« 愛犬(ジュニア)の貢献 | トップページ | 裏山 »

2011年11月19日 (土)

猛烈に臭い話し

先日公衆トイレに入ったら、気絶しそうな匂い。ウンコが腐れているような悪臭がトイレ内に立ち込めていた。

ウンコの臭いでその人の健康状態がわかると言う。でも、ワシには分からないのだ!

ウンコと言えば、藤田雅矢さんの「糞袋」がある。内容は糞を商売にした江戸時代の話し。

Dvc00027

さらに、藤本義一の「二寸法師」がある。これは同じく江戸時代に戦いで敗れた諸国大名が江戸に人質として差し向けた姫の話しである。

Dvc00028

私が興味あるのは他でもない姫である。人質に出した、殿や奥方は娘の心配をするのはいづこも同じ。今のようにインターネットがあるわけでもないし。娘の健康状態を知るよしもない。

そこで、考え出されたのが「ウンコ」の処理方法。当時はベルサイユ宮殿もそうでしたが、江戸城も女子のトイレはなかった。なにせ女子は神聖なのだ!奥方や姫はオシッコやウンコなどするわけがない。これが当時の一般常識。

イギリスも同じ。ベルサイユ宮殿ではトイレはなかったが、女王とてウンコもすればオシッコもする。そこで考え出されたのが幅の広いスカート。幅が広いことは、」どんな意味があるって?

回答は簡単、当時の女性は立ちション!幅の広いスカートだから分かんないのさ(笑)。

話しは、戻して、江戸城の話し。

人質に出した、敗戦の殿は娘の健康を知る唯一の方法はウンコ。

いつの時代もスパイはいたのだ!彼らの職務は姫のウンコを盗むこと。と、いっても、城で手に入れる訳にもいかないので、盗む方法は一つ。

その為には、当時の奥方や姫のトイレ事情を知る必要がある。

姫:これ!女中や、我はウンコじゃ・・・・と言ったならば女中は、お香を炊いた壺を持参。

女中:恐れ入りたつまつる。姫どの、ごゆるりとご覧あそばせ・・・等といいながらウンコの壺をだす。

姫:これ!女中や終わったぞ、お尻を拭きなされ!

女中:勿体ないお言葉、姫お尻を・・・姫はゆったりと尻を上げる。尻にはウンコがこびりついている。

女中:されど、ウンコがこびりついているなど、いささかもいわず。お綺麗なお尻、しかとお拭きいたしますそうろう!などと言う。

時代は変われど、お尻騒動は今も変わらず。変わったと言えば自動洗浄になつただけ。

また。話をもどして、ウンコのスパイの話し。彼らに与えられた職務は、江戸城の堀に捨てられた姫のウンコを盗むことにある。この仕事は007とて難しい。

なにせ、見回りが厳しい。

スパイは今か、今かと堀に潜り、姫のウンコの到着を待つ。だが、ウンコの運命は簡単な結末を終えないのだ!

だが、話しが長くなるので結末を向えるのだ(笑)!

ウンコをウンよく手に入れたスパイは、早馬(今で言えば速達)を使い、殿に結果を知らせに走る。

片足を引きづりながら、殿、殿一大事でござる。殿はおられるか!

殿:なんじゃ!猿吉じゃないか、どうした!

猿吉:ただ今戻りました。姫殿のおウンコをしかと手に入れたでござる。

又。長くなるので省略をお許しください。

猿吉から差し出された姫のウンコを懐かしそうに、見たり、臭いをかいだり、摘まんで味見したり(これれはウソだ)。賞味して結果、殿とてわからない。

殿:これ!ジイや!医者を呼びなさい。このウンコをみてもらいなさい。

ジイや:ハッハッァ!ウンコ殿失礼をば致します。などと言いながら、ウンコを懐に入れ、沢庵殿に見て貰った。

沢庵:う~ん、ウンコの臭いは異常だが、中身はコメを食っているし、魚の骨もある。これ、ジイや、手に付いたウンコを拭け。

などと、いろいろ調査したところ、姫の健康には異常がないことが判明した。

大分、脱線したが、ウンコに臭いは通常はそんなに臭くないのだ。臭い原因は便秘じゃ!

特に、女性に便秘が多い!突然無音の悪臭がしたならば、隣の女性を疑え。・・・・・・などと適当な結末(笑)。

|

« 愛犬(ジュニア)の貢献 | トップページ | 裏山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/53275388

この記事へのトラックバック一覧です: 猛烈に臭い話し:

« 愛犬(ジュニア)の貢献 | トップページ | 裏山 »