« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

心霊スポットを訪ねて「星置の滝」

ウオークによる心霊スポットを訪ねて、3回目となった。今回は星置の滝を訪れてみることにした。交通機関で来られる方は、ジェイ・アール北海道「札樽57手稲鉱山行き」にて星置の滝で下車。金山1-2の交差点を山側に向かうと陸橋がある、そこを渡ると右側に看板が出ている。

20110626_45

階段を下りると右側に橋はあるが、そこは民有地ゆえ渡らないこと。

20110626_46

降りると今度は登る階段がある

20110626_47

滝は新緑に包まれよくは見えないので札幌市手稲区の写真をお借りした。

20110626_50

異様↑な物体が写っている。拡大↓

2320110626_50

拡大すると顔に見える ↓

20110626_48_2

星置川にかかる滝で落差は20mある。2段に流れている。

300pxhosioki

上流には乙女の滝がある。この写真も手稲区役所からお借りした。

300pxotome_waterfall

心霊スポットと言われているが、長閑な感じがし、とても滝壺に投身自殺するような雰囲気はしなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皮膚がんに気をつけよう(日焼けと紫外線)

これから海水浴のシーズンに突入することから日焼けには十分対策を練ってお楽しみ下さい。新聞に報道された記事を転載します。

日焼けとは?

太陽の光などに含まれる電磁波の紫外線が原因で起きる皮膚の炎症です。海水浴などの後、紫外線によってやけどが起き数時間で赤くなる「サンバーン」と、皮膚にあるメラニンという色素によって数日後に皮膚が黒くなる「サンタン」の2種類かあります。メラニンは紫外線を吸収する働きがあり、紫外線を浴びると皮膚を守るために増えるのです。

紫外線は体に悪いの?

日焼けは一時的な炎症ですが、紫外線は人体に様々な悪影響を与えます。皮膚を老化させ、しみやしわの原因になるだけでなく、長時間をかけて遺伝に関係する細胞のDNAを傷つけて皮膚がんを起こしたり、白内障などの目の病気の原因になったりします。体内にビタミンDをつくる、いい面もあるのですが、それは普段の生活で浴びる量で十分だといわれています。

真夏だけ気を付ければいいのかな?

日本では紫外線は南に行くほど強く、強い紫外線が観測される日数が最も多いのは7、8月。ただ、年間の紫外線量の7割以上が4~9月に降り注いでいるというデータもあり、春先から秋まで注意が必要です。また、冬でも浴びないわけではありません。特に新雪は、紫外線を反射する割合が大きいとされています。

防ぐのは難しそうだけど?

太陽から直接浴びる紫外線の影響が一番大きいのはもちろんですが、空気の分子などにぶつかって散乱したものや、地面や建物に反射したものを浴びる場合もあります。天気が曇りや雨でもゼロにはなりません。大切なのは浴び過ぎを防ぐこと。正午をはさんだ数時間が最も強くなるので、この時間帯を避けて外出したり、帽子などを利用します。日焼け止めも、きちんと塗れば効果的です。

6月22日 北海道新聞朝刊から転載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

心霊スポットを訪ねて「平和の滝」

手稲から平和の滝までウオークすることとした。車では何回か行ったことはあるがウォークは初めてである。距離は片道12キロ位。

平和の滝は札幌市西区平和の外れにある。遊歩道も途中まで整備されている。両サイドは雑草が生い茂り、マムシは時々遊歩道にも出るという、注意札がある。

20110626_22

20110626_23

平和の滝の駐車場は混んでいた。手稲山登山口があり、車を置き、手稲山登山をしている人が多いからでる。

平和の滝では怪奇な事件が多い。滝壺への投身自殺や公衆トイレでの焼身自殺、高校生による首つり自殺、滝壺下流での不審な死体。また、バス停には深夜亡霊が出るようである。他に滝壺を見つめる亡霊の姿などがある。

滝のふもとには地蔵や日蓮宗の修行場となっている道場もある。治安維持法で犠牲になった相沢良レリーフ像碑もある。

20110626_28

相沢良さんは、25歳8か月の短い生涯を、戦争に反対し続けた。この平和の滝は戦時下の1932年に、札幌市内で働く女性労働者とともにハイキングを行ったゆかりの地でもある。相沢さんは激しい拷問にさらされ、獄死寸前に仮釈放され、その1週間ご生家でなくなった。

このように、平和の滝には、厳しい労働や弾圧にさらされた怨霊が今もなおさ迷っているのである。

霊が出てくる雰囲気がただよう

20110626_35

20110626_36

20110626_34

それでは平和の滝へご案内します

20110626_39

20110626_40

20110626_38

岩に顔が見える

520110626_38

右足を上げている人が写っている

5420110626_38

如何でしたか?あなたも平和の滝へ行ってみませんか!その時は、是非深夜に訪れてください。

毎日新聞 読売新聞 北海道新聞 日刊スポーツ

お知らせ

北海道の皆様には、放射線量測定値が毎日見られるようになっています。下部をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

心霊スポットを訪ねて「手稲鉱山」

手稲開基110年誌 手稲の今昔より抜粋

手稲鉱山は札幌市最西端で、小樽市との境を流れる星置川に沿って、国道5号線を境に、星置と手稲鉱山のある金山とに大別される。

金山(かなやま)という地名は、安政14年山岡清次郎が、稲穂、星置の開墾に従事したと史書に記されている。星置川で米粒大の砂金が発見された話が伝えられ、こうした星置の一角を金の山、きんざんと言うようになり、三菱金属鉱業が本格的な産金事業に乗りだすと、昭和17年字名改正で金山となった。

鉱脈の発見は原始林に阻まれ、何度も不成功に終わったが、大正2年手稲山一帯に、大山火事が発生し、山肌が露出して含金鉱脈が白日の下に晒された。丁度その頃広瀬庄三郎と言う人がこの金鉱を発見し、小坂銅和鉱山と共同で開発にかかった。昭和10年2月三菱鉱業は試掘の契約をし、同年11月頃まで試掘の結果、埋蔵量は50年~60年位あると判断し鉱区発掘の権利を買い上げ、東洋一とまで言われた、三菱手稲鉱山の幕開けとなった。

しかし、昭和21年2月、ストライキなどの労働争議により事業は縮小し閉山の道を辿るようになった。

昭和25年4月財閥解体から生まれた太平鉱業株式会社に、残務処理を引き継ぎ、三菱鉱業としての手稲鉱山は閉山となった。

前置きが長くなりましたが、これから手稲鉱山の廃坑にご案内します。なお、立入禁止区域ですので取材は限られています。

今回もウオークの旅になる。この場所は初めてゆえ探す当てるのに苦労た。廃坑は見えるのですが、高速道路の向こう側ですから、近道を行くと行き止まり。そんなことを繰り返しながら、ようやくたどり着きました。

それではごゆっくりご覧ください。

心霊スポットとしても有名で、心霊マニアさえも敬遠する場所です。

なぜなら、ここは戦前タコ労働者が多く働いていたからです。タコ労働者は人間扱いされず、逃亡は残酷な私刑が待ち受けている。苦しさのあまり「生き柱『生きたまま作業の安全を祈って工事現場の門にコンクリート埋めする』を志願する人もいたという」警察もいるが、給料は会社から出ているので笑ってみているだけ。

Photo1

20110626_79

「廃墟跡から出してくれ」と叫ぶ怨霊の顔が見えるとか

20110626_54_2

今もさ迷う無数の怨霊、夜になると窓から「助けてくれ」と叫び手を出してくる

20110626_62

20110626_58

この中にも霊はいる

20110626_70

20110626_71

20110626_60

金鉱石を運び出したベルトコンベアー

20110626_59

20110626_65

20110626_61

土は鉱毒のため雑草も生えていない

20110626_69

向こうの部屋から叫び声が聞こえた気がする

20110626_55

20110626_68

一段目の屋根に上がってみた(↑)。手稲市街はとてもキレイ

20110626_73

ここは何回写真を写しても暗くなる怨霊によるものか

20110626_75

マニアの皆様、是非深夜訪問してください。

毎日新聞 読売新聞 北海道新聞 日刊スポーツ

お知らせ

北海道の皆様には、放射線量測定値が毎日見られるようになっています。下部をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

春菊収穫

石狩農園の春菊が収穫期に入った。

マイチャリーで12キロ離れた農園に行ってきた。農園では春菊の他、はつか大根も収穫期に入っていた。

20110626_1

春菊は籠一杯の収穫、お浸し用に少し残し、残りはサッと茹で上げて冷凍保存。

20110626_16_2

はつか大根は酢醤油で一夜漬け。家族に大評判^^

20110626_3

ジャガイモはぼちぼち花が咲きだした。大収穫の予感^^

20110626_17

20110626_18

トマト、キュウリ、大根、茄子、ピーマンは寒さにより若干生育は遅れているが、天候しだいで順調に生育することを願っている。

お知らせ

北海道の皆様には、放射線量測定値が毎日見られるようになっています。下部をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

静岡産製茶は大丈夫か?

