« 松倉川遊歩道 | トップページ | 熱中症について »

2011年8月25日 (木)

ぐすべりのジャム作り

庭にぐすべりを植えて10年以上になる。肥料を忘れない限り毎年たわわになる。

子どもの頃学校帰りに道端にぐすべりの木が沢山あった。赤く熟すと酸味はそれほどでもないが、青いうちに食べると酸っぱさはいい加減でない。がそれでも食べていた。今思うと食生活が貧しかったんだろうね。

20110823_9 20110823_10

ぐすべりは若干酸味があり甘味はどんな果物でも経験したことがない美味しい味がする。

ジャムの作り方。

①へたと茎を取る

②水洗いをし、少々水を加え火にかける

③砂糖を適量入れ煮込む、入れた水が無くなったころ火を止める

④瓶詰をして出来上がり

20110823_19 20110823_18

大量に出来た時は冷凍保存をする。

ここまでの作業分担

ワシの仕事:収穫とへた取り

娘:ジャム作り

我が家では他にトマトのジャムも作る。

|

« 松倉川遊歩道 | トップページ | 熱中症について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/52550183

この記事へのトラックバック一覧です: ぐすべりのジャム作り:

« 松倉川遊歩道 | トップページ | 熱中症について »