« 鮭釣りが本番を迎えた | トップページ | 放射性物質「不検出」ってほんと! »

2011年9月22日 (木)

インディアン水車

千歳市では、市街地を流れる千歳川下流に遡上したサケを捕獲・採卵するためインディアン水車を設置し、そこで捕獲、採卵・受精された卵は、孵化及び養魚成育を目的とした、綺麗な水の確保できる上流の孵化場(サケ・マス孵化場)へ運ばれ、独立行政法人水産総合研究センターさけますセンターが、孵化事業を行っている。

サケの捕獲は1955年の約55万匹をピークに昨年は約11万3千匹と激減している。今年は8月21日~9月18日までに2万6585匹である。過去10年の累計平均8万3725匹を大きく下回っている。「サケのふるさと館引用」

20110918_54

インディアン水車は、川全体を堰き止め、サケの遡上を止め、水車の前だけがサケが通れるようになっている。水車(赤い部分)に吸い込まれたサケは捕獲場(青い部分)へ移動する。

20110918_64

釣り堀にはサケの養魚が離され子ども達が夢中になっていた。

20110918_57

サケのふるさと館の前には屋代風の出店が多い。値段は若干高いが味は抜群。

20110918_53

20110918_61

20110918_56

20110918_62

|

« 鮭釣りが本番を迎えた | トップページ | 放射性物質「不検出」ってほんと! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/52773151

この記事へのトラックバック一覧です: インディアン水車:

« 鮭釣りが本番を迎えた | トップページ | 放射性物質「不検出」ってほんと! »