静岡県は6月22日、フランス政府が静岡茶から欧州連合(EU)の基準値を超える放射性セシウムを検出したと発表した問題で、輸出業者が国内に保管していた同じ新茶(一番茶)の在庫を検査した結果、国の暫定基準値(1kg当たり500ベクレル)を上回る981ベクレルのセシウムを検出したことを明らかにした。

県は問題の茶を生産した静岡県清水区庵原地区の農家と御前崎市の輸出業者に対し、茶と製品の出荷自粛と自主回収を要請した。

静岡県産の製茶の規制値越えは7例目。県は、今回の新茶を飲用茶にした場合は12ベクレルと、規制値(飲料水の200ベクレルを準用)を下回っており、「問題ないことを確認した」としている。

静岡県の発表は981ベクレルのセシウムが飲用茶にしたところ12ベクレルまで下がったというが、これは薄めたから下がったのであって、全体の981ベクレルの数値は消えたわけでない。消費者は危険な言葉に迷わされてはならない。

ちなみに、静岡県の放射性物質の平常値は0.0281~0.0765マイクロシーベルト毎時で6月22日の測定値は0.041マイクロシーベルトであった。3月17日から6月22日まで、98日間の平均値は0.040マイクロシーベルトであった。

ベクレルをマイクロシーベルトに換算するツールはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

神威岬

仕事の帰り6月21日神威岬へ行ってみた。当日は強風が吹き荒れ観光客もまばら、もう少し荒れだしたら神威岬の遊歩道は閉鎖されるところであった。何はともあれ岬へ行ってみることにした。強風によりカメラのぶれが生じボケ画像もあるが我慢してもらいたい。

北海道積丹郡積丹町大字神威岬にある岬。ニセコ積丹小樽海岸国定公園に属している。

Kamuimap11

入口の遊歩道

20110621_72

女人禁制の門

日本海有数の海の難所、その昔義経を慕う純真な首長の娘の怨念が女性を乗せてここを通る船を転覆させたことから、長くこの一帯は女人禁制となっていたが、1850年代に解除された。

20110621_32

斜面にはエゾカンゾウが咲き乱れていた

20110621_34

遊歩道は駐車場から約2km続く(徒歩で20分から30分)

20110621_37

崖の高さは80m、海の透明度は20m

20110621_38

大蛇のように曲がりくねった半島

20110621_61

この灯台は北海道庁が明治21年(1888年)から6年間にわたって20基の灯台を建設をした最初の灯台であり、明治21年8月25日に初点灯した。

灯台が出来た明治21年には3名が勤務し。灯台にたどり着くには余別の集落から片道4kmもの険しい山道を登ったり、降りたりしていた。特に岬に近づくと崖が続き一歩踏み外せば海に転落してしまう怖いところが何か所もあり、子どもや女性にとっては困難を極め、灯台の職員や家族、灯台を訪れる人は、海岸の大きな石を飛び跳ねながら伝って歩くのが普通であった。

生活は、天水を貯め、これを生活水として利用し、電気のない時代ですのでランプを灯し、食料は自給自足が欠かせなかったようですが、米や味噌、醤油、塩といった日用品は木船の備船で買い出していた。

神威岬灯台は昭和35年(1960年)の無人化になるまで職員90人とその家族により守られていた。

20110621_43

神威岬灯台と職員住宅(撮影時期は不明)

20110621_52

神威岬の先の尖塔 カムイ岩その向こうの小さな岩はメノコ岩

20110621_45

電磁岩

20110621_65

20110621_64

はっきりしませんが、先端の岩は水無しの立岩だと思う?

20110621_62_2

他に立入禁止になっている念仏トンネル、全長60mがある

大正元年(1912年)10月の天皇誕生日に灯台長婦人と2歳の次男、補助員の奥さんがお祝いの食料品を買い出しに余別まで行く途中大波に飲まれ行方不明となった。村人たちは心を痛め協力してトンネルを掘ることになり、手にタガネやハンマー、そして掘り出した岩を運ぶモッコなどの道具を持って集まり、光の届かない真っ暗な中、一ノミ、一ノミ掘り続け、7年の歳月をかけて大正7年(1916年)に心暖まるトンネル(念仏トンネル)が完成した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

JR北海道に国交省改善命令

JR北海道は5月に上川管内占冠村で脱線炎上事故、6月に入っても信号機トラブルや乗務員の居眠りなどが相次いでいる。さらに今月19日特急列車「スーパー北斗」で客車に煙が入っているのが発見された。

国交省は上川管内占冠村のJR石勝線トンネルで5月27日に起きた特急列車脱線炎上事故で、乗客の避難誘導などに問題があったとし、さらに非常時の対応マニュアル改善などを命じた。同社は、実際の改善処置について9月17日までに報告することが求められている。

報道によると、マニュアルはばらばらで異常時対応は8種類。乗務員の対応をまとめたものは20種類もあるという。

私はISO認証取得時には10冊以上のマニュアル作成に携わった経験から、JR北海道のマニュアルは無に等しい。中島尚俊社長は事故やトラブルのたびにマニュアルを書き直している間に整合性が取れなくなったという。

社長のコメントは滑稽な話し。異常時対応や乗務員の対応マニュアルを其々1冊にする検討委員会を開き纏めることが何よりも大事なのに、この作業をしていないから、次から次とマニュアルが増えていく結果になった。このことに誰も疑問に思わないところにJR北海道の無為責任さが浮彫にされた。本来なら課長がリーダーとなりまとめるべきである。ダメ課長が多いようですね。

作業の基本となる、マニュアルが整理されていなかったことが、今回の重大な事故につながったことは明白である。

JR北海道に提言したい。一時もはやくISO認証取得し、乗客の安全に万全を期すこと。異常時対応や乗務員対応マニュアルを標準化し、国際的な規格で作成することが急務である。

ISOとは国際標準化機構のことで、知識、技術、商品が世界規模で流通している中、国際的な標準規格が策定されることで消費者や企業間取引において商品、サービスの信頼性を担保とする大きな役割を果たしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

冬季札幌オリンピック施設を巡って(70,90m級ジャンプ台)、ウォークの旅・・・3

6時半,家を出発。このコースを歩くのは始めてである。幹線道路沿いを歩くことから信号に気を付けながら歩くことにした。

ぽんのブログ
約1時間で宮森地区に到着。この地区は高級住宅街である。私は高級取ではないが、5年間住んでいたことがある。

ぽんのブログ

大倉山ジャンプ競技場に到着、時間が早いためお客さんは誰もいない。
第11回冬季オリンピック札幌大会は1192年2月3日に開幕した。参加は35の国と地域。役員・選手は1655人だった。

ぽんのブログ

入場料500円を払い、リフトに乗り展望ラウンジまで行ってみたが札幌市街地は濃霧により視界はよくなかった。

この台では日本選手の活躍はなかった

ぽんのブログ
大倉山ジャンプ台から更に歩いて宮の森ジャンプ競技場へ向かった。約20分で到着。

ぽんのブログ

70メートル級ジャンプは6日、宮の森シャンツェで行われた。笠谷は1本目が84メートル、2本目79メートル。総得点244.2点で金メダル。金野、青地も銀、銅メダルを獲得、北の大地に3本の日の丸が翻った。日本の金メダルは1928年の第2回サンモリッツ大会に初参加して以来、初めての偉業達成だった。

ぽんのブログ

ぽんのブログ
メダルを独占した「日の丸飛行隊」。 (左から)金野昭次、笠谷幸生、青地清二の3選手(2月6日、宮の森シャンツェで)

宮の森地区から家まで約8キロ、13時に到着、歩き慣れないコースのため大分疲れました。

30キロウォークの旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

冬季札幌オリンピック施設を巡って(男子大回転ゴール跡)、ウォークの旅・・・2

手稲山(アイヌ語は高い断崖)は1972年冬季札幌オリンピック競技場として名を馳せた。競技種目はアルペン競技の男女大回転・回転コースとボブスレー、リユージュの会場となった。

男子大回転はオリンピック終了後植樹され自然に戻されたが、男子回転、女子大回転コースはスキー場化された。

手稲山競技場の男子大回転コースは山頂をスタートし一気に1177mを滑り降りる。今回は栄光のゴール地点を探索することとした。

休止中の手稲山ロープウエイの手前300m位右側に男子回転ゴール跡への道がある。

20110617_19

多くの選手や役員を運んだ道。

20110617_2

道路は簡易舗装されたような形跡がある。

20110617_12

山腹を大きく切り開いた取り付け道路

20110617_11

39年前、道路を造るため伐採した木材が取り残されていた。

20110617_1

次第に心細い道となってきた。

20110617_13

いたるところにヒグマの看板

20110617_14

道は湿地帯に入り、ぬかるみに刺した丸太の頭を踏んで行く

20110617_10

ここが栄光のゴール地点

20110617_4

ゴール地点は湿地帯で雑草や低木に覆われていた。ここへ金メダリストのイタリア、グスタボ・トエ二が1分32秒19でゴールしたのだ。喚起の叫びが聞こえてきそです。

栄光の地点は既に歴史から忘れ去られていた。

20110617_8

札幌市内を望む、もやのため視界は不良である。

20110617_16

今回は、25キロウォークの旅でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

冬季札幌オリンピック施設を巡って(ボブスレーコース)、ウォークの旅・・・1

冬季札幌オリンピックは1972年2月3日から11日間にわたり行われた。ご存知のように日本が冬季オリンピックで初めて金メダルを勝っとくした大会であった。特に70m級ジャンプ競技では金、銀、銅を独占した。あれから39年の月日が流れた。、その後施設はどうなっているのか探索してみた。

