« 第7回定山渓かっぱウォーク・・・スタートからゴールまで | トップページ | プードルの目は赤、白、黒色 »

2011年8月12日 (金)

第7回定山渓かっぱウォーク・・・ゴールから真駒内まで

8月7日

ゴール地点で30分ほど休憩をとった後、真駒内へ引き返すことにした。スタミナは十分残っている。帰りはゆっくり観光気分で資料館などを見学しながら帰ってきた。

20110809_18

よく見えませんが若い頃、変圧器の保守点検に来たことがある。北海道電力、豊平峡発電所。

20110809_22

真正面に見える三角の形をした山は不明、もしかして藤野富士か?

20110809_24

豊平川上流、この辺りの水はとても綺麗、カモなどの海鳥も見える。

20110809_30

前方に見える山は八剣山、初心者でも登れる。

20110809_27

今回の大会で400名近い人が通り過ぎた八剣山トンネル

20110809_38

札幌市郊外ではまだ水田が残っている

20110809_45

簾舞にある旧黒岩家住宅へ寄ってみた。入館料は無料。

明治5年(1872年)1月、札幌から定山渓を経て、有珠に通ずる「有珠新道」を通る旅行者や、開拓者が宿泊、休憩する通行屋として建てられた。明治20年(1887年)には現在地に移された。昭和59年(1984年)3月28日に札幌市の有形文化財に指定され、一部を利用して当時の生活様式を再現、地域のあゆみに関する資料や農林業用具等を展示している。

20110809_57

20110809_59

20110809_49

漸く真駒内公園を通り夕方18時に駐車場へ着いた。往復距離は50キロであった。今回50キロに挑戦した目的は、来月洞爺湖において、北海道ツーデーマーチの大会がある。私がエントリーしたのは9月10日、洞爺湖一周コース40キロと翌日の昭和新山コース30キロに挑戦するからである。ウォークによる今までの実績は33キロが最高距離。果たして40キロ歩けるか実証してみたかつたことにある。

120110809_11

|

« 第7回定山渓かっぱウォーク・・・スタートからゴールまで | トップページ | プードルの目は赤、白、黒色 »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第7回定山渓かっぱウォーク・・・ゴールから真駒内まで:

« 第7回定山渓かっぱウォーク・・・スタートからゴールまで | トップページ | プードルの目は赤、白、黒色 »