« 6月退陣「約束していない」 首相、鳩山氏の主張否定 | トップページ | 釣り物語・・・6 花畔(バンナグロ)埠頭 生と死の狭間で »

2011年6月 5日 (日)

ウォーク32キロの旅

6月4日

行き先

五天山(西野方面)→盤珪→幌見峠→円山公園→屋内競技場

早朝5時に家を出発し、盤渓方面へ向かう

20110603_79

201110603_80

左折すると心霊スポットの小別沢トンネルがある。

20110603_85

前方の小山は小別沢トンネルがあるところ

20110603_86

五天山公園に到着、五天山は標高300m位の山で採石場であった。

20110603_101

中腹まで登れる、200段の階段を登る

20110603_89

見晴はこんなもん。見ない方がいいかも(笑)

20110603_92

一路盤渓へ 、道路が狭く大型トラックとすれ違うときは歩を止めないと危ない。

20110603_103

盤渓に到着、釣り堀がある。若い頃、ここが遊び場。仕事中も来た。ニジマスを釣り上げビールで乾杯し、夕方帰社、馬鹿だね、コイツラ。

20110603_105

盤渓小学校、三浦雄一郎の息子、三浦豪太が山村留学したところとして名が知られている。他に、女教師がなになにされた所。

20110603_109

左折し幌見峠に入る。幌見峠は白鳥事件として有名なところである。白鳥事件とは1952年札幌市警察の白鳥一雄が帰宅途中、併走してきた犯人に射殺された事件である。

犯人として、日本共産党の村上国治に逮捕状がでたが中国へ逃亡した。逮捕理由は幌見峠で射撃訓練をしていた弾と白鳥警部の腹から出た弾の線条痕が同じであるということが唯一の物証であった。しかし、2年前に発射され土に埋まっていたにしてはピカピカ光っているのはおかしいと弁護団は応酬した。捏造された可能性は大きかった。

20110603_110   

村上国治が射撃訓練されたと思われる山の中

20110603_113

幌見峠を一気に下る

20110603_112

円山動物園に到着

20110603_120

円山球場・高校野球地区予選が開かれていた

20110603_122

ここから家(西方面)へ向かう、約8キロの距離。途中屋内競技場を通る

20110603_128 

帰宅は12時過ぎであった。

|

« 6月退陣「約束していない」 首相、鳩山氏の主張否定 | トップページ | 釣り物語・・・6 花畔(バンナグロ)埠頭 生と死の狭間で »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウォーク32キロの旅:

« 6月退陣「約束していない」 首相、鳩山氏の主張否定 | トップページ | 釣り物語・・・6 花畔(バンナグロ)埠頭 生と死の狭間で »