ボブスレー競技施設を訪ねて

ボブスレー競技施設は手稲山中腹にあり、4億3300万円を投入した、全長1563m日本唯一の世界公認コースである。この大会の金メダルは西ドイツ、ウォルフガング・ジメーラー&ペーター・ウーツシュナイダー。施設は2002年2月までは現役であったが、現在は荒れ放題、管理はされていないもよう。

栄光の競技施設をご覧下さい。

五輪マークがついた廃屋がる。それでオリンピック施設であることが分かる。ボブスレーゴールハウスは、ベランダの鉄骨は錆が激しく、屋根のトタンは剥がれている部分もある。

20110616_22_2

20110616_33

栄光のゴール地点は、外壁や照明器具により分かる程度、一面は雑草に覆われている。ウォルフガング・ジメーラー&ペーター・ウーツシュナイダー選手が見たら残念に思うでしょうね。

夏草や兵(つわもの)どもが

夢のあと・・・・・・この詩の如く。

20110616_23

ゴールハウスの中に入ってみた(施錠なし)。当時ボブスレーなのかホコリを被り放置されていた。

20110616_24_2

別の部屋はゴミすて場

20110616_27

これが、ボブスレーコース

20110616_29_2 

コースにはドラム缶が散乱していた

20110616_32

コースの鉄骨部分

20110616_35

外灯は39年前のまま

20110616_36

これが、世界各国の一流選手が技を競った競技場なのか、4億3300万円の税金をつぎ込んだ施設がひっそりと自然に帰る日を待っている。

出来るものなら保存いて欲しいが、今の市長は議員には夢の欠片の残像があるのみ。

今回は、20キロウォークの旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

手稲山登山・往復33kmウォークの旅

6月16日休暇が出たので手稲山登山(1023m)を決行。手稲山は札幌冬季オリンピックスキー競技の会場として名を馳せた。

交通機関を利用せず、家から歩いて往復することにした。距離は約33kmである。

携帯品は、携帯電話、烏龍茶500ml3本、おにぎり2個、パン3個、あめ1袋

午前8時出発、国道5号線から手稲山方面へ向かう。この地点から急激の坂となるが、道路が舗装しているせいか、それほどこの傾斜は気にならない。

20110616_17

通行量は殆どなく軽快な足取りである。セミ(ミンミンセミ?)がフキの葉に止まり鳴いてい

る。

20110616_16

7キロ地点に到着、前方に手稲山が見える。残りは約10km。

20110616_38

関係者以外は入れない。ワシは入る。(別に登山道はある)

20110616_85

心臓破りの斜面に入る。頂上まで続くこの道は頗る手強い。20歩で1回の休憩を繰り返し、徐々に上がる。

20110616_55

しらねあおいの花

20110616_47

頂上が見えてきた

20110616_57

山頂のテレビアンテナ

20110616_58

頂上、右側は手稲神社

20110616_60_2

約4時間かけて手稲山1023.7mを征服した。高校生位の団体が昼飯を食っていたので、私もおにぎりを食べることにした。頂上へは高校生のとき初めて登り、今回で5回目。

20110616_62

遠くに見える山並みは真っ白な残雪。左側は無意根山1464m、中央は定山渓天狗岳1444.9m、右側は羊蹄山1898m。

20110616_69

余市岳1488m

20110616_65

一般道路を利用しての登山は面白くないので次回は平和の滝から挑戦したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

釣り新聞創刊号

1img021

22img021_2

物置を整理していたところ、北海道の釣りファンにとっては懐かしい釣り新聞創刊号が出て来ました。

釣~りんぐ北海道でレギュラー出演した工藤準基やささげ敏夫(居酒屋マスター)、山口ひろみちゃんらは毎週、釣り新聞にも顔を出していた。思い出深い写真。実は瀬棚方面で会ったことがある。撮影にきたのでびっくり、ひろみちゃんに握手をお願いしたら笑顔で応えてくれた。

それが縁でもないが、釣り新聞に時々記事を投稿していた時期がある。囲み記事が結構採用されていた。謝礼は1000円図書券と温泉サービス券。

投稿記事の一部を載せてみました。

2009年4月22日 

Img0231_2

2009年4月29日 一面デカデカと登場

Img024_2

2009年4月29日 当時の私の記事をを書いた記者

Img025

2009年10月28日

Img022_2

2010年2月10日

Img028_2

2010年2月17日

Img029_2

2010年2月24日

Img031_2

2010年6月2日

Img032_2

投稿記事を採用されることは稀であるが、採用されると気分の良いものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

愛する彼女に本気でドン引きした瞬間12パターン【後編】

Menjoy!

昨日の【前編】に引き続き、今回は『男性が愛する彼女に修復不能レベルでドン引いた瞬間』の残り6パターンをお届けします。

「こんな行動、ありえない」と思う人、「あ、ひょっとしてやってしまってるかも?」と思う人、さてあなたはどちらでしょうか?

愛が冷める瞬間というのは、きっとこんななんてことない日常の瞬間なのかもしれません。

それではどーぞ!

■7:束縛がきつすぎる

・ある日帰宅したら部屋に来ていた彼女が(合鍵を渡してあったのでこれはOK)昔の携帯を見ていた。何年か前に機種変したもので当然電源は切れてたけど、わざわざコンビニで簡易充電器買ってきてた。で、「前の彼女とはこんなやり取りしてたんだ」「これが別れのメールだね」とか言われてあまりのことに呆然としてしまった。俺が怒ったら一応謝ってたし「もうしない」とは言われたけど何か怖くなったし信用も出来なくなって別れた。

適度な嫉妬や束縛は、愛を盛り上がらせるのに有効ですが、いきすぎた束縛はやはり×。特に浮気していないクリーンな状態でやられると、「なんで信用してくれないんだ?」と怒りすら湧くよう。束縛行動で代表的な『携帯電話を見る』という行為は、どんな理由があろうとやってはいけませんね。携帯電話を見たことが原因で、愛を終わらせることになったカップルは世の中いったい何組いることか!

■8:常識を知らなさ過ぎる

・水道料金を知らない彼女に冷めた。蛇口ひねって出てくるのはタダだと思っていた。「“こうねつひ”は知ってるよ! でも水ってどこにも書いてないし、もしかして私のこと騙そうとしてる? おかしいよ水代なんて。だってミネラルウォーターじゃないんだよ?」。おまけに「光熱費」ではなく「光熱火」だと思っていて、光が電気代で、火がガス代ってのはわかるけど、熱って何?と……。

うんと若いうちならいざ知らず、ある程度の年齢になった女性で最低限の一般常識を知らないということは、天然かわいさアピールどころか、幻滅させることになりかねません。

新聞などで毎日勉強というレベルを求めているわけではなく、社会生活をするうえでの最低限の『敬語』や『マナー』は、ぜひ身に着けておきたいところ。

大人になってからの『無知』は、恋愛関係だけでなく、すべての人間関係を破壊するパワーをもっていますので、自信のない人は、自ら学ぶ努力を。

■9:母親と仲が良すぎる

・彼女は一卵性親子ってヤツで母親とすっげぇー仲が良かった。親と仲が悪いよりはいいと思っていたくらいだったが、彼女の家で彼女の母と二人きりになったとき、彼女の母から「○○君、もう少しHちゃんとしたほうがいいよ」と言われ引いた……。彼女にあとで「Hのことまで話してんの?」と聞いてみたら「いけないの?」って言われて冷めた……。

適度に母娘が仲がいいのは、男性にとっても微笑ましく映るようですが、いきすぎた母娘の関係性は、男性にとって時に不気味の感じることも。

彼との間で起こったことを、なんでもペラペラ母親に報告してしまう、また報告していることが彼に知られる、ということは避けたほうがよさそうです。

上記のようなふたりだけの秘密、ましてやH話を話すなんてことは、いくら親子関係でも言語同断ですね。

■10:モラルがないDQN行動

・俺「酒飲んでるから車は出せないよ」、彼女「えーちょっとぐらいいいじゃん」。……モラルで冷めるってあるよなあ。

DQN同士のカップルなら勝手にやってくださいという感じですが、どちらかが一般的モラルに基づいた生活をしている場合、一方のDQN行動は許せなく感じるはずです。

法律をも簡単に破るような上記例はもってのほかですが、法律に触れずとも『店員への横暴な態度』『電車の中で携帯電話で通話する』『レジの列をずる込みする』『禁煙エリアでタバコを吸う』などといったDQN行動は、即一発退場ですので注意を。こういった行動が染み付き直せない場合は、同じような価値観をもった男性としかうまくいかないでしょう。

■11:感受性のズレ

・俺はお婆ちゃん子だったので、大好きなお婆ちゃんが亡くなったときは本当に悲しかった。とても悲しくて、お通夜が終わってから自分の部屋で泣いていたら、そのとき付き合っていた彼女が「すごくわかる。私も去年ハムスターが死んじゃったときはすごく悲しかったよ」と言われた。こいつとは別れるしかないと思った。むしろ死ねと思ってしまった。

絶対にズレてはいけない、人が一番大切にしている感覚がずれている人とは、うまくいくはずがありませんね。特に上記例のような、人の死にまつわることや人生の岐路に立たされた重大なシーンでの圧倒的なズレは、修復不可能でしょう。

こればかりは人間として合わなかったことを結婚前に気づくことができてよかったと割り切るしかありません。

■12:極悪な顔を隠しもっている

・彼女とショッピングセンターの外のベンチでおやつを食ってた。そして俺がトイレに行きたくなり、一旦中へ。トイレから出ると、彼女の近くに幼稚園位の子が。普段デート中に子どもが来ると、ニコニコとあやすくらい子ども好きな彼女。俺は彼女からは見えない位置にいたのでそのまま見ていたら、彼女がその子どもを「ムカつくから向こう行けって、殺すぞ」と足で小突いた。子どもが走ってどこかに行き、俺が恐る恐る近づくとにっこり笑って「おかえりっ」。そして「今ねぇ、ちびっ子ちゃん居たのーかわいいよねー」。冷めたと言うか、この二面性に恐怖した。

『ギャップのある子はモテる』なんてよく言われていますが、こんな極悪なギャップは必要ありませんよね。

男性の前でだけ極悪な顔を隠そうとしても、どんなところでポロッと本性が出るのかわかりませんので、隠そうというのではなく、そういった極悪な性格をまずは治すべき。もしくはそういった極悪な性格が萌えるというマニアな人を見つけるべき!

