« 三角山ウオーク25キロの旅 | トップページ | 原発は本当に必要なのか? »

2011年6月 9日 (木)

カップラーメンのおいしい食べ方が発見される 「油そばみたい」「激ウマ!」と話題に

日本で数多く販売されているカップラーメンを更においしく食べる方法を発見したとして『2ちゃんねる』で話題になっている。その食べ方をイラスト付きで解説していたので、投稿されたイラストを引用しガジェット通信でも紹介したいと思う。

00063

用意する物:生卵1個

(1)極力蓋を開けないように、かやく・スープ・スパイス等を取り出す。
容器から出す

(2)かやくを入れ、熱湯を蓋ギリギリまで入れる。
お湯を入れる

(3)記載の待ち時間より1分マイナスまで待つ。 その間に蓋の片側に箸で5,6個穴あけておく。
反対側に穴を開ける

(4)焼きそばの要領で湯切りをする。ここで大事なポイント!お湯をすべて切らずに底から5mm程度残す!
お湯を出して湯切り

(5)蓋を開けスープ(液体での粉末でも)を入れよくかき混ぜる。大事なポイント2!スープ入れる量は8割程度で良い。
入れる

(6)生卵の卵黄を真ん中に落とし、スパイスや調理油が付属していた場合上からかける。
タマゴ入れる

(7)完成!!!
完成

以上の様な作り方でカップラーメンが更においしく作れるという。言うなれば“油そば”風味な物に仕上がるわけだ。またスープが無い分カロリー控えめになり少しだけヘルシー。そして卵が加えられ食欲もそそられるというわけだ。

注意する点としては物によっては上手く行かない物もある。実際にこの投稿を見た人が「カップヌードルでやったら糞不味いんだけど>>1しね」と書き込んでいる。お湯を捨てるので当然である。カップヌードルの様な粉末が別になってないカップ麺ではこの技は試すことができないので注意が必要。また卵は卵黄のみにした方が良いという報告も挙がっている。

この技はラーメン以外のどん兵衛などのカップ麺商品でもできるのではないかと推測されている。好きなカップ麺をこの技で更においしくしてみては如何だろうか?

まだまだ改良の余地はありそうだが、新たなグルメの道が開かれた瞬間。日清さん、この記事を見ていたら油そば商品化どうでしょうか? 絶対売れまっせ!

ガジェット通信編集部でも実際に作って食べてみたので、そちらの記事もあわせてお楽しみください!

|

« 三角山ウオーク25キロの旅 | トップページ | 原発は本当に必要なのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/51403215

この記事へのトラックバック一覧です: カップラーメンのおいしい食べ方が発見される 「油そばみたい」「激ウマ!」と話題に :

« 三角山ウオーク25キロの旅 | トップページ | 原発は本当に必要なのか? »