« へぼ釣り師カスペ岩を行く | トップページ | 三角山ウオーク25キロの旅 »

2011年6月 7日 (火)

北海道を歩こう

6月5日第34回「北海道を歩こう」ウォーキング大会が札幌で行われた。

20110606_74

この大会は国際・日本スポーツ連盟認定、100kmウォーク距離認定大会でもある。

Img013

私のゼッケン

Img012

スタート地点は札幌市立真駒内中学校、ゴール地点は支笏湖ポロピナイ33kmコースと真駒内カントリークラブ10kmコースで行われた。

参加者は33kmコースは1648人、10kmコースは552人。

フラットコースはなくアップダウンの激しいコースで恵庭峠では標高差は約500mあり、ラルマナイ川から恵庭峠間6kmを一気に約300m登る。この区間は最も厳しい。

Img0083_2

この地点で2位、先頭との差は50m位、先導員は20kmまで付くが私達は先導員の先を行く。因みに先導員に付いて来るグループは10人位。何しろ先導員は速い。

20110606_79

私は昨年と同じように恵庭峠近くで足に痙攣がきた(今回は両足にきた)。が、歩けなくなるまで頑張る積りでスピードを落とした。2人に追い越される。左前方に見える山は恵庭岳(冬季札幌オリンピック男子滑降競技が行われたコース。今は自然に戻されている。斜面に残雪)

20110606_82

この女性↓は凄く早い。

リユックサックは平均5kgの重さ、私の中身はお茶500ml2本、おにぎり2個、リポビタンD1本、ウインドーブレーカー、着替え1これで5kg位になる。この荷物を背負って33kmは頗るこたえる。

20110606_81

3位の選手

20110606_77

写真撮る度に4,5m置かれるので写真はこれ以降は撮らない。

結局ゴールは4番目でしたが、昨年に比べ1時間以上も遅いゴール

(5時間15分)。昨年は4時間8分で8番目でゴール。成績は良いがタイムが悪い。

Img010_2

Img011_2

反省点

今回は先導員のペースで10kmまでついて行ったのが失敗にもと、ペースを落とせば、両足に痙攣はこなかったはず。

通常30kmのウオークをこなしてきたことからスタミナはまだ残っていた。

|

« へぼ釣り師カスペ岩を行く | トップページ | 三角山ウオーク25キロの旅 »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道を歩こう:

« へぼ釣り師カスペ岩を行く | トップページ | 三角山ウオーク25キロの旅 »