最近では、『僕にナイショでやってるらしい彼女のmixiの日記の内容をマイミクからこっそり聞いたら、人の悪口だらけでビックリ』『彼女が有名な2ch粘着コテハン嵐だったことが判明して萎えた』など、ネット上での極悪性格がひょんなことでバレ、破局を迎えたカップルもいるようですので、リアルだろうとネット上であろうと、人に隠したくなるような言動はしないに越したことはありませんね。

以上、【前編】【後編】全12パターンいかがでしたか?

どれも納得? それともこれぐらいで冷めるの? ……どちらの感想をもったでしょうか。

次回は逆の視点、『女性が愛する彼氏に本気でドン引きした瞬間』をお届けします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党:小鳩「離脱」相次ぐ グループの求心力低下 不信任案騒動、傷深く

民主党の小沢一郎元代表と鳩山由紀夫前首相のグループで、離脱の動きが相次いでいる。2日の内閣不信任決議案採決を巡る足並みの乱れなどが響き、両氏とも自らのグループ内での求心力を低下させている。

 鳩山グループでは牧野聖修前国対委員長代理が先月25日、五十嵐文彦副財務相が今月7日にそれぞれ離脱した。両氏とも旧民主党時代から鳩山氏と行動をともにしてきた中心メンバーだが、「鳩山氏の最近の言動にはついていけない」と周辺に漏らしている。昨年の党代表選で鳩山氏が打ち出した「小沢元代表支持」を巡ってグループ内に潜在していた亀裂が不信任騒動で表面化した形だ。会合の常連メンバーも約50人から約30人に減少した。

 小沢元代表を支持する「一新会」の13日の会合では、松木謙公前農水政務官がメンバー2人を名指しし「(不信任騒動後に)退会届を出したが、自分が説得して(届け出は)なかったことに落ち着いた」と説明し、緊張した空気が漂った。一新会のメンバーの津島恭一、梶原康弘、中野譲の各衆院議員らは独自にグループ横断の勉強会を発足させ、自立の動きを見せている。

 小沢元代表は13日から4日連続でグループ会合を開く予定で、引き締めを余儀なくされている。14日も東京都内の自宅に新人衆院議員約20人を集め「次の政権で誰を選ぶかが一番大事だ」と語った。【朝日弘行、葛西大博】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性用トイレは男性の2倍必要と考えた萩市役所

  女性用便器を男性用の2倍に――。

山口県萩市は公共施設のトイレなどの便器数の男女比を1対2にするよう、女性用を増やしていくことを決めた。イベント実施時の施設や、観光客らが利用する公衆トイレで、女性トイレに長蛇の列ができることが多いため、混雑解消を狙った。市によると、全国的に珍しい取り組み。

 萩市によると、市の女性人口は男性の約1・2倍で、訪れる観光客も女性が男性の1・7倍だが、公共施設などの便器数は約10対7で男性用が多い。さらに小用の所要時間は、男性の約30秒に対して女性は約1分というデータもあり、女性用トイレの混雑は必然的となっている。市は、萩市民館での2013年開催に向けて、母親コーラスの全国大会を誘致しているが、女性トイレの便器数が少ないことがネックになっており、来年度に改装する予定。

 市は今後、新築・改装するトイレについて、男性用と同じ広さだった女性用を広くして便器を増やす。(横木稔郎)

(2011年6月15日16時17分  読売新聞

| | コメント (0) | トラックバック (1)

逃げる女追う男・・・1

前方にいきなり女性の後ろ姿が見えた。

ふふ~ん、こりや追いつけるな!ワシの足は唸りを上げた。

???なんだ、こりや。女性の姿は一向に大きくならないのだ。

「北海道を歩こう」4位の足が離されていく。

何者だ?

カバンを下げているようだが、学生か?

20110604_69

すでに、2kmは追っているがバテル気配がない。が、逆にワシの呼吸が上がってきた。

女性もきっとワシを意識しているに違いない。

ワシは坂の上がりや下りやは得意なのに、長く続く下りに入っても形勢は変わらない。

見てオレ!顔を見てやろうじゃないか、きっと、苦しさに耐えかねてハァハァ顔を歪めている筈だ!

?んん・・・角を曲がった筈だが、姿が見えない。

消えた!

ワシは何をやっていたんだ!

ハラ減った。ラーメンでも食って帰るか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

カラスの襲撃

散歩コースに2か所の営巣がある。既に雛がかえり餌運びに余念がない。姿は見えないが、一羽の親鳥は巣の中にいる。

20110603_24

このような看板はあるが、イキナリ何処からか襲撃してくるので危険極まりない。大人は身を守るワザは心得ているが、小さな子供たちにとっては油断ならぬ相手。

20110603_43

私はこの時期小枝を持って歩く、威嚇しないと本気に襲ってくる。

もう1か所は送電線の鉄塔の上、下からは見えない。こっちのカラスは手強い。急降下爆撃を得意技としている。昨年のことであるが、雛鳥が歩道をヨタヨタ歩いていたので草藁に移してあげようと手を伸ばしたら、どこかで見ていた親鳥が襲ってきた。私は足が速いので逃げるのが得意。しかし、カラスのヤツはどこまでも追いかけてくる。300m位逃げてようやく安全圏。

20110612_2

翌日も姿を覚えていたのか、急降下爆撃の襲撃を浴びた。もしかして、着ているものを覚えて攻撃する可能性もあるので、次の日は帽子を含め全てを替えた。しかし、攻撃は続くのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

背の低さ世界一:比の18歳男性 60センチでギネス認定

毎日新聞

フィリピン南部ミンダナオ島の身長約60センチのジュンレイ・バラウィンさん(18)が12日、世界一背の低い男性として英ギネス・ワールド・レコーズに認定された。

20110613k0000e030071000p_size5

世界一背の低い男性としてギネスに認定されたジュンレイ・バラウィンさん=2011年6月12日、ロイター

 これまでの記録保持者は、昨年10月に認められた身長約67センチのネパールの男性。

 地元メディアなどによると、北サンボアンガ州で家族と共に暮らすバラウィンさんは12日、18歳の誕生日を迎えた。話したり、一人で歩いたりすることが困難で、親族の一人は「地域の住民が特殊な状況を理解し、支援の手を差し伸べてくれる」と話している。(共同)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臭いはなし

昔の話しを穿り返して申し訳ないが、ある書物に書いてあった話し。これは相当臭い話なので我慢して頂きたい。我慢できない方はご自由にお引き取り願いたい。

ここは、ある山村部落、戸数は30軒ばかしの貧農。家と家との距離は50mも離れた、この部落に一人変わり者がいた。名を与平という。

与平には、嫁さんや子供6人がいた。与平は働き者であるが、村人からは変わり者呼ばわりをされていた。

ある時、権平が与平の家を訪ねた。玄関に入るなり、物凄い異臭が立ち込めていた。おもわず権平は外にでた。中ではなにやら煮炊きをしているらしい。

権平ははたと中で行われている煮炊きは何であるか気づいたが、まさかそんなことはある筈がない。

だが、予想は的中した。煮炊きのブツは糞だったのだ!糞を大なべに入れぶつぶつ煮込み肥料効果を上げているのだと、与平がいう。

ただでさえ臭い糞を煮炊きするものだから、この世の終わりを連想させる臭い。さすがの権平もフラフラになり家に戻り、この事実を家内に話した。

この噂は、あっという間に広がり、誰も与平の所へは寄りつかなくなった。

ところが、村の集まりの連絡に権平が再び訪れることとなった。

権平は用事を伝えすぐ帰る積りでいた。

玄関に入ったところ、丁度、与平家では夕食の真っ最中であった。与平はどぶろくを飲んでいた。

これ、権平や何しに来た。

権平は用事を伝え帰ろうとしたところ、権平や折角来たのだから一杯飲んで行け。権平は酒には目がないので、上がり場に腰を掛けた。

ちょいっとストーブに掛けてある鍋が目に入った。忘れもしない、この間糞を煮たてていた鍋である。

鍋物を食わなければいいのだ、一杯だけよばれるか。

なみなみつまれたどぶろくを一息に飲んだ。ん?糞くさい・・・・

あっ!どぶろくを作るとき、あの鍋で蒸すたな!

