« 小沢別トンネル・心霊スポットを訪ねて | トップページ | 鱒川町(地元)へ馬頭観世音を訪ねて »

2011年10月17日 (月)

2011北海道大沼グレートラン・ウォーク

10月16日(日曜日)2011北海道大沼グレートラン・ウォークが七飯町大沼湖畔において開催された。当日は、どしゃ降り雨のなか開会式が行われたが、選手達はテントや店内に引きこもり、大会会長の話を聞いていた。当地は「千の風になって」名曲誕生の地としても知られている。

Img062_2

Dvc00045_2

  参加者は6~78歳と幅が広く、各コース合わせ約1500人が参加した。今回の大会は競技でなく完走、完歩が目的である。ランの選手はランナーズチップを装着、時間の計測をし、順位が分かるようになっていた。

Dvc00051_2

スタート時間が近づくにつれ天気は回復してきた。ランの選手がスタートし、約5分後にウォークがスタート。

Dvc00066_2
ウォークは公園内を約2km歩き、公道に出る。私はランに参加したかったが、ドクターストップがかかっていたので、ウォーキングにエントリー。しかし、公道に出たところでマラソン選手の最後尾に出くわした。私にはもう抑えがきかなくなっていた。急遽ランに変更。1km6分にペース配分を作った。マラソンランナーを追走。このコースはスタート地点からゴール手前まで緩やかな坂道が延々と続くので、後半ばてる選手が多い。

Dvc00078_2
駒ヶ岳

坂道は好きなコースですから、マラソン選手をごぼう抜き、300人以上は抜いたはず。ゴールタイムは電子掲示板を見てびっくり。なんと、1時間27分14秒であった。スタート時の5分のロスタイムがなければ、もっと良い成績だったかも?勿論、ウォークのトップでした。

心臓血管にステントを埋め込んでいることから、いつ心臓の痛みが発生するか気が気でならなかった。今回、激しい運動でも違和感がないことから、しっかりなじんでいるものと思う。

今回で今年のウォーキング大会は全て終了。7大会に参加しトップゴールが4大会でした。

ウォーキングはメジャーな大会でないことから競技としての大会は少ない。今回のように完歩が目的である。

|

« 小沢別トンネル・心霊スポットを訪ねて | トップページ | 鱒川町(地元)へ馬頭観世音を訪ねて »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011北海道大沼グレートラン・ウォーク:

« 小沢別トンネル・心霊スポットを訪ねて | トップページ | 鱒川町(地元)へ馬頭観世音を訪ねて »