« 背の低さ世界一:比の18歳男性 60センチでギネス認定 | トップページ | 逃げる女追う男・・・1 »

2011年6月15日 (水)

カラスの襲撃

散歩コースに2か所の営巣がある。既に雛がかえり餌運びに余念がない。姿は見えないが、一羽の親鳥は巣の中にいる。

20110603_24

このような看板はあるが、イキナリ何処からか襲撃してくるので危険極まりない。大人は身を守るワザは心得ているが、小さな子供たちにとっては油断ならぬ相手。

20110603_43

私はこの時期小枝を持って歩く、威嚇しないと本気に襲ってくる。

もう1か所は送電線の鉄塔の上、下からは見えない。こっちのカラスは手強い。急降下爆撃を得意技としている。昨年のことであるが、雛鳥が歩道をヨタヨタ歩いていたので草藁に移してあげようと手を伸ばしたら、どこかで見ていた親鳥が襲ってきた。私は足が速いので逃げるのが得意。しかし、カラスのヤツはどこまでも追いかけてくる。300m位逃げてようやく安全圏。

20110612_2

翌日も姿を覚えていたのか、急降下爆撃の襲撃を浴びた。もしかして、着ているものを覚えて攻撃する可能性もあるので、次の日は帽子を含め全てを替えた。しかし、攻撃は続くのだ!

|

« 背の低さ世界一:比の18歳男性 60センチでギネス認定 | トップページ | 逃げる女追う男・・・1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/51914931

この記事へのトラックバック一覧です: カラスの襲撃:

« 背の低さ世界一:比の18歳男性 60センチでギネス認定 | トップページ | 逃げる女追う男・・・1 »