今度は鍋から肉が出てきた。この頃権平は酔っ払い、しっかり糞のことはしっかり忘れていた。

*余談:どぶろくは法律に違反するらしいが作ったことがある、美味しかった。ビール作りのキットもあるが、これは失敗した。

どぶろくの作り方を簡単に。米を蒸す+麹を入れる+腐れのもとをいれる=飲む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

へぼ釣り師「天塩漁港」を行く

6月11日、天塩漁港へ例年通り釣りを慣行。

札幌から天塩町まで約240km、函館までの距離と大体同じくらいある。

20110609_5

0時に出発すると、5時半頃には着く予定。札幌を過ぎると車は殆ど通らない。途中コンビニへ寄り食料を買い出し。ゆったりと太陽が昇ってきた。風もなく穏やかな天気になりそう。

20110609_21_2

天塩漁港には予定時間通り5時半到着。防砂堤(一番人気)は無視し西防波堤へ直行、釣り人は10人位いた。

くの字の曲がり手前30m位のところに釣り座を構えた。

4.5m竿を3本用意し、仕掛けは13号遊動式を使った。餌は塩イソメを付け30mほどのちょい投げ。

Img018

この場所はテトラポット越になる。釣り上げる時、注意が必要。予めテトラの状態を見定め引っかかりの少ない場所を決めておく。それでも引っかかるので仕掛けは多めに持っていくのがベスト。ライフジャケットは必需品。テトラポットの上は滑ることもあるので絶対上がらない。

20110609_27

このような場所を選ぶとよい↓。しかし、釣れない場所が多々あり。

20110609_26

一投目から当たりは直ぐにきた。あがってきたのは30センチ位のマガレイ。その後ダブルの連続となった。餌は先っぽに少し付いているだけでも食らいついてきた。

お昼頃には120匹に達した。駐車場までの距離は約800m。車に38リットルクーラーを用意してあるので、一先ずリユックサックに背負い運んだ。

午後からも頻繁に引きはあるが、チョット疲れ気味、贅沢な疲れである。防砂提方面を望遠鏡で覗いたところ釣れていない模様。

釣り人は帰り、私を除いて一人。札幌周辺では考えられない。カレイはうようよ泳いでいるのに・・・

20110609_10_2

海の向こうはサハリン方面。(おじさんは内海側に投入、さっぱり釣れない)

20110609_7

午後からはダブルの連続はなくなったが、引きは休むことはない。今夜は遅くなっても帰る予定。納竿19時まで更に110匹追加。釣果は合計230匹、38リットルクーラーほゞ満杯、記録大幅更新である(今までの最高記録は130匹)。

20110609_36

夕暮れのひと時・靄のない時、太陽の方向に利尻島が見える。

20110609_18

帰宅は翌朝2時でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年6月12日 (日)

庭に咲くつつじ

我が家の庭にはつつじの種類は20種類、本数は38本ある。中には貴重な種類もあるのでご覧ください。気を付けて取りましたがボケが多少ありますのでご容赦ください。

白花紫つつじ

20110515_8

紫つつじ

20110515_12 

ヤシオ白花つつじ

20110524_130

ヤシオ紫つつじ

20110524_123

桜玄海つつじ

Photo_2

さらさ紅どうだんつつじ

614no10

こようらくつつじ(珍しい花、殆ど見ることはない)

Photo_4

くろふねつつじ

20110524_126

日陰つつじ(黄色)

Photo_6

日陰つつじ(白)

20110526_1

箱根ツリガネつつじ

720110606_98

恵山つつじ

Tutuzi20110606_102

かばれんげつつじ

20110606_110

山つつじ

20110606_99

琉球つつじ

20110611_17

三つ葉つつじ

Photo_5

田舎(函館)の保有地につつじの群生地がある。そこから札幌の庭へ移植したのが恵山つつじ、山つつじである。

今年の雪害により、神宮つつじや朝鮮山つつじ、どうだんつつじ、黄レンゲつつじは開花しませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

老人達のダシにされた男

わたしの散歩コースには公園があり、そこには常連のお爺ちゃんやお婆ちゃんが東屋にたむろしていることがよく見受けられる。そこで、ワシによく似た男に時々出会う。

彼は人当りも良く、行きかう人々や、たむろしているお爺ちゃん、お婆ちゃんにもよく声を掛け、人気者のように見えた。

ところが、噂の種をばら撒くのが唯一の楽しみである、この連中はどんな人にも容赦がない。

爺ちゃん:あの男は何時もあの女と長話している。アイツらは出来ているな。

婆ちゃん:あら!あんた、そんな噂たてたらダメだよ、なんか証拠でもあんのかい。

爺ちゃん:証拠なんてないけどさ、あの2人のお互い見つめあう目は尋常でない。あれは、すでに出来あがった目つきだ!

婆ちゃん:あら!そうかい。あそこのじい様もよくこの公園で見かけるけど、今度、あんた教えてあげなさいよ。

爺ちゃん:そうだな、教えてあげないと、旦那がかわいそうだ!

それから数週間経った。東屋では、爺ちゃんや婆ちゃん、じい様の三者会談が行われていた。一通りの報告を聞いたじい様は。

じい様:ほんだども、息子の嫁っこはよく出来た嫁っこで、そんな事は信じられね。

爺ちゃん:俺はこの目でちゃんと見たんだから、信じる、信じないはオメェの勝手だ。折角教えてあげたのに、なんてバカじじぃだ!

じい様:オメェは今見たと言ったけど、何を見たんだ!やってるところか?

爺ちゃん:あそこの橋の下にボウボウと生い茂ってるイタドリあるべさ、そのイタドリがユッサユッサと揺れているから熊でもいれべかと思って覗いたら、アンタとこの嫁とあの男が抱き合っていたのさ。俺、この目でちゃんと見ただ!

お婆ちゃん:あんた、ちよっとさ、この間は証拠はないって言ったんじゃなかったかい。見つめあってる目が出来た目だとかなんとかさ!でたらめ言ううもんじゃないよ。

お爺ちゃん:そんなことは言ってない、俺は見たんだ!

ここの登場している。お爺ちゃんは70歳代、お婆ちゃん、じい様は80歳代。

じい様:一応嫁っこに問い正してみるかな。

その日の夕方、じい様、息子、嫁っこの三者会談が行われた。じい様から報告を聞いた息子は冷静であった。

息子:おまえ、ほんとか?

嫁っこ:馬鹿らしい、おまえさん、あの耄碌ジジィの言うことを信用するってかい?じい様もじい様だ!そんなことを聞いて黙ってショボショボ帰ってくるとは。私はこの話、ありのままあの男性に話すからね。

それから、数週間の日々が流れた。

この話しを聞いた男は、半分棺桶に足を突っ込んだ連中の話しなど、水に流しなさい。私のことで迷惑をかけて申し訳ない。と、言って去っていった。嫁っこは、なんて素敵な男性なんでしょ。と、思ったかどうかは分かりませんが、公園を取り巻く老人達の日常変わらず起きている茶番劇をお伝えし、私の悲劇のひと駒を閉じることにいたします。(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

珍しいもの発見

一件目

これは先日釣り上げた不思議な物体。ぐにょぐにょ動く、左側の先端からチ○コのようなものが出てくる。この物体は釣れたというか、釣り針に引っかかってきた。

触ってみたら、我が分身と似た感触、兄弟のような気がして海へ放してやりました。

釣り歴は長いが初めて見る。お母さん何かに似ていませんか(笑)

海へ放しても喜んで遠くへ行くでもなし、名残り惜しそうに、やっぱしぐにょぐにょしていた。

20110606_83

二件目

これは先日のプログで載せた銀竜草、別名は幽霊草という。この花も初めてのご対面でした。気持ち悪い名前を付けられましたが、似ていないこともないですね。この花のあるところには、金竜花もあると教えてもらいましたが、探しましたが無かったのでネットからお借りしました。

銀竜草(幽霊草)

Photo

金竜草(錫杖草)

Kin

おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

子供の糖尿病増加中

糖尿病は大人の病気かと思っていましたが、何と子供に増えているそうです。年間発生する患者数は7万人。疑問を感じるような数字ですが、油断は禁物。

子供の糖尿病(小児糖尿病)の原因は清涼飲料水やお菓子などがよく知られていますが、意外と知られていない重大な原因が添加物。
添加物の中でも、子供の糖尿病に直結すると言われているのが「ブドウ糖果糖液糖」という添加物です。

子供が飲んでいるジュースの成分表示を確認してみてください。
ほとんどのジュースに含まれている。ジュースによっては30%が「ブドウ糖果糖液糖」というジュースもあるそうです。

他に、麺つゆ、焼肉のたれやソースの成分にも含まれている。
ほとんどの液状の製品には、「ブドウ糖果糖液糖」が含まれているはずです。

「ブドウ糖果糖液糖」は、名前が示すような、ご飯に含まれるブドウ糖、果物に含まれる果糖のことではありません。いわゆる甘味料の役割をする添加物です。

この「ブドウ糖果糖液糖」を摂取すると、吸収率が高いため、血糖値がぐーーーんと急激に上昇します。
そして、そのあと、ぐーーーーんと急下降するのです。この仕組みは、まさに糖尿病そのもの。

子供達は、人為的に糖尿病の症状が出るような食品を摂取しているのです。

身体は、異常を感じて、一生懸命に血糖値を下げたり、血糖値を正常値に戻そうとがんばり続けますが、身体の機能にも限界があります。

インスリンの分泌が間に合わなくなり、血糖値のコントロールができなくなってしまうのです。
こうなってしまうと、加工食品でもない天然のじゃがいも、ご飯を食べるだけでも血糖値は乱高下を繰り返します。これが、子供の糖尿病の大きな原因です。

しかも!!この「ブドウ糖果糖液糖」には、中毒性があり、やめる事が非常に困難!
ちょうどタバコをなかなかやめられない大人のように、子供は「ブドウ糖果糖液糖」が欲しくて欲しくてたまらなくなってしまうのです。

理性のある大人が、あれほど禁煙に苦しむのです。「ブドウ糖果糖液糖」に侵されてしまった子供が、「ブドウ糖果糖液糖」を断ち切ることがどれほど大変なことか、わかるでしょうか?

