« ラーメンの美味しい季節 | トップページ | 2本の虹 »

2011年9月30日 (金)

異常な出来事

1、先日、出勤途中新川緑地を通ったところ多数の鯉が表面にヒレを出しながら泳いでいた。大きいのは50センチはあろうかと思う。写真ではよく見えない。こんなことは未だかってなかったこと。

20110925_8

向こう岸に小さく見える

20110925_9

それを釣り人が狙っていたが、さっぱり釣れている風もない。見える魚は釣れないと言うがまさにその通りである。

20110925_11 20110925_12

唯一↑この方が釣った50センチ弱の鯉

20110524_91

2、それから1週間後、遊歩道でキツネが死にそうになっていた。ソーセージを上げたが食べる気配はないし、近づいても動かない。この公園でキツネを見たのは初めてであった。

20110927_3

3、さらに、カラスの死骸。公園にはカラスは沢山見かけるが死骸をみつけたのは初めて。

20110927_4

このように異常な出来事が3件あった。何を意味するのか、気持ちが悪い。

|

« ラーメンの美味しい季節 | トップページ | 2本の虹 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/52846507

この記事へのトラックバック一覧です: 異常な出来事:

« ラーメンの美味しい季節 | トップページ | 2本の虹 »