« 釣り新聞創刊号 | トップページ | 冬季札幌オリンピック施設を巡って(ボブスレーコース)、ウォークの旅・・・1 »

2011年6月18日 (土)

手稲山登山・往復33kmウォークの旅

6月16日休暇が出たので手稲山登山(1023m)を決行。手稲山は札幌冬季オリンピックスキー競技の会場として名を馳せた。

 

交通機関を利用せず、家から歩いて往復することにした。距離は約33kmである。

 

携帯品は、携帯電話、烏龍茶500ml3本、おにぎり2個、パン3個、あめ1袋

 

午前8時出発、国道5号線から手稲山方面へ向かう。この地点から急激の坂となるが、道路が舗装しているせいか、それほどこの傾斜は気にならない。

 

20110616_17

 

通行量は殆どなく軽快な足取りである。セミ(ミンミンセミ?)がフキの葉に止まり鳴いてい

 

る。

 

20110616_16

 

7キロ地点に到着、前方に手稲山が見える。残りは約10km。

 

20110616_38

 

関係者以外は入れない。ワシは入る。(別に登山道はある)

 

20110616_85

 

心臓破りの斜面に入る。頂上まで続くこの道は頗る手強い。20歩で1回の休憩を繰り返し、徐々に上がる。

 

20110616_55

 

しらねあおいの花

 

20110616_47

 

頂上が見えてきた

 

20110616_57

 

山頂のテレビアンテナ

 

20110616_58

 

頂上、右側は手稲神社

 

20110616_60_2

 

約4時間かけて手稲山1023.7mを征服した。高校生位の団体が昼飯を食っていたので、私もおにぎりを食べることにした。頂上へは高校生のとき初めて登り、今回で5回目。

 

20110616_62

 

遠くに見える山並みは真っ白な残雪。左側は無意根山1464m、中央は定山渓天狗岳1444.9m、右側は羊蹄山1898m。

 

20110616_69

 

余市岳1488m

 

20110616_65

 

一般道路を利用しての登山は面白くないので次回は平和の滝から挑戦したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 釣り新聞創刊号 | トップページ | 冬季札幌オリンピック施設を巡って(ボブスレーコース)、ウォークの旅・・・1 »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手稲山登山・往復33kmウォークの旅:

« 釣り新聞創刊号 | トップページ | 冬季札幌オリンピック施設を巡って(ボブスレーコース)、ウォークの旅・・・1 »