参考

ライフプラス社資料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発は本当に必要なのか?

東京電力は計画停電を6月も回避できる見通しと6日、発表した。果たして計画停電は本当に必要だったのか?

かって、電力中央研究所で原発研究に携わり「原子村」の一員だったNPO法人環境エネルギー政策研究所の飯田哲也所長(52)は「原発はなくても日本の電力は賄える。節電キャンペーンや、東電が行った計画停電は【原発が必要だ】との政府と電力会社のプロパガンダだ」と批判する。

質問1、発電量の3割を占める原発がなくても本当に大丈夫ですか。

当研究所で国内電力各社の供給力や最大電力需要を推計(別表参照)した。これを見れば分かる通り、原発の電力を除いても最大需要電力をカバーできる。実際、調査した5月9日時点でも、福島第一原発のほか点検などで国内54基の原子炉4896万kwのうち約6割に当たる2923万kwが停止している。(原発を除く供給力が最大需要電力を下回っている)関西電力も西日本全域での電力融通や企業などの自家発電からの電力買い上げ、東電管内で実地している需給調整契約(昼間の電力ピーク時に大口需要先への供給を一時的に抑える)などの節電策をとれば対応できる。。

Img015_2

質問2、発電所の稼働率は常に100%でなく、供給力分すべて発電できているわけでないと電気事業者は反論しています。

そもそも、最大電力は年に数日、1日の数時間しかない。電力会社は需要に応じて発電しており、火力、水力とも期待する出力で発電することは可能だ。場合によっては火力の夜間電力を揚水発電所に回し、昼間の電力を確保することも可能だ。

質問3、原子力推進の立場から脱原発に転換したのはなぜですか。

「原発は日本の経済成長にとって必要」などと原発で語られる話しは妄想なんではないかと20代後半に思い始めた。マスコミの状況も含め、これはひよっとすると太平洋戦争中の大本営と同じ、思い込みで働いているんじゃないか、と。「原子力で人は死んでいない。自動車事故死の方が多い」という主張や「素人は知らない」という愚民視の考え方が原子村ではまかり通り、普通の会話は出来なかった。経済産業省、電力会社など原子力をめぐる社会のありようは明らかに腐っていると思った。

質問4、計画停電、節電キャンペーンは不要だと。

まったく不要で、原発が必要という政的宣伝だ。浜岡原発停止を機にさらにキャンペーンは激しくなっている。浜岡以外は止めないというメッセージだ。

質問5、研究所では2020年までに原発を全廃し自然エネルギー、省エネ、節電で電力を賄うことを提言していますが、風力や太陽光は出力が不安定で、新たな火力発電所が必要との指摘もあります。

地球全体では人間が必要なエネルギーの1万倍の太陽光が降り注いでいる。太陽光、風力で賄える可能性は十分ある。スペインでは瞬間的に電力の6割を風力で賄っている。自然エネルギーの採用で電力が不安定になるというのは電力会社や御用学者のウソに近い。変動する自然発電の電力は送電網全体に溶け込む。それを火力発電や揚水発電など供給力全体で調整することで対応できる。まして停電など起きない。長期的には供給・需要の両面から電力の流れを制御するスマートグリッド(次世代送電網)など調整の可能性は広がる。

質問6、オール電化住宅など電気を大量に使う家庭が増えた中で。節電も容易でない。

東電の月間最大電力は(トラブル隠しで)全原発が停止した03年をピークに実は減少している。節電することは発電所を造るのと同じ効果がある。オール電化ではエコキュート(空気の熱を取り込んでお湯を沸かすヒートポンプ式給湯機)を除き、電気温水器と電気ヒーターは国の指導で追及すべきだ。そもそも発電というものは6割の熱が捨てられ、4割しか電気になっていない。そんな効率の悪い電気でお湯を沸かしたり、暖房をするのはエネルギー効率が非常に悪い。

質問7、東電をめぐっては発送電の分離などが検討されています。

発電と送電が一緒なのは先進国で日本だけだ。独占市場だから世界と比べ日本の電気料金は高い。そんな中で、なぜ東電の不始末が電気料金に転嫁されるのか。資本市場として規律がない。

質問8、分離は米カリォルニアの大停電のように安定供給に難がある、との意見もありますが。

カリォルニアの停電は経営破綻したエネルギー大手のエンロンが(電力価格をつり上げを狙って)悪さをしたから。ヨーロッパでは発送電分離が原因の大停電は起きていない。独占の日本でも原発一斉停止で安定供給が脅かされた。歯止めのない化石燃料の高騰、温暖化問題、自然エネルギーへのシフトのためにも発送電の分離は必要だ。

*揚水発電所

発電所の上部と下部に調整池をつくり、電力需要の少ない夜に、余った電気を使ってポンプで水をくみ上げ、電力重要の多い昼間に上部から下部に水を流して発電する。特に、原発は需要に応じた出力の調整は難しく夜間には電気が余るため、一般的には原発建設と同時に揚水発電所も設置される。

*飯田哲也

京大工学部原子核工学科卒業。東大大学院博士課程修了。神戸製鋼、電力中央研究所などをへて、2000年にNPO法人環境エネルギー政策研究所設立。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カップラーメンのおいしい食べ方が発見される 「油そばみたい」「激ウマ!」と話題に

日本で数多く販売されているカップラーメンを更においしく食べる方法を発見したとして『2ちゃんねる』で話題になっている。その食べ方をイラスト付きで解説していたので、投稿されたイラストを引用しガジェット通信でも紹介したいと思う。

00063

用意する物:生卵1個

(1)極力蓋を開けないように、かやく・スープ・スパイス等を取り出す。
容器から出す

(2)かやくを入れ、熱湯を蓋ギリギリまで入れる。
お湯を入れる

(3)記載の待ち時間より1分マイナスまで待つ。 その間に蓋の片側に箸で5,6個穴あけておく。
反対側に穴を開ける

(4)焼きそばの要領で湯切りをする。ここで大事なポイント!お湯をすべて切らずに底から5mm程度残す!
お湯を出して湯切り

(5)蓋を開けスープ(液体での粉末でも)を入れよくかき混ぜる。大事なポイント2!スープ入れる量は8割程度で良い。
入れる

(6)生卵の卵黄を真ん中に落とし、スパイスや調理油が付属していた場合上からかける。
タマゴ入れる

(7)完成!!!
完成

以上の様な作り方でカップラーメンが更においしく作れるという。言うなれば“油そば”風味な物に仕上がるわけだ。またスープが無い分カロリー控えめになり少しだけヘルシー。そして卵が加えられ食欲もそそられるというわけだ。

注意する点としては物によっては上手く行かない物もある。実際にこの投稿を見た人が「カップヌードルでやったら糞不味いんだけど>>1しね」と書き込んでいる。お湯を捨てるので当然である。カップヌードルの様な粉末が別になってないカップ麺ではこの技は試すことができないので注意が必要。また卵は卵黄のみにした方が良いという報告も挙がっている。

この技はラーメン以外のどん兵衛などのカップ麺商品でもできるのではないかと推測されている。好きなカップ麺をこの技で更においしくしてみては如何だろうか?

まだまだ改良の余地はありそうだが、新たなグルメの道が開かれた瞬間。日清さん、この記事を見ていたら油そば商品化どうでしょうか? 絶対売れまっせ!

