« 女詐欺師 | トップページ | 札幌市前田森林公園 »

2011年8月31日 (水)

宝くじ当選番号勘違い激怒妻 お詫びに「今晩サービス」宣言

2011年7月20日(水)16時0分配信 NEWSポストセブン

夫婦の日常も様々だが、あらゆる夫婦のエピソードが、漫談家の綾小路きみまろにメールや手紙で続々と寄せられている。今回の報告は、通信機器メーカー勤務のご主人(43歳)からの投稿。奥様(43歳)は月に2~3回、発売される「東京都自治宝くじ」を買っているのだとか。

 * * *
「あなた、どうしてくれるのよ、20番違いよ!」寝ている僕を叩き起こし、右手に持った宝くじと左手の朝刊を目の前に突きつける妻。2等賞金100万円の当選番号が下2ケタだけ違うというのです。

「休みの日、駅前の宝くじ売り場に寄った時のこと、覚えてる? 私が『早く買い出しに出かけましょう!』というのに、あなたは『もう少しで誰が優勝するか分かるから』と、ゴルフ中継を見てたわよね。あの10分の遅れが致命的なミスだったのよ!」

 意味が分かりません。確かに、あの日は買い出しの前に宝くじ売り場に一緒に寄ったけどさ。

「当選番号の下2ケタは20番台で、私のは40番台。もっと早めに行けば買えていたのに。テレビを見てグズグズしてたあなたのせいよ! 100万円払って」「何いってんだ! 早く行ったって買えたかどうかわからないだろ!」「絶対に買えたわよ!」

 まさに取っ組み合いの寸前、「ん?」僕に疑問がわきました。「買ったのって、随分前だよな? 発表が遅くないか?」「えっ?」

 急いで宝くじと新聞を見比べる妻。すると、「本当だ! これ、前回発表の宝くじ券だわ」古い新聞を探すと、今回の結果が出ていて大外れ。「私の勘違いだったわ。ごめんね、今晩サービスするから」って、いらん! それも勘違いなんだよ!

※週刊ポスト2011年7月22・29日号

|

« 女詐欺師 | トップページ | 札幌市前田森林公園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/52267982

この記事へのトラックバック一覧です: 宝くじ当選番号勘違い激怒妻 お詫びに「今晩サービス」宣言:

» 全国の有名宝くじ売り場の宝くじを購入代行「ひまわり」 [役立つかもしれないマネー情報ブログ]
全国の有名宝くじ売り場の宝くじを購入代行「ひまわり」自宅にいながら全国の有名宝くじが手に入る!日本一億万長者を出している売り場…購入するのに数時間待ち…長蛇の列の一番窓口…全国から購入者が押し寄せる巨大特設売り場…全国の行列のできる有名宝くじ売り場からあなたの元へ、宝くじと夢をお届けいたします!どうせ買うなら人気の宝くじ売り場がいい。だけど行くには時間と手間が…そんなニーズに答えています。↓今度のサマージャンボは何としてでも当てたい、そんな方へ↓○○○○○... [続きを読む]

受信: 2011年9月23日 (金) 10時35分

« 女詐欺師 | トップページ | 札幌市前田森林公園 »