« フザケルナ!官僚の「年金厚遇」温存 | トップページ | チンポコの木 »

2011年10月31日 (月)

しょんちゃんと呼ばれた男

気心の知れた連中との麻雀は本名で呼ばれることはない。男は社内では○○長と呼ばれ、部内や課内の飲み会ではタ~さんである。親しい連中と麻雀を囲むと、(しょんちゃん)更に相手が負けこんでくると(しょん)に降格。ちなみに田舎では(しょっこ)や(しょんた)である。誰が付けたか分からないあだ名ですが、不思議なことにしょがついている。

相手も、(政)とか、(天狗)等と愛称で呼ばれていたが、全て名前が入っていた。おもしろいヤツは天狗、こやつはいつもトイレから戻ってくると、アソコをもっこりさせていることから、天狗が付いた。普段は天勝と呼んでいた。男の(しょんちゃん)はずばり名前がなまったもの。遊び仲間は役職者であるが、遊ぶ時はみんな童心かえる。

男が出入りしている半官半民の会社にも麻雀仲間がいるが、そこの人たちもやっぱし(しょんちゃん)である。

既に亡くなられた義父母や義姉も(しょんちゃん)である。

良い年してしょんちゃんでもないけど、ずばり当てたら○○万円進呈(笑)。

|

« フザケルナ!官僚の「年金厚遇」温存 | トップページ | チンポコの木 »

男シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しょんちゃんと呼ばれた男:

« フザケルナ!官僚の「年金厚遇」温存 | トップページ | チンポコの木 »