ガジェット通信編集部でも実際に作って食べてみたので、そちらの記事もあわせてお楽しみください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

三角山ウオーク25キロの旅

三角山は標高約311mの山で宮森地区にある。自然歩道は手ごわい道であったが、家族連れでも十分楽しめる。

三角山の裾のに母校があり、大きな問題を起こした経験があり懐かしさがこみ上げてきた。

問題と言うのは5人で授業を放棄し三角山登山を実地した所、担任にばれ、職員会議に掛けられ停学処分を食らう寸前までいったことがある。それ以来の登山でもある。

登山入口

20110604_54

次第に厳しくなって行きます

20110604_61

気の根っこは階段の役目をしてくれる。歩きづらいようで歩きやすい

20110604_43

高齢者でも大丈夫

20110604_51

珍しい花を発見、上を歩いている方に聞いたところ、幽霊草だそうです。そう言えば似てますね。

Photo

前方に宮の森ジャンプ競技場が見える

20110604_46_2

途中に休憩用の椅子あり。3人は座れる。

20110604_44

どこまでも、根っこ小路が続く

20110604_41

頂上を征服、311.1メートルでした。

20110604_59

連峰名は分かりません

20110604_45

市街地は西方面

20110604_63

征服にかかった時間は約1時間でした。歩く位のランニングで帰宅。所要時間は約6時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

北海道を歩こう

6月5日第34回「北海道を歩こう」ウォーキング大会が札幌で行われた。

20110606_74

この大会は国際・日本スポーツ連盟認定、100kmウォーク距離認定大会でもある。

Img013

私のゼッケン

Img012

スタート地点は札幌市立真駒内中学校、ゴール地点は支笏湖ポロピナイ33kmコースと真駒内カントリークラブ10kmコースで行われた。

参加者は33kmコースは1648人、10kmコースは552人。

フラットコースはなくアップダウンの激しいコースで恵庭峠では標高差は約500mあり、ラルマナイ川から恵庭峠間6kmを一気に約300m登る。この区間は最も厳しい。

Img0083_2

この地点で2位、先頭との差は50m位、先導員は20kmまで付くが私達は先導員の先を行く。因みに先導員に付いて来るグループは10人位。何しろ先導員は速い。

20110606_79

私は昨年と同じように恵庭峠近くで足に痙攣がきた(今回は両足にきた)。が、歩けなくなるまで頑張る積りでスピードを落とした。2人に追い越される。左前方に見える山は恵庭岳(冬季札幌オリンピック男子滑降競技が行われたコース。今は自然に戻されている。斜面に残雪)

20110606_82

この女性↓は凄く早い。

リユックサックは平均5kgの重さ、私の中身はお茶500ml2本、おにぎり2個、リポビタンD1本、ウインドーブレーカー、着替え1これで5kg位になる。この荷物を背負って33kmは頗るこたえる。

20110606_81

3位の選手

20110606_77

写真撮る度に4,5m置かれるので写真はこれ以降は撮らない。

結局ゴールは4番目でしたが、昨年に比べ1時間以上も遅いゴール

(5時間15分)。昨年は4時間8分で8番目でゴール。成績は良いがタイムが悪い。

Img010_2

Img011_2

反省点

今回は先導員のペースで10kmまでついて行ったのが失敗にもと、ペースを落とせば、両足に痙攣はこなかったはず。

通常30kmのウオークをこなしてきたことからスタミナはまだ残っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地獄耳入手 人気女子アナ16人 処女喪失の初体験エピソード・・・1

週間実話

日本テレビの看板アナといえば、もちろん西尾由佳理アナ(33)。彼女は日本テレビの優等生として誉れ高いが、初体験に関しても優等生。大学2年のとき。

 「彼女は東京女子大出身。大学に入るまではだれとも付き合ったことがなかった。大学2年のときに知り合った他大学の男子学生が初体験の相手だった。その相手とは卒業までズッと付き合っていたはず。とても一途な付き合いだったと記憶しています」(大学関係者)

 変わってTBSからは田中みな実アナ(24)だ。
 彼女の出生地はニューヨーク。物心つくまで現地で生活し、その後日本に戻り大妻女子大学の付属中学、高等学校に通った。この彼女の初体験は高校1年だというのが有力。
 「エッチは中学や高校生でするのは、アメリカでは当たり前のこと。だから田中アナは、中学はともかく高校で即“処女捨て”しようという思いはあったみたいです」(TBS関係者)
 いま田中アナは、ブリッコキャラとしてネットなどでは高い支持を得ている。
 「入社から清純イメージを作るために“禁セックス”をしたのは立派ですが、キャラを作り過ぎ。元カレなどは“ナマ入れ中出し派”と笑ってますよ。大学時代に10人程度は経験していたらしいです」(前出・同)

 さらにTBSからは枡田絵理奈アナ(25)の処女喪失関連情報だ。
 枡田アナは、成城大学時代メチャモテだったという性豪ぶりも伝わっている。
 「同級生の話によれば、初体験は大学3年。彼女は自分がモテたように言いますが、実際にはモテなくて、初体験の相手は自分で言い寄った。結局は逃げられたという話」(大学関係者)

 フジテレビからは「女王」である中野美奈子アナ(31)。
 中野アナは元ミス慶応。アイドル並みのルックスで、そのモテモテぶりはつとに知られている。しかし、初体験は意外にも遅かったようだ。高校3年のとき。
 「高校時代からハンパじゃなくプライドが高くて、だれにも足を開かなかった。それで大学を合格して上京するとき、彼女に交際を懇願してた同級生に『ヤラしてあげる』と1回だけ義理でセックスさせてあげた。これが初体験だそうです。でも、ヤラせただけで、そのまま交際にいたらず。いかにも彼女らしい上から目線の話」(知人)

 同じくフジテレビの平井理央アナ(28)は学生時代にアイドルとして活動。本物の芸能人が女子アナになるということで、'05年の入社の際には、大きな話題をまいた。
 「でも、実際には男性問題で事務所とトラブり芸能界に居られなかったというのが真相。女子アナに転身したのは苦肉の策」(芸能プロ関係者)
 平井アナの初体験は高校2年生だった。
 「10歳以上も年上の俳優Aと関係を持って、それがもとでモメたという話もあります。相手は既婚者だったとか」(前出・同)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

へぼ釣り師カスペ岩を行く

金曜日になると落ち着きがなくなる、仕事中は忘れるのですが、ちよっと暇が出るとカスペ岩が頭に浮かぶ。

さて、出発は今夜にするか、それとも翌日早朝にするか、餌はどうするか等、悩みはつきない。一応会社では偉そうに振る舞い、部下は108人いるとはとても思えない。こいつは一体何者(笑)。

気が付いたらカスペ岩にいた。19時だと言うのに既に釣り場、会社からここまで2時間、夕日がきれいです。

20110621_10

20110621_12

20110621_17

青く光っている部分は釣竿の先っぽ、お魚さんからアクセスあれば、青い光はおじぎする。

20110621_25

釣れたのはこれだけ。いつもはこんなもんです。でも、1匹大物を逃がした。夜明けと共に物凄い引きがあった。リールを巻くが上がってこない。30分くらいかけて浮かんできたのは1m以上もあるサメ。引きは人が仕掛けを引っ張るような感じ。釣り歴は長いが、こんな引きに出合ったのは初めての出来事。魚体を見た瞬間、これは無理だな、と思った。テングスは4号だし、タモは無いし。結局40分の格闘の結果、サメはフラフラしながら海の彼方へ消えて行った。

Nec_0540_2_2 

これから、積丹半島の奇岩をお楽しみください。

20110621_26

20110621_29_2

20110621_77

写真の取り方が下手くそですから分かりずらいが、獣にみえる。

20110621_78

何に見えますか?芸術だね。

20110621_75

ちんぽこに似てる(笑)。ワシのはこんなに尖っていないけど。

20110621_80   

岩内西防波堤を見て帰りに着いた。

毎日新聞 読売新聞 北海道新聞 日刊スポーツ

お知らせ

北海道の皆様には、放射線量測定値が毎日見られるようになっています。下部をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釣り物語・・・6 花畔(バンナグロ)埠頭 生と死の狭間で

花畔埠頭と樽川埠頭はコの字のように向きあっている。現在、テロフエンスにより釣りは出来ない。この事件はテロフエンスが出来る前のことである。

釣れる魚種は両埠頭は殆ど同じ、春はカレイから始まり、チカやコサバ、コマイ、ホッケ、シャコ、豆イカ等がつれていた。

花畔埠頭の東側には小さな漁港があり、釣り船やマイフィッシングボートが係留している。フィッシングボートはクレーン車で釣り上げ、岸に上げたり降ろしたりしていた。

釣り人はいつも満員、誰か帰るのを待って釣りをするような有様。

この時、事故は起きた。

いつも、固定しているクレーン車が動き出したのである。しかも、運転席には男の人が乗っている。彼は運転しているのではない。

クレーン車はそのまま海に向かって真っ直ぐら。誰もが海へ突っ込むと思った。瞬間止まったのだ!運転席の男は真っ青な顔をして、恐怖のあまり言葉をしゃべれない。

クレーン車をよく見たところ、前輪が殆ど海にはみ出し、車体が岸壁のコンクリートの端にひっかかっているだけ、何かの振動でクレーン車もろとも海へ転落する寸前であった。しかもクレーン車は前部に重い釣り上げ装置が付いていることから、予断を許さない状況。

この騒ぎを聞いて、花畔埠頭の係員が出てきた。運転席の男に向かって、「お前動くな、いいか、絶対動くなよ」

それから、暫くして大型トラックを1台連れてきた。彼はテキパキとトラックの運転手に指示し、クレーン車と大型トラックをワイヤロープで繋いだ!

