« へぼ釣り師「天塩漁港」を行く | トップページ | 背の低さ世界一:比の18歳男性 60センチでギネス認定 »

2011年6月14日 (火)

臭いはなし

昔の話しを穿り返して申し訳ないが、ある書物に書いてあった話し。これは相当臭い話なので我慢して頂きたい。我慢できない方はご自由にお引き取り願いたい。

ここは、ある山村部落、戸数は30軒ばかしの貧農。家と家との距離は50mも離れた、この部落に一人変わり者がいた。名を与平という。

与平には、嫁さんや子供6人がいた。与平は働き者であるが、村人からは変わり者呼ばわりをされていた。

ある時、権平が与平の家を訪ねた。玄関に入るなり、物凄い異臭が立ち込めていた。おもわず権平は外にでた。中ではなにやら煮炊きをしているらしい。

権平ははたと中で行われている煮炊きは何であるか気づいたが、まさかそんなことはある筈がない。

だが、予想は的中した。煮炊きのブツは糞だったのだ!糞を大なべに入れぶつぶつ煮込み肥料効果を上げているのだと、与平がいう。

ただでさえ臭い糞を煮炊きするものだから、この世の終わりを連想させる臭い。さすがの権平もフラフラになり家に戻り、この事実を家内に話した。

この噂は、あっという間に広がり、誰も与平の所へは寄りつかなくなった。

ところが、村の集まりの連絡に権平が再び訪れることとなった。

権平は用事を伝えすぐ帰る積りでいた。

玄関に入ったところ、丁度、与平家では夕食の真っ最中であった。与平はどぶろくを飲んでいた。

これ、権平や何しに来た。

権平は用事を伝え帰ろうとしたところ、権平や折角来たのだから一杯飲んで行け。権平は酒には目がないので、上がり場に腰を掛けた。

ちょいっとストーブに掛けてある鍋が目に入った。忘れもしない、この間糞を煮たてていた鍋である。

鍋物を食わなければいいのだ、一杯だけよばれるか。

なみなみつまれたどぶろくを一息に飲んだ。ん?糞くさい・・・・

あっ!どぶろくを作るとき、あの鍋で蒸すたな!

今度は鍋から肉が出てきた。この頃権平は酔っ払い、しっかり糞のことはしっかり忘れていた。

*余談:どぶろくは法律に違反するらしいが作ったことがある、美味しかった。ビール作りのキットもあるが、これは失敗した。

どぶろくの作り方を簡単に。米を蒸す+麹を入れる+腐れのもとをいれる=飲む

|

« へぼ釣り師「天塩漁港」を行く | トップページ | 背の低さ世界一:比の18歳男性 60センチでギネス認定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/51934076

この記事へのトラックバック一覧です: 臭いはなし:

« へぼ釣り師「天塩漁港」を行く | トップページ | 背の低さ世界一:比の18歳男性 60センチでギネス認定 »