大学の付属中学、高等学校に通った。この彼女の初体験は高校1年だというのが有力。
 「エッチは中学や高校生でするのは、アメリカでは当たり前のこと。だから田中アナは、中学はともかく高校で即“処女捨て”しようという思いはあったみたいです」(TBS関係者)
 いま田中アナは、ブリッコキャラとしてネットなどでは高い支持を得ている。
 「入社から清純イメージを作るために“禁セックス”をしたのは立派ですが、キャラを作り過ぎ。元カレなどは“ナマ入れ中出し派”と笑ってますよ。大学時代に10人程度は経験していたらしいです」(前出・同)

 さらにTBSからは枡田絵理奈アナ(25)の処女喪失関連情報だ。
 枡田アナは、成城大学時代メチャモテだったという性豪ぶりも伝わっている。
 「同級生の話によれば、初体験は大学3年。彼女は自分がモテたように言いますが、実際にはモテなくて、初体験の相手は自分で言い寄った。結局は逃げられたという話」(大学関係者)

 フジテレビからは「女王」である中野美奈子アナ(31)。
 中野アナは元ミス慶応。アイドル並みのルックスで、そのモテモテぶりはつとに知られている。しかし、初体験は意外にも遅かったようだ。高校3年のとき。
 「高校時代からハンパじゃなくプライドが高くて、だれにも足を開かなかった。それで大学を合格して上京するとき、彼女に交際を懇願してた同級生に『ヤラしてあげる』と1回だけ義理でセックスさせてあげた。これが初体験だそうです。でも、ヤラせただけで、そのまま交際にいたらず。いかにも彼女らしい上から目線の話」(知人)

 同じくフジテレビの平井理央アナ(28)は学生時代にアイドルとして活動。本物の芸能人が女子アナになるということで、'05年の入社の際には、大きな話題をまいた。
 「でも、実際には男性問題で事務所とトラブり芸能界に居られなかったというのが真相。女子アナに転身したのは苦肉の策」(芸能プロ関係者)
 平井アナの初体験は高校2年生だった。
 「10歳以上も年上の俳優Aと関係を持って、それがもとでモメたという話もあります。相手は既婚者だったとか」(前出・同)

|

« へぼ釣り師カスペ岩を行く | トップページ | 三角山ウオーク25キロの旅 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地獄耳入手 人気女子アナ16人 処女喪失の初体験エピソード・・・1:

« へぼ釣り師カスペ岩を行く | トップページ | 三角山ウオーク25キロの旅 »