それから、大型クレーン車を探しに出かけた。この周辺では工事現場が多く、大型クレーン車はすぐ手配できた。この時点で救急車とパトカーも来ていた。

大型クレーン車が到着してから、約30分で釣り上げ完了。

今回の殊勲者は花畔埠頭の係員。彼の働きでことなくを得たが、一歩間違えば大変なことになっていた。

災難にあった運転手の話しによれば、本来固定し動かないはずの車が動いたのでびっくり仰天。もちろん、クレーン車の運転技術はなかった。あそこで止まったのは奇跡以外の何物でもないという。

私は神仏様を信じるタイプ。仏教徒でもないし、神徒でもない。まてよ、実家は浄土真宗ですから、仏教徒ですね。

なんらかの、神仏の力が働いて、クレーン車はあそこで止まったとみるべきでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

ウォーク32キロの旅

6月4日

行き先

五天山(西野方面)→盤珪→幌見峠→円山公園→屋内競技場

早朝5時に家を出発し、盤渓方面へ向かう

20110603_79

201110603_80

左折すると心霊スポットの小別沢トンネルがある。

20110603_85

前方の小山は小別沢トンネルがあるところ

20110603_86

五天山公園に到着、五天山は標高300m位の山で採石場であった。

20110603_101

中腹まで登れる、200段の階段を登る

20110603_89

見晴はこんなもん。見ない方がいいかも(笑)

20110603_92

一路盤渓へ 、道路が狭く大型トラックとすれ違うときは歩を止めないと危ない。

20110603_103

盤渓に到着、釣り堀がある。若い頃、ここが遊び場。仕事中も来た。ニジマスを釣り上げビールで乾杯し、夕方帰社、馬鹿だね、コイツラ。

20110603_105

盤渓小学校、三浦雄一郎の息子、三浦豪太が山村留学したところとして名が知られている。他に、女教師がなになにされた所。

20110603_109

左折し幌見峠に入る。幌見峠は白鳥事件として有名なところである。白鳥事件とは1952年札幌市警察の白鳥一雄が帰宅途中、併走してきた犯人に射殺された事件である。

犯人として、日本共産党の村上国治に逮捕状がでたが中国へ逃亡した。逮捕理由は幌見峠で射撃訓練をしていた弾と白鳥警部の腹から出た弾の線条痕が同じであるということが唯一の物証であった。しかし、2年前に発射され土に埋まっていたにしてはピカピカ光っているのはおかしいと弁護団は応酬した。捏造された可能性は大きかった。

20110603_110   

村上国治が射撃訓練されたと思われる山の中

20110603_113

幌見峠を一気に下る

20110603_112

円山動物園に到着

20110603_120

円山球場・高校野球地区予選が開かれていた

20110603_122

ここから家(西方面)へ向かう、約8キロの距離。途中屋内競技場を通る

20110603_128 

帰宅は12時過ぎであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

6月退陣「約束していない」 首相、鳩山氏の主張否定

2011年6月3日17時51分 朝日新聞

 菅直人首相は3日の参院予算委員会で、首相が6月の退陣を確約したと鳩山由紀夫前首相が主張していることについて「そういう約束には、まったくなっていない」と述べた。みんなの党の小野次郎氏から、鳩山氏との2日の会談で「退陣という言葉が出たのか」と質問されたのに答えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釣り物語・・・5 函館市南茅部町 岩場に消えた従兄弟

むごい表現があります。気の弱い方は読まないでください。

ここは、函館市南茅部町(現在の地名は違うかも)の海岸。従兄弟は岩場に釣り場を構えていた。

魚種は油子やカレイが主である。

従兄弟は久しぶりに会い、誘い合ってきて見たものの、釣果は芳しくなかった。

同じ岩で糸を垂れていたが、従兄は隣の岩へ移って行った。

暫くして、従兄の方を見たら、従兄の姿はそこにはなかった。オシッコに行ったものと思い気に駆けなかったが、あまり遅いので名前を何度も呼んでみた。

しかし、返事はなかった。不思議に思い従兄の居た岩場へ行ってみた。そこには竿が倒れていた。海面を見たら、靴が浮いている。

ばかな!そんな馬鹿なことがあるか、また何度も叫んでみたが返事がない。

異変に気付いた従弟は近くの漁師の家に駆けこんで救助を求めた。

漁師から漁業組合へ連絡し、警察へと連絡が行った。

直ぐ、何隻かの漁船が捜索に入ったが、海底は深く、さらに海流の流れが速いことから、落ちた場所から、かなり流されているはずだということで、広範囲の捜索となった。

漁船は鈎で引っかける方法を用いたが、手ごたえはなかった。その内、日も暮れかかってきた。捜索は明日にすることとなったが、1隻の漁船は暗くなっても捜索を続けていた。

その内、引っかかったと大きな声が聞こえてきた。

漁船から降ろされた遺体を見、漁師や捜索に携わった人達の間から驚きの声が聞こえた。

遺体は、がさエビ(しゃこ)に食いちぎられていたのだ。無数のがさエビは遺体に刺さり、目は既になく、耳や鼻、皮膚の柔い所は食べられ、お腹の中にまで入り込んでいた。

私の父は泣きながら、「こんちきしょう」と言いながら踏み潰したところ真っ赤な血が流れ出てきたという。海に落ちてから収容するまでの時間は1時間余り。それなのに、この遺体の損傷は無残である。

岸壁や岩場で釣りをする時の注意事項

1 立入禁止となっている防波堤、高低差のある岩場やテトラポッドなど、転落するおそれ   のある危険な場所には絶対に行かない
2 釣りへ出かける前には十分な天候調査をして、天候不良が予想される時は釣りをやめる
3 天候模様が悪化する前の早めの帰宅を心がける
4 釣りへ出かける時には、家族や友人に予定を知らせる
5 夜釣りをする時には、十分な照明器具を用意する
6 子供が一緒にいる場合には、絶対に目を離さない
7 一人で釣りに行かない
8 釣具を置いたまま、釣り場から離れない(行方不明になったと間違われない)

海で釣りをする時の3つの基本

1 ライフジャケットの常時着用

2 携帯電話の携行
  (防水型または防水パックを使用する。また、GPS機能付を勧めます。)
3 海の事故は118番
  (事故にあった時や事故等を見た時)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

釣り物語・・・4 石狩湾新港樽川埠頭へ飛び込む男

その日は、天気も良く釣り場は大変な混雑用であった。

特に家族連れが多く、チカ(小魚)釣りで賑わっていた。

私も竿を2本だし、休む暇もないほど釣れだしていたが、隣に入った子供たちが煩くてラジオを聴いていた。

その時、ドンと物凄い音がした。その方向を見ると、丁度乗用車が一回転し海に沈んでいく瞬間であった。

当時はまだ、それほど携帯電話が普及していなかったが、私の会社はAUの代理店であったことから既に携帯は持っていた。

直ぐ110番通報、先方が出たので乗用車が海へ転落した旨を報告したところ、お巡りさんは「また海に飛び込んだバカがいるか」という。それから数分で救急車とパトカーがきた。

電話くれた人はどこにいますかと言うから、飛び込んだ辺りを教えた。すぐ潜水夫が飛び込み赤い旗を立てた。

潜水夫5人はすぐ潜って行ったが、車の発見はなかなか出来ない。このふ頭は大型船が入港することから10mの深さがある。

やや暫くして男を抱きかかえた潜水夫が浮かんで来た。

男は陸に上げられ、救急隊員による応急処置を施されたが既に息途絶えたようであった。長身で30歳代、ジーパン姿にスニーカを履いていた。

毛布を掛けられ救急車で運ばれていった。翌日の朝刊には自殺のような報道がされていた。

当時、ふ頭の内には一般車が自由に入れた。私はその乗用車が入ってきたことは知っていた。何故なら、釣りをするでもなく、車内から動かなかったので不審に思っていたのだが、その内忘れていた。

男は巻き添えを出さないように釣り場が空いた瞬間を狙っていた。車は車止めにぶつかり一回転したもよう。

自殺まで追い込まれる心理状態は分かりませんが、一線を越える決心をするまで余程のことがあったはず。孤独感や絶望感、現実から逃げようとする心、恐怖、狂気など、苦闘の連続だったんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

釣り物語・・・3 岩内旧フェリーふ頭(不運なおじいちやん)

フェリー航路が廃止される前、フェリーふ頭基部はホッケ釣り場として人気が高かった。フェリーは1週間に3回入港し、その日の夜には出港していた。釣り場は解放されていたのでフェリーが入港していなければ何処で釣っていてもクレームはなかった。が、基部以外は全然釣れない。

事件当日は天気もよく絶好な釣り日和。基部は釣り人がびっしり入いっていた。

突然車のエンジンの音がした。と思った瞬間、車は海にブクブク泡を吹きながら転落していった。

超満員の釣り場ですから犠牲者が出て当然、誰しもそう思った。車が転落した所で釣りをしていた70歳位のお爺ちゃんの姿は既に海に消えていた。が、お爺ちゃんは浮き上がってきたのだ!

フェリーふ頭ですから、浮き輪はあっちこっちに設置されていた。すぐ浮き輪を海に投げ入れた。お爺ちゃんは元気そうであった。すぐに浮き輪に捕まり救助された。かすり傷ていどであった。

既に救急車を手配していたので、救急車と警察が来た。お爺ちゃんは大丈夫と言ったけれど、念のため検査するということで、病院へ向かった。

フェリーが入港すると、海底に車が沈んでいては危険と言うことで、釣り上げ作業に入った。

30分ほどで釣り上げたが前部がぺっちゃんこ。これを見た当人は「新車だったのに」の一言。これには、さすが警察も頭にきたらしい。

「人命に係る事故を起こして、何と言うことを、あんた被害者を心配するのが当たり前なのに、何が新車だ!」と怒鳴られていた。

警察の調べでは、車のエンジンをかけようと窓からキーを差し込んだら、ギヤがローに入っていたので動き出した。とさ、馬鹿もんが!

私は、この事故があってからは、車は海を向けて止めないことにした。万が一何が起こるか分かりませんから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »